2018年 合格体験記

  • 京都大学 法学部

    奈良学園登美ヶ丘高等学校 卒業

    山本 裕貴 さん

  • 奈良学園登美ヶ丘高等学校 卒業

    山本 裕貴 さん

    山本さんの受験プロフィールを表示
    基礎データ

    入試方式

    一般入試

    部活動

    剣道部

    スタディサプリを始めた時期

    高2の春

    受講内容

    ベーシックコース

    受験勉強

    通信教育と併用

    通信教育と併用

    2年生からサプリ開始

    ベーシックコース

    国公立合格

    現役合格

    一般入試

    文系

    運動部所属

  • 京大一択で小さなことからコツコツと。
    消極的でも前向きに、
    弛まぬ努力で初志貫徹

    先輩の受験記

    講義の面白さから日本史に魅かれ、
    いつの間にか得意科目に

    学校が中高一貫教育だったので、本格的に受験勉強を始めようと思ったのは中学1年生からです。自分は何もできないから、勉強ぐらいは真剣にやってみようと思ったことがきっかけでした。中学1年生の頃は単語を覚えることから始め、基礎をしっかり固めようと考えていました。そして、受験に合わせて徐々に勉強のペースを上げていったんです。高校2年生になってから、学校と提携していたスタディサプリの存在を知り、塾に通っていなかったので最初はお試し感覚で取り入れました。講義はスタンダードレベルの日本史や、英語のトップレベルの長文読解を観ることが多かったです。賀一先生の講義で前日予習してから学校の授業に臨んでいたので、すんなりと内容が理解できるようになりました。講義が面白いと興味が湧いてくるので、面白い話と紐づけて内容が入ってきやすくなります。徐々に成績が上がり、日本史が一番の得意科目になっていました。

    山本裕貴さん

    塾に通わず一人で臨んだ受験勉強は、
    苦労と不安との戦いだった

    塾に通っていなかったので、受験勉強の情報収集と学習計画を一人で考えて実行することが一番苦労しました。クラスメイトや友人と比べると、塾に通っていない生徒は学校全体でも少数です。塾だとチューターさんや話を聞いてくれる人が近くにいてくれるので、相談しながら勉強ができます。でも、一人だと情報収集から計画まですべて自分でやらなければならず、不安になることもありました。僕は心配性なので、自分が止まっているときに「ほかの受験生はがんばって受験勉強している」と思うと逆にやる気が出て、不安を忘れるぐらいひたすら勉強していました。本番ではセンター試験の成績が予想以上に悪かったのですが、私立の併願を出さずに京都大学一本。背水の陣で2次試験を迎えました。

    受験勉強のすすめ

    自分の生活パターンを把握し、
    1日の時間をフル活用

    高校は15~16時に授業が終わるので、平日は自習室で20時ぐらいまで勉強していました。学校はスマートフォン禁止でスタディサプリを観ることができなかったので、参考書をボロボロになるまで何度も読みました。帰宅後は食事と入浴を済ませ、夜中の1時ぐらいまで勉強。休日は勉強一色で、13~14時間くらいは机に向かっていたと思います。僕はお昼ぐらいからエンジンがかかるタイプだったので、午前中は仮眠を挟みながら午後に集中してやっていました。

    山本裕貴さん

    受験前は重点的に復習!
    集中できないときは
    リフレッシュすることも大切

    センター試験の1週間前は、知識が抜け落ちている部分がないか復習に重点を置いて勉強していました。センター試験の結果が予想より悪かったので、2次試験の対策では、復習しながら絶対に落とせない問題を確実に拾い、難しい問題は部分点を狙うイメージで取り掛かりました。試験前日は、机の上に教科書や参考書を広げてもまったく集中できなかったです。そういうときは、リフレッシュのためにYouTubeでお笑いを見ていました。

    受験を終えて

    「落ちるかも」という危機感が、
    勉強に励むエネルギーになった

    消極的ですが、模試の判定でBやCが出たら「いけるかも」と思うより「落ちるかも」と思い、もう少しがんばろうと前向きに勉強に励みました。性格的にも、僕はやると決めたら途中で投げ出すことよりも、やり続けることのほうが好きなんです。中途半端に終わらせるのはあまり好きではありません。あと心配性なので、ほかの受験生が勉強していることを考えると、いてもたってもいられなくなることも大きかったです。受験のときに、いろいろな人から「楽観的にいこう」と言われましたが、僕は少し悲観的になって危機感を持っていたからこそ自分にムチを打てました。

    全国を一人旅して、
    いろいろなものを見てみたい!

    今まで関西から遠出をすることが少なかったので、日本全国を一人旅してみたいです。大学生になって、高校生のときと比べると時間もありますし、行動範囲も広がりました。今、車の運転免許取得に向けて教習所に通っています。車の免許が取れればさらに行動範囲が広がるので、今まで行ったことがない所に行ってみたいです。「ここに行きたい」という場所はまだ決まっていませんが、いろいろなものが見られたらいいなと思います。

    教えて!Q & A

      • オススメの講義は?

        • スタンダードレベル日本史

        とにかく講義が面白かったです。

      • スタディサプリのオススメの使い方は?

        • 学校の授業の予習と復習として使う

        特に日本史は聞いているだけでも楽しかったので、すんなりと頭に入ってきました。前日にスタディサプリで予習して、学校の授業を受けていました。

      • スタディサプリを使うオススメの場所は?

        • 自宅のお風呂

        一番定期的に観ていたのは日本史の講義です。賀一先生の講義が面白くて、半分は観賞用でした(笑)

    後輩への応援メッセージ

    • 僕は塾に通っていなかったので、スケジュールを自分で考えなければなりませんでした。スタディサプリは、自分の好きなタイミングで観ることができ、また基礎をしっかり固めることができるのがよかったです。スタディサプリで予習してから学校の授業に臨むと、スムーズに内容が理解できるのでオススメですよ。学校の授業と並行してやることで、テストで大きく的を外すこともなく、徐々に点数が上がるのを実感しました。受験勉強は途絶えることのないよう、ゆっくりとマイペースにいきましょう!

    ※ インタビュー当時の内容をそのまま掲載しています。最新のサービス内容とは一部異なる場合がございます。

他の合格者インタビューを見る

まずは無料ではじめてみよう!

14日間無料で、
4万本以上の授業動画を受講いただけます。