2018年 合格体験記

  • 学習院大学 法学部

    政治学科

    東京電機大学高等学校 卒業

    茂木 晃也 さん

  • 東京電機大学高等学校 卒業

    茂木 晃也 さん

    茂木さんの受験プロフィールを表示
    基礎データ

    入試方式

    一般入試

    部活動

    なし

    スタディサプリを始めた時期

    高3の秋

    受講内容

    合格特訓コース

    夏期講習(旧:LIVE)

    冬期講習(旧:LIVE)

    受験勉強

    スタディサプリのみ

    サプリのみで合格

    3年生からサプリ開始

    合格特訓コース

    夏期講習

    冬期講習

    一般入試

    文系

    合格大学一覧(進学先以外)

    ・専修大学 法学部政治学科

  • 浪人時代をスタディサプリ1本で
    乗り切れた秘訣は
    「コーチとの密なやり取り」

    先輩の受験記

    現役のときにもっと早く
    使っていれば良かった!
    浪人中も勉強はスタディサプリ1本

    僕は受験を楽観的に捉えていて、受験勉強を本格的に始めたのは高校3年の秋でした。スタディサプリは、成績が良い友達から「講義が面白いよ」と勧められたことがきっかけで始めました。現役のときはベーシックコースだったのですが、基礎中の基礎くらいしかやっていなくて、成績がそこまで伸びなかったんです。英語も古文も文法しか受講していなかったので、受験では読解力が必要なところで点数が取れませんでした。「もっと前から始めて、もっとたくさん講義を受けていれば、絶対に成績が伸びただろうな」という思いがあり、浪人してからもスタディサプリを続けることに。結局スタディサプリだけで二度目の入試を乗り越えましたが、浪人中、親からは「予備校に行ったほうがいいんじゃないの?」と言われていました。でも「勉強していれば誰だって受かるし、塾に行かなくてもやれば受かるはずだ」と説得。友達がスタディサプリだけで現役合格したのを見ていたので、塾や予備校に行かなくても大丈夫だとスタディサプリを信じていました。

    茂木晃也さん

    コーチに毎日勉強時間を報告。
    モチベーションが下がったときも
    アドバイスをしてくれた

    僕は予備校に通っている人たちと違ってほとんど家にいるので、どうしてもモチベーションが下がったり、朝起きるのが遅くなったりしてしまいがちでした。夏前くらいに、コーチから「毎日勉強時間を報告してほしい」と言われたんです。毎日「何時から何時までどの教科書を使って勉強したか」を全部報告したことでモチベーションも勉強時間も保てたし、心の支えにも受験勉強の支えにもなりました。毎日報告しなきゃと思うと、毎日朝もちゃんと起きて勉強しなきゃってなりますから。ほかにも、コーチから「効率はどんな感じ?」と聞かれることもありました。「ボーッとする時間が増えてしまった」と相談すると、たとえば気分を変えるために「自分の部屋じゃなくて台所で勉強してみたら?」とか「勉強の順番を変えてみたら?」とか、少しでも気分が変わるようにアドバイスをしてくれました。秋くらいにモチベーションが下がったときも、「勉強時間をちゃんと確保していれば、いつかは成績が上がってモチベーションも回復するから」と励ましてもらって、何とか机に向かうことだけは続けていけたんです。毎日報告するとコーチも毎日返信してくれたので、すごく信頼していました。

    受験勉強のすすめ

    夏休みは時間を有効活用して
    集中的に英単語を学習!

    夏休みはLIVE夏期講習を受講しました。LIVE夏期講習は普通のスタディサプリの講義と違い、生で講義を受けて質問ができるのが良かったです。ほかの生徒のチャットの書き込みを見て、「僕と同じ悩みを持っている人もいるんだな」と励まされたりもしました。僕の質問にも、いくつか講師が答えてくれたんです! LIVEは生放送のため、講義を止めたり戻したりすることができないので、集中力も高まります。関先生の講座で「夏休みのうちに英単語を1,000〜2,000個覚えよう」と言っていたので、僕は2,000個覚えてコーチに報告しました。LIVEの講座は数日間にわたって集中的に行われますが、そのときだけ勉強して、あとはやらないようでは結局意味がありません。僕はLIVE夏期講習が終わったあとはベーシックコースの講義でしっかり復習するという合わせ技で、時間の空白をなくすようにしていました。

