2018年 合格体験記

  • 広島大学 生物生産学部

    大阪府立久米田高等学校 卒業

    花岡 和樹 さん

  • 大阪府立久米田高等学校 卒業

    花岡 和樹 さん

    花岡さんの受験プロフィールを表示
    基礎データ

    入試方式

    一般入試

    部活動

    陸上部

    スタディサプリを始めた時期

    高3の春

    受講内容

    ベーシックコース

    受験勉強

    スタディサプリのみ

    サプリのみで合格

    3年生からサプリ開始

    ベーシックコース

    国公立合格

    現役合格

    一般入試

    理系

    運動部所属

    合格大学一覧(進学先以外)

    ・近畿大学 農学部農業生産科学科

  • スタディサプリをフル活用!
    やる気スイッチをオンにして
    効果的に自分をマネジメント

    先輩の受験記

    受験科目が増えたことで、勉強法を模索

    僕が本格的に受験勉強を始めたのは高校3年の5月頃。僕は塾に通ったことがなかったのですが、誰かに勉強をしろと言われるからではなく、自分で選んで勉強したいと思っていました。スタディサプリは、学校で行われた説明会で興味を持ったのが利用したきっかけです。最初は私学の公募推薦を狙っていましたが、春の模試で広島大学の合格判定が良かったので国立大学に志望を変更することにしたんです。公募推薦で必要なのは英語と生物の2科目で、国立大学とは教科の数が全然違います。また、僕が通っていた高校は進学校ではなく、国立大学を目指す人はほとんどいないという環境でした。そこで、勉強に取り組む意識を変え、6月に部活を引退して受験勉強へのシフトチェンジを図りました。

    花岡和樹さん

    スタディサプリを使い倒して、
    苦手科目の成績がアップ

    僕は国語全般と数学、化学が苦手。理系を選択していたので古文・漢文の授業がほとんどなく、特に国語は勉強方法がわかりませんでした。6月の模試で広島大学はE判定に落ちましたが、英語と生物の成績は良かったんです。そこで、まずは得意科目でもあった英語と生物を中心に、片っ端からスタディサプリで動画を観て勉強を始めることに。8月までに英語文法、生物、理論化学の動画を観終わり、そのあと古文・現代文を観始めたところ、9月の模試ではD判定になり、古文・漢文、数学Iの成績も上がってきたんです。「がんばれば成績は上がる」という自信を持ち始め、より一層勉強に力を入れるようになりました。10月には苦手だった古文・漢文が得意になり、化学の成績もアップ。さらに過去問に集中的に取り組み、センター試験本番前にB判定になったことで、モチベーションがマックスになりました。ラストスパートは、今までのテキストを復習しつつ、過去問をメインに勉強して、志望校の広島大学に合格することができました。

    受験勉強のすすめ

    効果が見える得意科目から始めてみる

    僕は得意科目の英語から勉強を始めました。得意な英語は動画を観るのが楽しく、どんどん頭に入っていきます。特に関先生の講義は、学校では聞けない内容や問題の捉え方などが面白かったです。とても理解しやすい説明で興味を持って勉強でき、僕には合っていたと感じています。得意科目を集中して勉強すれば、短期間で結果が見えてきます。結果が出ると、ほかの科目でも同じように出せるのではと思えてくるんです。短期間で結果もついてくるし、受験勉強に弾みがつくのでおすすめ。僕は勢いに乗って苦手科目の数学や古文・漢文に取り組み続け、模試の成績もアップしていきました。学校では古文・漢文の授業が少なくて進みも遅かったので、スタディサプリを使うことで、効率よく勉強できました。

    花岡和樹さん

    覚えたことを忘れないために
    復習を徹底的に行う

    スタディサプリでは繰り返し講義を観るというよりか、繰り返し問題集を解いていました。僕は引っかかったところだけ何度も解いていく感じでしたね。講義をひと通り観るのは時間がかかるので、できるだけ1回で落とし込み、講義を受けながら書いたメモを寝る前にササッと読むようにもしていました。インプットは1回で、あとは訓練でアウトプット。覚えたことを忘れてしまうのは仕方ないですが、同じ行為を何度もするのは時間がもったいないです。僕は覚えたことを絶対に忘れないためにも、復習を徹底的にやっていました。

