2018年 合格体験記

  • 東京工業大学 第5類

    埼玉県立大宮高等学校 卒業

    坂巻 潤 さん

  • 埼玉県立大宮高等学校 卒業

    坂巻 潤 さん

    坂巻さんの受験プロフィールを表示
    基礎データ

    入試方式

    一般入試

    部活動

    ギター部

    スタディサプリを始めた時期

    高3の夏

    受講内容

    ベーシックコース

    受験勉強

    スタディサプリのみ

    サプリのみで合格

    3年生からサプリ開始

    ベーシックコース

    国公立合格

    現役合格

    一般入試

    理系

    文化部所属

    合格大学一覧(進学先以外)

    ・東京理科大学 情報工学科

    ・明治大学 情報科学科

  • 直前の模試でE判定も、
    自分を信じて
    最後まで苦手科目と向き合い
    第一志望に見事合格

    先輩の受験記

    10時間机に向かっても、
    思ったより進まないことに
    ショックを受けた

    僕が本格的に受験勉強を始めたのは高校3年の7月頃で、スタディサプリを始めたのもその頃。本来は5月に引退する予定だったギター部の活動が、全国大会に進んだ影響で8月まで続けることになり、なかなか勉強に身が入りませんでした。受験への意識が大きく変わったのは、7月に学校主催で行われた学習合宿がきっかけです。合宿では1日10時間半の勉強時間が設けられていたのですが、10時間半真剣に机に向かい続けても、思ったより進まないことに衝撃を受けました。学習合宿から帰ってきたあと、本気で受験勉強に取り組むことを決意。受験勉強をする際は、苦手な化学をどうしても後回しにしてしまいがちでした。誰かに教わったほうがいいと感じ、友だちにすすめられたスタディサプリへの登録を決めたんです。塾に通うことも考えましたが、部活との兼ね合いで受けたい授業が受けられないのが嫌だと思い、好きなときに好きな授業が受けられるスタディサプリを選びました。

    坂巻潤さん

    センター試験で苦手だった化学の
    自己最高点を更新

    スタディサプリでは、まず苦手だった化学の講座から受講し始めました。化学は学校で授業が始まったばかりの頃から苦手意識があった科目。そのうえ、学校の授業は理解が追いついている人に向けて行われるので、苦手な僕は完全に置き去りにされてしまいます。でもスタディサプリの坂田先生の講義は、苦手な人にもわかるように、とても丁寧に解説してくれるんです。わからなければ一時停止して自分の中で説明を咀嚼したり、テキストを読んだりすることもできるので、ゆっくりと理解を深められます。英語の関先生の講義も受講し始め、11月からはセンター試験対策の国語、地理、化学も並行して受講。化学を得意科目にすることまでは叶いませんでしたが、成績が大きく伸び、センター試験本番では化学が100点満点中92点、英語が200点満点中192点と、自己最高点を獲得しました。受験直前の模試でE判定が出てしまったり、第三志望だった慶應大学の入試前日にインフルエンザにかかって受験を見送ったりと、つらいこともありましたが、最後まで諦めずに取り組んだからこそ、第一志望の合格を手にすることができたと思います。

    受験勉強のすすめ

    1日1講座、毎日受講して
    苦手科目の克服に時間をかけた

    受験勉強では苦手科目の克服に時間をかけ、得意科目にはあまり時間をかけませんでした。僕はスタディサプリで自分の苦手な科目や単元を受講したことが、受験にとても役立ったと感じています。苦手克服のためには、まとめて受講するよりも1日1講座ずつ毎日受講していくほうが、自分には合っていたと思います。得意だった数学は夏までにある程度の復習を終わらせ、あとは過去問を解く程度。物理も得意なほうだったので学校の授業を中心に進め、受験直前に習う分野や、わからないところだけスタディサプリを活用していました。

    坂巻潤さん

    自分に合った勉強法を探し、
    集中しやすい環境を作る

    僕の場合、スタディサプリを観るのは自宅のタブレットが一番使いやすかったです。平日は最終下校時刻の19時まで学校に残って問題集を解き、自宅に帰ってからスタディサプリを観ていました。土日は図書館に行って勉強することが多かったのですが、あらかじめ自宅でスタディサプリの講座をダウンロードし、図書館に持ち込むこともありました。使っていたタブレットには、気が散ってしまわないようゲームなどの遊びのアプリは一切入れていませんでしたね。

