2018年 合格体験記

  • 大分大学 理工学部

    創生工学科建築学コース

    広島県立広島国泰寺高等学校 卒業

    和田 貫汰 さん

  • 広島県立広島国泰寺高等学校 卒業

    和田 貫汰 さん

    和田さんの受験プロフィールを表示
    基礎データ

    入試方式

    一般入試

    部活動

    野球部

    スタディサプリを始めた時期

    高3の夏

    受講内容

    ベーシックコース

    受験勉強

    塾と併用

    塾・予備校と併用

    3年生からサプリ開始

    国公立合格

    現役合格

    一般入試

    理系

    運動部所属

    合格大学一覧(進学先以外)

    ・福岡大学 工学部建築学科

    ・近畿大学 工学部建築学科

    ・大阪工業大学 工学部建築学科

  • 受験勉強の期間はわずか半年。
    スタディサプリで盤石の基礎を築き、
    国立大合格!

    先輩の受験記

    高校3年生の夏までは
    塾でのみ勉強すると決めて部活に専念

    高校2年生の夏から塾に通い、本格的に受験勉強を始めたのは高校3年生になってからでした。小学2年生の頃からずっと野球をやっていて、高校の3年間も野球部に入っていたんです。そのため部活を引退するまでは、学校で毎週実施される英単語テストに備え、単語帳を見るくらいでした。19時に部活が終わり、21時からは塾で勉強をする毎日。 勉強をするのは学校と塾だけと決めて、部活に専念していました。高校3年生の夏に最後の大会が終わると、そこからいよいよ受験勉強のスタート。夏休みは学校の夏期講習に参加して、講習が終わると自宅へ戻り、18時から夜までは塾で学習を進めました。そんな中でも、夏休み期間中は土日に自由時間を取り、勉強に集中するときと、そうでないときとでしっかりとメリハリをつけていました。

    和田貫汰さん

    スタディサプリで
    理系科目の基礎固めを徹底。
    模試の点数は右肩上がりに

    本格的に受験勉強を始めて、壁にぶち当たったのが物理と化学でした。塾では国数英をメインにやっていたので、物理・化学の受験勉強はほとんど0からのスタートのようなもの。学校の先生から「理系科目は時間をかけて基礎を学べば、あとから一気に伸びる」と教わっていて、基礎の部分をどうやって身につけようかと考えていたときに、目に留まったのがスタディサプリでした。スタディサプリの動画は単元ごとに細かく分かれていて、1本の動画が20分くらいと短く、さらに早送りで観ることもできます。講師と1対1のような感覚で、自分の苦手な範囲・科目だけに絞って観られるのは利点だなと思いました。まずは物理のスタンダードの動画を一通り観て、物理のベースができてきたなという頃に化学に取り組み始めました。化学では3年生の後半に出てくる「有機化学」に苦手意識があり、寝る前に次の日の学校の授業範囲の動画をスタディサプリで観て、理解を深めるといったように、予習としてスタディサプリを活用。スタディサプリで理系科目の基礎がしっかりとできていったおかげで、夏休み明け以降、模試の点数は1回も落ちることはありませんでした。全体で30点ずつと、各教科の伸びは少しずつではありましたが、確実に右肩上がりになっていったんです。

    受験勉強のすすめ

    スタディサプリで似たような問題を探し、
    2次試験対策にも活用

    センター試験終了後の2次試験対策にも、スタディサプリを活用していました。2次試験の科目は数Ⅲと物理で、勉強方法は過去問を解いていくのが基本。解き進めていくと、わからない問題にぶつかることもあります。その際はスタディサプリの動画の中から似たような問題を見つけ、解き方を一つひとつ動画で確認していくというやり方で、理解を深めていました。

    和田貫汰さん

    モチベーションを維持するには
    「これまでやってきたことを可視化する」
    ことが大切

    受験勉強中には、希望する大学の推薦に落ちてしまうなど落ち込むこともありましたが、それまでの自分のがんばりを目で見える形に残すことが励みになりました。スタディサプリでいえば、とにかく物理のスタンダードですべての動画に再生済みのマークを付けること。「全部の動画にマークが付く=1回は一通り頭に入れている」ので、モチベーションの維持につながりました。ほかにも、解いた過去問をファイルに整理したり、「この時期に何点取った」などがわかるような表を作成したり、週に1回は計画表を作成したりしました。計画表は、やれるかやれないかよりも、やるべきことを目に見える形にすることが大切です。何もできずに終わってしまう日を作らないために、役立っていました。

    受験を終えて

    スタディサプリのおかげで
    効率よく短期集中での合格が可能に

    本格的に受験勉強を始めたのは高校3年生の夏。本番まではおよそ半年で当時は焦りもありましたが、今考えると、あまり早くから受験勉強を始めていても、途中で燃料切れを起こしていたのではないかと思います。本番から逆算していくと、1日のうちでやらなくてはいけないことがたくさんあります。けれども、たとえば3ページ分の勉強は大変でも、3本の動画を観るのであれば、YouTube感覚で苦にならずに学習できるんです。半年という限られた期間でも、スタディサプリを活用して効率よくしっかりと基礎固めをできたことが、合格につながっていると思います。

    将来はJAXAで宇宙建築を

    大学では建築分野での専門性を極め、将来は「宇宙建築」という分野で、宇宙に関わる建築家になることを目指しています。建築は3歳ぐらいのときから見るのが好きで、宇宙は漫画がきっかけで興味を持つようになりました。宇宙建築は、将来的には月や火星に家をつくることを実現する、まだ新しい分野です。無重力空間である宇宙で耐えられるものならば、きっと地球ではさらに堅牢なものになるはず。宇宙での家づくりを研究していくことで、逆に地球上で使える建築技術が増えていくのでは、といった可能性も期待しています。

    教えて!Q & A

      • オススメの使い方は?

        • 予習

        おすすめの使い方は断然予習。寝る前に次の日の授業範囲の動画を観て(倍速にすれば2本で30分くらい)、復習をしていました。

      • オススメの機能は?

        • テキストのダウンロード機能

        前日に受講した動画のテキストをダウンロードして印刷して、学校に持って行っていました。

      • リフレッシュの方法は?

        • 何でも好きなことをやる

        「やるときはやる」というメリハリさえしっかりできていれば、受験期だからといって、遊ぶことを無理に我慢しなくてもいいと思います。

    後輩への応援メッセージ

    • 自分のようにギリギリまで部活をやって、受験勉強の期間が限られている人にも、「諦めずに最後まで粘り強くがんばって」と言いたいです。毎日続けてきたことは必ず糧になります。何かを続けることがすごく大事で、それを目に見える形にすることで、自分の中でのモチベーションを上げていけるはずです。1日1回動画を観るなど何でもいいので、どんなに忙しくても何か1つ自分でやることを決めて、最後まで粘り強くやり遂げてください!

    ※ インタビュー当時の内容をそのまま掲載しています。最新のサービス内容とは一部異なる場合がございます。

他の合格者インタビューを見る

まずは無料ではじめてみよう!

14日間無料で、
4万本以上の授業動画を受講いただけます。