    講義は観るだけではなく、
    復習までをワンセットと考える

    毎日2〜3講座くらい受けて、予習・講義・復習という流れで勉強していました。スタディサプリは、自分のレベルに合わせて講義の速度を調整できるのがメリットだと思います。難しいと思ったところで止めることができますし、得意な現代文やゆっくり聴かなくても大丈夫だと思った講義は、1.2倍速とか1.5倍速で観て時間を短縮することも可能です。最初、苦手な英語はスタンダードレベルで観ていましたが、実力がついてきたら1.2倍速に変えて早目に終わらせ、ハイレベルに移るという使い方をしていました。確認テストで合格しないと講座を完了したことにならないので、講座を観て終わりじゃなくて、復習して確認テストに臨めるのも良かったです。結果、英語の偏差値は55から65くらいまで上がりました!

    茂木晃也さん

    受験を終えて

    コーチの指導が受験を支えてくれた

    現役でも浪人でも、塾や予備校に行っていない人には合格特訓コースがおすすめ。合格特訓コースはコーチがついても月額9,800円なので、塾や予備校に比べたら全然安いです。僕はコーチとの相性にもすごく恵まれました。コーチに勉強時間を毎日報告するなんて自分でもよくやったなと思うと同時に、コーチも僕をよく指導してくれたなと思います。モチベーションの管理ができたのは、コーチのおかげです。自分に何か足りない部分があったとしたら、どの大学も赤本を1冊しか解いていないこと。5〜10年分解いた周りの人たちと比べたら、過去問の年数が少なかったかなとは思います。

    政治にかかわる社会心理が面白い!

    現役時代はいろいろな学部学科を受験しました。でも、浪人時代にニュースを見るようになってから政治学の面白さに気づき、政治1本にしました。興味のある学部学科に入ったので、講義もすごく楽しいです。関心を持っているのは、投票行動とか政治意識などの社会心理学にあたる科目です。人の心理にかかわる部分が面白いので、これから専門的なことを学べたらいいなと思っています。また地学研究会というサークルに入り、星を見に行ったり、化石を掘ったりしています。大学生活は楽しいです!

    教えて!Q & A

      • 試験当日はどうやって緊張をほぐしていましたか?

        • 落ちても次があると自己暗示をかける!

        当日は、落ちても次があると思って緊張をほぐすように心がけていました。

      • 受験期はコーチにどんなアドバイスをされましたか?

        • 結果が悪くても切り替えて!

        センターが全然思うようにいかなくて、もうダメなんじゃないかと落ち込みました。コーチが、「終わったことだから切り替えて、私大入試に向けてがんばっていこう!」と言ってくれたことで乗り切れたんです。

      • 気分転換にはどんなことをしていましたか?

        • オープンキャンパスに行ったり、友達との情報交換

        2〜3週間に1回、予備校に通っている友達と外で会って一緒に勉強したり、話をしたりすることで気分転換していました。夏にはオープンキャンパスにも行きました!

    後輩への応援メッセージ

    • 現役生も浪人生も、点数があまり出なかったり、やる気が起きなかったりすることがあると思います。そういうときも、絶対に勉強時間を減らさないことが大事です。僕も模試で結果が出なかったとき、コーチから「成績が伸びなくても勉強時間は減らさないように、逆に増やしてやるくらいの意気込みで!」とアドバイスをもらいました。それからは勉強時間を10時間から13時間に3時間増やして、気力で引っ張っていったことが良い結果につながりました。1日くらいだったら息抜きしてもいいですけど、それ以上だと勉強のサイクルに戻れなくなってしまいます。最悪ボーッとしてもいいから、“とにかく机に向かう”という気持ちで続けていれば、絶対にまた成績が伸びるときが来ます。がんばって乗り越えて、上を目指してほしいです!

    ※ インタビュー当時の内容をそのまま掲載しています。最新のサービス内容とは一部異なる場合がございます。

他の合格者インタビューを見る

まずは無料ではじめてみよう!

14日間無料で、
4万本以上の授業動画を受講いただけます。