    体調を崩したらすぐに寝て、
    治すことを第一に考える

    僕は、慶應大学の入試前日にインフルエンザにかかってしまったんです。その一週間後に早稲田大学の入試も控えていたので、とにかく早く治すことを最優先に考えて寝ていました。僕はインフルエンザにかかりやすい体質で、予防接種やマスクなどをして最大限に注意を払っていたのですが、それでも防ぎきれず……。受験直前に体調を壊すと焦ってしまいがちですが、ぼんやりした状態で勉強しても頭に入りません。変にがんばって長引かせてしまうよりも、とにかく寝て治すことに集中するほうがいいと思います。

    受験を終えて

    受験を乗り切れたのは、
    友だちや学校の先生の存在も大きかった

    自分1人で受験勉強をするのであれば厳しかったと思います。今振り返れば、スタディサプリはもちろん、友だちの存在や質問できる学校の先生の存在は大きかったです。第一志望である東京工業大学の英語の入試問題は、和訳や英訳の比率が大きいと聞いていました。和訳や英訳の問題を解く機会も多かったのですが、自分では採点できないと考えて学校の先生に採点をお願いしていました。反省点は、リフレッシュのために友だちとつい遊びすぎてしまったり、勉強の時間を決めていたにも関わらず動画サイトを見すぎてしまったりしたことですね。スマホをいじってしまいそうなときは、勉強時間を測定できるアプリを活用していたのが役に立ちました。時間を測定している間は絶対にほかのアプリを起動しないようにしていたので、効果的だったと思います。

    東京工業大学は
    学生のレベルが高くて面白い

    僕は、東京工業大学の第5類に進学しました。元々コンピューターや人工知能などに興味があり、大学に進学したら関連する分野を学びたいと考えていたんです。小学校高学年くらいからパソコンを触り始め、中学ではパソコンで動画やスライドを作成していたこともあって、パソコンで何かを作るのが好きでした。まだ大学で具体的に何がしたいというビジョンは見えていませんが、これから研究室などを見ながら決めていけたらと思っています。東京工業大学は研究レベルもさることながら、学生同士の会話のレベルが高いことも面白いと感じています。

    教えて!Q & A

      • スタディサプリでおすすめの講座は?

        • 化学の坂田先生、英語の関先生

        坂田先生の講義は説明が丁寧でわかりやすく、化学の苦手な僕でもきちんと理解することができました。関先生の講義には新発見が多く、楽しみながら英語を学ぶことができます。

      • モチベーションの保ち方は?

        • 友だちとのご飯でリフレッシュ

        僕はずっと机に向かっているとやる気が萎えてしまうタイプなので、定期的に友だちとご飯に行き、リフレッシュしていました。ただ、つい友だちとゆっくりしすぎてしまうこともありましたね。

      • 机に向かっていて、眠気に襲われたときの対処法は?

        • 10~15分程度寝る

        眠いときは、いくらがんばっても頭に入ってきません。そんなときは、10~15分程度寝てから改めて机に向かうようにしていました。

    後輩への応援メッセージ

    • どんなに模試の結果が悪くても、どんなに自分に自信がなくなって「どうせ無理だ」と思っても、決して諦めないでください。模試ではD判定やE判定がよく出ます。それを見て志望校のレベルを落とす人も多くいましたが、僕は直前の模試でE判定が出ても、最後まで自分を信じてがんばりました。その結果、第一志望に入学することができたんです。受験勉強は、つらく厳しいものだと思います。ときにはやめたくなることも、投げ出したくなることもあるでしょう。そんなときは、あまり勉強でいっぱいいっぱいにならずに、リフレッシュも大切にしてほしいと思います。がんばった先には、きっと望む未来が待っています。今は自分を、そして未来を信じてがんばってください。応援しています。

    ※ インタビュー当時の内容をそのまま掲載しています。最新のサービス内容とは一部異なる場合がございます。

他の合格者インタビューを見る

まずは無料ではじめてみよう!

14日間無料で、
4万本以上の授業動画を受講いただけます。