講師

URLコピー

※講座タイトルやラインナップは2018年現在のもので、実際の講座と一部異なる場合がございます。無料体験でご確認の上、ご登録お願いいたします。

講師紹介

この授業の
サンプルテキスト公開中!

※サンプルテキストは実際の講座と一部異なる場合がございます。無料体験でご確認の上、ご登録お願いいたします。

be動詞の過去形

ポイント

  1. be動詞の過去形は2種類!
  2. 否定文・疑問文は「be動詞中心」!
  3. 過去進行形はbe動詞の文!

1 be動詞の過去形

【例題01】次の英文を過去形の文にするとき,空欄に適する語を書きなさい。

  1. I am a student at this school.

    (私はこの学校の生徒です。)

    I a student at this school.

    (私はこの学校の生徒でした。)

  2. He is busy every Sunday.

    (彼は毎週日曜日は忙しい。)

    He busy last Sunday.

    (彼はこの前の日曜日は忙しかった。)

  3. We are in Tokyo now.

    (私たちは今,東京にいます。)

    We in Tokyo yesterday.

    (私たちは昨日,東京にいました。)

【Point01】be動詞の過去形

〈現在形〉   〈過去形〉
am
is
 
     
are  
①存在「いる/ある」   「いた/あった」
②状態「~です」   「~でした」

【Point02】過去を表す副詞(句)

● 原則,文末に置く

  • 昨日:yesterday
  • そのとき:then[at that time]
  • 当時:in those days
  • 一昨日:the day before yesterday
  • last ~ :この前の~

    (例)last week(先週),last month(先月),last year(去年),last night(昨夜),
    last Sunday(この前の日曜日) など

  • ~ago:~前に

    (例)two years ago(2年前に),a month ago(1ヶ月前に),five days ago(5日前に),
    an hour ago(1時間前に) など

2 否定文と疑問文

  • 否定文

    (肯定文) Takeru was     in New York last year.

    (タケルは昨年,ニューヨークにいました。)

    (否定文) Takeru was not in New York last year.

    (タケルは昨年,ニューヨークにいませんでした。)

  • 疑問文と応答

    (肯定文)     You were busy yesterday.

    (あなたは昨日忙しかった。)

    (疑問文) Were you      busy yesterday?

    (あなたは昨日忙しかったですか。)

    (応 答) Yes, I was. / No, I wasn’t.

    (はい,忙しかったです。/いいえ,忙しくなかったです。)

【Point03】否定文と疑問文

● 否定文・疑問文は中心!

  • ①否定文:be動詞(was/were)の後ろにnotを置く
  • ②疑問文:be動詞(was/were)を文頭に移動させ,文末に“?” をつける
  •     応 答:Yes, 主語(S)+be動詞. / No, 主語(S)+be動詞+not.

〈短縮形〉

  was not = wasn’t
  were not = weren’t

3 過去進行形

  • 現在形と現在進行形(復習)

    〈現 在 形〉 He plays soccer every day.

    (彼は毎日,サッカーをします。)

    〈現在進行形〉 He is playing soccer now.

    (彼は今,サッカーをしているところです。)

  • 過去進行形

    〈肯 定 文〉 He was playing soccer then.

    (彼はそのとき,サッカーをしているところでした。)

    〈否 定 文〉 He was not playing soccer then.

    (彼はそのとき,サッカーをしているところではありませんでした。)

    〈疑 問 文〉 Was he playing soccer then?

    (彼はそのとき,サッカーをしているところでしたか。)

    〈応   答〉 Yes, he was. / No, he wasn’t.

    (はい,していました。/いいえ,していませんでした。)

【Point04】過去進行形

● 過去進行形の文はの文!

  • 形:主語(S)++現在分詞(-ing)+~.
  • 訳 :「~していた/~しているところでした」
  • 現在分詞(-ing)の作り方(復習)
語尾の形 ポイント
原則そのまま -ingをつける play → playing
clean → cleaning
-eで終わる eをとって-ingをつける make → making
come → coming
〈短母音+子音字〉で終わる 子音字を重ねて-ingをつける run → running
swim → swimming
-ieで終わる ieをyにかえて-ingをつける die → dying
lie → lying

[例外]“see” は“e” で終わるが,そのまま-ingをつける(see ➡ seeing)

  • 否定文と疑問文
  • ● 否定文・疑問文は中心!
  • ①否定文:be動詞(was/were)の後ろにnotを置く
  • ②疑問文:be動詞(was/were)を文頭に移動させ,文末に“?”をつける
  • ③応 答:Yes, 主語(S)+be動詞. / No, 主語(S)+be動詞+not.

この続きは授業で!テキスト、演習問題のPDFが無料ダウンロードできる!

14日間無料体験!今すぐ会員登録

学年・科目を選択

14日間無料で、
4万本以上の授業動画を受講いただけます。