    好きなツールを使うことで
    モチベーションアップ

    問題集は買えば買うほどお金がかかりますが、スタディサプリは、定額の使用料でテキストをダウンロードし放題というのが利点だと思います。塾に通う費用を考えたら割安ということで、親にタブレットを買ってもらい、勉強用に使っていました。機械が好きだったこともあり、タブレットを活用した勉強法は自分に合っていたと思います。テキストをわざわざ購入しなくても、タブレット上にダウンロードして、直接書いて問題を解いていくことができたし、勉強した証しが一覧となって整理されているので、いつでも見直せます。ほかにもインターネットで「出身大学別年収ランキング」のようなサイトを検索して、勉強するモチベーションを下げないように、そして道に迷わないように、自分にプレッシャーをかける意味で見ていました。

    受験を終えて

    花岡和樹さん

    できる範囲のパワーで100%の勉強を

    受験勉強をしていくなかで、やる気がなくなることに不安になったり、嫌な気持ちになったりするかもしれません。そんなときは、やる気がない自分を受け入れて何ができるかを考えてみましょう。たとえば、数学を解くのは集中力が必要ですが、逆に集中できないときは、スマートフォンのアプリを使って英単語をゲーム感覚で勉強するというのもひとつの手段です。いつも使っているシャーペンなどの文房具を新しく買って、気分転換を図るのもいいと思います。集中力がないときは、ないなりの勉強法を考えておくことが大切です。

    日本の農業を海外へ!
    世界をつなぐ橋渡し的な存在になりたい

    広島大学は、国の指定を受けたスーパーグローバル大学に選ばれていて、英語に力を入れています。僕は1学年で20人のみが選ばれる「global peace leadership program」への参加を勝ち取り、留学費用の補助や海外留学へのチャンスが広がりました。日本の農業は衰退してきていますが、個人的にはもっと世界で戦えると思っています。実際に日本の農作物は海外では高値で売られていますが、評価はされていても実益は伴っていません。これは、生産者と海外を結ぶパイプがないことが問題なんですよね。世界の農業大国はICT化が進み、少人数でも農業を運営できるようになっています。日本の技術があれば同じことができるはずなのに、技術に長けている人は農業に携わることがないので、農業には投入されていないんです。それならば、技術と農業の両方を学ぶことで、この問題は解決できる。僕は将来的に、これらを統合できる橋渡し的な人になりたいと思っています。

    教えて!Q & A

      • モチベーションが下がったときは、どうやって乗り切りましたか?

        • やる気にムラがあるのは当然。それに合わせた勉強を

        やる気がないときは、やる気がないなりの勉強をしていました。たとえば単語の勉強や、今日学んだことをサッと見るだけの復習でもいいと思います。

      • どこで勉強していましたか?

        • メインは図書館

        塾に行ってなかったので勉強場所には苦労しましたが、図書館が9時~21時まで使えたので活用していました。家に帰ってからは、布団に寝転がりながらスマートフォンで英語のリスニングなどを勉強していました。

      • 教科の勉強時間・配分はどのくらいでしたか?

        • 10時間あれば1教科に集中して勉強しました

        教科を切り替えるときに、テキストや問題集をいちいち切り替えなければいけないのは面倒。1教科を10時間集中して1週間も続ければ、その教科は明らかに成績がアップするし、目に見える成果はやる気につながります。

    後輩への応援メッセージ

    • スタディサプリは、自分の好きなときに自分の好きなように勉強できるところが良かったです。僕自身、そんなに勉強が好きではなかったのですが、タブレットでスタディサプリを活用していくうちに好きになっていきました。塾に通ったことがないのでわかりませんが、人に言われて勉強するというより、「志望校に合格したい」という明確な目標を持つことが大事だと感じています。また、勉強時間や方法を自分なりに工夫して成績アップにつなげられると、モチベーションが上がり、さらに高みを目指すようになると思います。常にやる気を出すのではなく、やる気がないときの自分をうまくマネジメントして受験に臨んでください。

    ※ インタビュー当時の内容をそのまま掲載しています。最新のサービス内容とは一部異なる場合がございます。

他の合格者インタビューを見る

まずは無料ではじめてみよう!

14日間無料で、
4万本以上の授業動画を受講いただけます。