講師

URLコピー

※講座タイトルやラインナップは2018年現在のもので、実際の講座と一部異なる場合がございます。無料体験でご確認の上、ご登録お願いいたします。

講師紹介

この授業の
サンプルテキスト公開中!

※サンプルテキストは実際の講座と一部異なる場合がございます。無料体験でご確認の上、ご登録お願いいたします。

現在進行形

ポイント

  1. 現在進行形は“be動詞の文!”
  2. 否定文・疑問文は“be動詞中心!”

1 現在進行形

【例題01】次の各英文を現在進行形にするとき,空欄に適する語を書きなさい。

  1. I clean my room.

    (私は自分の部屋を掃除します。)

    I ___ ____ my room.

    (私は自分の部屋を掃除しているところです。)

  2. She makes dinner.

    (彼女は夕食を作ります。)

    She ___ ____ dinner.

    (彼女は夕食を作っているところです。)

【Point01】現在進行形

  • 現在進行形の形:be動詞+現在分詞(-ing) ~.
  • 訳:「~しているところだ」「~している」
  • 現在分詞(-ing)の作り方
語尾の形 ポイント
ふつう(原則) そのままingをつける play → playing
clean → cleaning
-eで終わる eをとってingをつける make → making
come → coming
短母音+子音字 子音字を重ねてingをつける run → running
swim → swimming
-ieで終わる ieをyにかえてingをつける die → dying
lie → lying

[例外]“see”は“e”で終わる動詞であるが,そのまま“ing”をつけて作る。→ “seeing”

2 現在進行形の否定文・疑問文

【例題02】次の現在進行形の文の,否定文,疑問文,答えの文を完成させるとき,空欄に適する語を書きなさい。

He is cleaning this room now.

(否定文) He ____ ____ ____ this room now.

(疑問文) ____ he ____ this room now?

(答 え) Yes, he ____ . / No, he ____ .

【Point02】現在進行形の否定文・疑問文

● 否定文・疑問文はbe動詞のルールで文を作る。

否定文:be動詞(am/are/is)の後ろにnotを入れる。
“be not -ing”

疑問文:be動詞(am/are/is)を文頭に出して文末に“?”をつける。
“Be+主語(S)+-ing”

答えの文:Yes, 主語(S)+ be動詞. / No, 主語(S)+ be動詞+ not.

3 疑問詞で始まる疑問文

【例題03】次の下線部を問う疑問文を作るとき,空欄に適する語を書きなさい。

  1. He is playing baseball.

    ____ ____ he ____ ?

  2. You are studying math.

    ____ ____ you ____ ?

  3. Kate is cleaning the room now.

    ____ ____ ____ the room now?

【Point03】

  • 主語(S)以外を問う疑問文

    疑問詞+疑問文の語順 ~?

    →be動詞+主語(S)+-ing ~?

  • 主語(S)を問う疑問文

     疑問詞(S)+ be動詞+-ing ~?

    疑問詞が主語(S)をかねている。

    疑問詞whoは3人称単数扱い。

4 動詞の使い方のまとめ《 復習 》

【Point04】

  • be動詞の文 → be動詞は“am/are/is”の3種類!

    (肯定文) I am a student.(私は学生です。)

    (否定文) I am not a student.(私は学生ではありません。)
    ★「be動詞の後ろにnotを入れる!」

    (疑問文) Are you a student?(あなたは学生ですか。)
    ★「be動詞を文頭に出して,文末に?をつける!」

    (答 え) Yes, I am. / No, I’m not.(はい,そうです。/いいえ,違います。)
    ★「Yes, 主語(S)+be動詞./No, 主語(S)+be動詞+not.で答える!」

    否定文・疑問文はbe動詞中心!

  • 一般動詞の文 → 一般動詞は“do/does”の登場!

    (肯定文) He studies English.(彼は英語を勉強します。)

    (否定文) He doesn’t study English.(彼は英語を勉強しません。)
    ★「動詞の前に“do not”や“does not”を置き,動詞は原形に!」

    (疑問文) Does he study English?(彼は英語を勉強しますか。)
    ★「文頭に“Do”や“Does”を置き,動詞は原形にして文末に?をつける!」

    (答 え) Yes, he does. / No, he doesn’t.
    ★ 「Yes, 主語(S)+do[does]./No, 主語(S)+don’[t doesn’t].で答える!」

この続きは授業で!テキスト、演習問題のPDFが無料ダウンロードできる!

14日間無料体験!今すぐ会員登録

学年・科目を選択