講師

URLコピー

※講座タイトルやラインナップは2018年現在のもので、実際の講座と一部異なる場合がございます。無料体験でご確認の上、ご登録お願いいたします。

講師紹介

この授業の
サンプルテキスト公開中!

※サンプルテキストは実際の講座と一部異なる場合がございます。無料体験でご確認の上、ご登録お願いいたします。

一般動詞の文

ポイント

  1. 動詞は,be動詞(am / are / is)と一般動詞の2種類!
  2. 動詞にかかっていくコトバ
  3. “the” は「特定」!

1 一般動詞の文

【例題01】次の日本文に合う英文になるように,空欄に適する語を書きなさい。

  1. 私は学生です

    I主語(S) 動詞(V)a student.

  2. 私は本を読みます

    I主語(S) 動詞(V)a book.

  3. あなたはギターを弾きます

    You主語(S) 動詞(V)the guitar.

【Point01】

  • ①be動詞…am / are / is。状態「です」,存在「ある,いる」を表す。
  • ②一般動詞…be動詞以外の動詞。動作や状態を表す。

〈主な一般動詞〉

動詞 発音 意味 動詞 発音 意味
1. clean [kíːn] そうじする 18. read [ríːd] 読む
2. come [kʌ́m] 来る 19. run [rʌn] 走る
3. cook [kúk] 料理する 20. see [síː] 見る,会う
4. do [duː] する 21. sleep [slíːp] 眠る
5. eat [íːt] 食べる 22. speak [spíːk] 話す
6. get [gé́t] 得る,手に入れる 23. study [stʌ́di] 勉強する
7. go [góu] 行く 24. swim [swím] 泳ぐ
8. have [hǽv] 持っている,食べる 25. take [téik] とる,連れて行く
9. help [hélp] 助ける,手伝る 26. use [júːz] 使う
10. know [nóu] 知っている 27. visit [vízət] 訪れる,訪問する
11. like [lάil] 好む,好きだ 28. walk [wɔ́ːk] 歩く
12. listen [lísn] 聞く 29. want [wʌ́nt] ほしい
13. live [lív] 住んでいる 30. wash [wάʃ] 洗う
14. make [méik] 作る 31. watch [wάtʃ] 見る
15. meet [míːt] 会う 32. work [wə́(r)k] 働く
16. open [óupn] 開ける,開く 33. write [rάit] 書く
17. play [pléi] (スポーツなどを)する 34. buy [bάi] 買う

2 動詞を修飾する副詞

【Point02】 

以下の語は原則,文末に置くことが多い。

  • 1語の副詞

    fast(速く),slowly(ゆっくりと),hard(熱心に,一生懸命),well(上手に,よく),early(早く),here(ここへ[で]),there(そこへ[で]),home(家へ[で]) など

  • ②副詞句

    every day(毎日),very much(とても)

  • 前置詞+ 名詞(カタマリを作って場所などを表す)

    to + 名詞 「~へ(方向)」 to school(学校へ)
    in + 名詞 「~で(包囲)」 in the park(公園で),in the country(その国で)
    at + 名詞 「~で(一点)」 at the station(駅で)

(例1) I study English hard.

(私は一生懸命英語を勉強します。)

(例2) You like soccer very much.

(あなたはサッカーがとても好きです。)

(例3) I go to school every day.

(私は毎日学校へ行きます。)

3 定冠詞 the

【例題02】次の日本語を英語に直すとき,空欄に入れるのに適切な語を書きなさい。

  1. 私はネコを飼っています。そのネコはかわいいです。

    I have a cat. ____ cat is pretty.

  2. あれは何ですか。—それは太陽です。

    What is that? — ____ is ____ sun.

  3. 私は毎日ピアノを弾きます。

    I play ____ piano every day.

【Point03】定冠詞 the

● 特定の名詞にはtheをつける!

  • すでに話題になった名詞につける。
  • 話し手同士で何を指すかわかっているものにつける。
  • 天体や方角など1つしかないものにつける。 (例) the moon
  • 慣用的に用いる。 (例) (play) the 楽器

この続きは授業で!テキスト、演習問題のPDFが無料ダウンロードできる!

14日間無料体験!今すぐ会員登録

学年・科目を選択

14日間無料で、
4万本以上の授業動画を受講いただけます。