講師

URLコピー

※講座タイトルやラインナップは2018年現在のもので、実際の講座と一部異なる場合がございます。無料体験でご確認の上、ご登録お願いいたします。

講師紹介

この授業の
サンプルテキスト公開中!

※サンプルテキストは実際の講座と一部異なる場合がございます。無料体験でご確認の上、ご登録お願いいたします。

助動詞(2)

ポイント

  1. 実は目上の人にも使える助動詞should
  2. can / must / mayの推量の意味!
  3. 助動詞を使った会話表現は「主語」に注目!

1 助動詞should

〈肯定文〉You should study English hard.

(あなたは一生懸命英語を勉強するべきだ。)

〈否定文〉You should not help him with his homework.

(あなたは彼の宿題を手伝うべきではない。)

【Point01】

● 助動詞should の訳: ~するべきだ
(実際は「~した方がよい」という程度のニュアンス)

〈短縮形〉should not = shouldn’t

2 「推量」の助動詞

【例題01】次の日本文に合う英文になるように,空欄に適する語を選んで書きなさい。

cannot
may
must

  1. 明日は雨かもしれない。

    It ____ be rainy tomorrow.

  2. 彼女は親切に違いない。

    She ____ be kind.

  3. それは本当であるはずがない。

    It ____ be true.

【Point02】

助動詞 意味① 意味②(推量)
may ~してもよい(許可) ~かもしれない
must ~しなければならない(義務) ~に違いない
cannot ~することができる(可能)
(肯定文で用いられた場合の訳)
~のはずがない

後ろにbe動詞がくると「推量」の意味で用いられている可能性が高い。

3 助動詞を用いた会話表現(1)

【Point03】willを用いた会話表現

【例題03】次の英文を和訳しなさい。

Will you tell me the way to the station?
____________
=____ ____ tell me the way to the station?
=____ ____ tell me the way to the station?
=____ ____ tell me the way to the station?

〈依頼〉
「~してくれませんか」

● Will you ~?(依頼)に対する答え方

    依頼を受ける場合:Sure. / OK. / All right. / Certainly.
    依頼を断る場合:Sorry, I can’t.

4 助動詞を用いた会話表現(2)

【Point04】shallを用いた会話表現

【例題04】次の英文を和訳しなさい。

  1. Shall I open the door?

    〈申し出〉
    「(私が)~しましょうか」

    ____________

  2. Shall we play tennis?
    ____________
    =____ play tennis.
    =____ ____ playing tennis?
    =____ ____ ____ play tennis?

    〈勧誘〉
    「(一緒に)~しましょうか」

  • Shall I ~?(申し出)に対する答え方

    Yes, please. (はい,お願いします。)

    / No, thank you. (いいえ,結構です。)

  • Shall we ~?(勧誘)に対する答え方

    Yes, let’s. (はい,そうしましょう。)

    / No, let’s not. (いいえ,やめましょう。)

この続きは授業で!テキスト、演習問題のPDFが無料ダウンロードできる!

14日間無料体験!今すぐ会員登録

学年・科目を選択

14日間無料で、
4万本以上の授業動画を受講いただけます。