講師

URLコピー

※講座タイトルやラインナップは2018年現在のもので、実際の講座と一部異なる場合がございます。無料体験でご確認の上、ご登録お願いいたします。

講師紹介

この授業の
サンプルテキスト公開中!

※サンプルテキストは実際の講座と一部異なる場合がございます。無料体験でご確認の上、ご登録お願いいたします。

助動詞can

ポイント

  1. 助動詞のポイントは2つ!
    「動詞の前」「後ろの動詞は原形」
  2. 否定文・疑問文は“助動詞中心!”
  3. 助動詞canとbe動詞を用いた表現
  4. 疑問詞で始まる疑問文

1 助動詞の使い方

【例題01】「~することができる」という意味を加えたいとき,助動詞canを使います。canはどこに入れればよいでしょう?

I play the violin.   (私はバイオリンを弾きます。)

ア. I can play the violin.   (私はバイオリンを弾くことができる。)

イ. I play can the violin.

【例題02】どちらが正しい英文でしょう?

彼は英語を上手に話すことができる。

ア. He can speaks English well.

イ. He can speak English well.

【Point01】助動詞の使い方

  • 助動詞は動詞の前に置く。
  • 助動詞の後ろの動詞は原形にする。

    主語(S)+ 助動詞 +動詞の原形~.

  • 助動詞canの意味:「~することができる」(可能)

2 否定文・疑問文

【例題03】次の英文の否定文,疑問文とその答え(2通り)を作るとき,空欄に入れるのに適する語を書きなさい。

Chisato can run fast.   (チサトは速く走ることができる。)

(否定文) Chisato ____ ____ fast.

(疑問文) ____ Chisato ____ fast?

(答 え) Yes, ____ ____ . / No, ____ ____ .

【例題04】次の日本文に合う英文になるように,空欄に適する語を書きなさい。

このケーキを食べてもいいですか。

____ ____ eat this cake?

【Point02】助動詞の否定文・疑問文

  • 否定文:助動詞の後ろにnotを入れる。 〈短縮形〉can not = can’t[cannot]

    (例) I can’t get up early.(私は早く起きることができません。)

  • 疑問文:助動詞を文頭に移動させ,文末に“?”をつける。

    (例) Can you get up early?(あなたは早く起きることができますか。)

  • 答えの文:Yes, 主語(S)+ 助動詞. / No, 主語(S)+ 助動詞+ not.

    (例) Yes, I can. / No, I can’t.(はい,できます。/ いいえ,できません。)

  • 許可を求める表現

    Can I + 動詞の原形 ~?  「(私は)~できますか。」→「~してもいいですか。」

3 be動詞を使った表現

【例題05】次の日本文に合う英文を2通り完成させなさい。

彼女はこのフランス語の本を読むことができる。

  • She ____ ____ this French book.
  • She ____ ____ ____ ____ this French book.

【Point03】be動詞を用いた表現

●「~することができる」

  • can + 動詞の原形   〈助動詞の文〉
  • be able to + 動詞の原形   〈be動詞の文〉

    →主語の種類によってam/are/isを使い分ける。

    否定文,疑問文は“be動詞のルール”で作る。

4 疑問詞で始まる疑問文

【例題06】次の下線部を問う疑問文を作るとき,空欄に適する語を書きなさい。

  1. You can play soccer in the park.   (主語をweにして)

    ____ ____ we play soccer?

    (私たちはどこでサッカーをすることができますか。)

  2. I can see the mountains in this picture.   (主語をyouにして)

    ____ ____ you ____ in this picture?

    (この写真の中にあなたは何が見えますか。)

  3. My brother can play baseball well.

    ____ ____ ____ baseball well?

    (だれが上手に野球をすることができますか。)

【Point04】疑問詞で始まる疑問文

  • 主語(S)以外を問う疑問文

    疑問詞 + 疑問文の語順 ~?

    →助動詞(can) +主語(S)+動詞の原形

  • 主語(S)を問う疑問文

    疑問詞(S) + can +動詞の原形 ~?

    疑問詞が主語(S)をかねている。

この続きは授業で!テキスト、演習問題のPDFが無料ダウンロードできる!

14日間無料体験!今すぐ会員登録

学年・科目を選択

14日間無料で、
4万本以上の授業動画を受講いただけます。