講師

URLコピー

※講座タイトルやラインナップは2018年現在のもので、実際の講座と一部異なる場合がございます。無料体験でご確認の上、ご登録お願いいたします。

講師紹介

この授業の
サンプルテキスト公開中!

※サンプルテキストは実際の講座と一部異なる場合がございます。無料体験でご確認の上、ご登録お願いいたします。

形容詞・副詞

ポイント

  1. 形容詞は名詞との相性◎!
  2. 副詞は名詞以外との相性◎!

1 形容詞の用法Ⅰ

【例題01】正しいのはどちらでしょう?

  1. 机+大きな → 大きな机

    a desk + big → ア a big desk   イ big a desk

  2. 女の子+背が高い → 背の高い女の子

    a girl + tall → ア a tall girl   イ tall a girl

【例題02】次の日本文に合う英文になるように,空欄に適する語を書きなさい。

  1. これは大きな家です。

    This is ____ ____ ____.

  2. 私は古いいすを持っています。

    I have ____ ____ ____.

【Point01】形容詞の用法Ⅰ

a[an / the] など+形容詞→+名詞 名詞を前から修飾する。(日本語と同じ)

2 形容詞の用法Ⅱ

【例題03】次の日本文に合う英文になるように,空欄に適する語を書きなさい。

  1. この家は古いです。

    This house ____ ____.

  2. 彼は親切だ。

    He ____ ____.

【Point02】形容詞の用法Ⅱ

主語(S)+ be 動詞+形容詞. 「主語(S)は~です。」

↑________|

主語の状態を説明

3 動詞修飾の副詞(「場所」「状態」「時」)

【例題04】正しいのはどちらでしょう?

  1. 私たちは毎日学校へ行きます。

    ア We go every day to school.

    イ We go to school every day.

  2. 私は放課後友だちと一緒に公園でサッカーをします。

    ア I play soccer after school in the park with my friends.

    イ I play soccer in the park with my friends after school.

【Point03】副詞(「場所」「状態」「時」)

  • 動詞を修飾する「場所」「状態」「時」の副詞は文末に置くことが多い。

    (例) I live in Tokyo. (私は東京に住んでいます。)

  • 複数の副詞がある場合の語順

    原則「場所」→「状態」→「時」の語順にして文末に置く。

4 頻度の副詞

【例題05】次の日本文を表す英文にするとき,(   )内の語を入れるとしたらどこが適切ですか。

  1. あなたはよくそこへ行きます。 (often)

    You ア go イ there.

  2. 彼女はいつもヒマです。 (always)

    She ア is イ free.

【Point04】 

● 副詞「頻度」

低い  ←頻度の程度→  高い
sometimes
(ときどき)
often
(よく,しばしば)
usually
(ふつう,たいてい)
always
(いつも)

● 頻度の副詞の位置:修飾する語の前に置く。

5 強調の副詞

【例題06】次の日本文を表す英文にするとき,(   )内の語を入れるとしたらどこが適切ですか。

  1. あれはとても大きな鳥です。(very)

    That is ア a イ big ウ bird.

  2. 彼らはとてもゆっくり歩きます。(very)

    They ア walk イ slowly.

【Point05】 

● 形容詞や副詞を修飾する副詞

 very(とても)は,形容詞や副詞を修飾し,修飾する語の直前に置く。

この続きは授業で!テキスト、演習問題のPDFが無料ダウンロードできる!

14日間無料体験!今すぐ会員登録

学年・科目を選択

14日間無料で、
4万本以上の授業動画を受講いただけます。