講師

URLコピー

※講座タイトルやラインナップは2018年現在のもので、実際の講座と一部異なる場合がございます。無料体験でご確認の上、ご登録お願いいたします。

講師紹介

この授業の
サンプルテキスト公開中!

※サンプルテキストは実際の講座と一部異なる場合がございます。無料体験でご確認の上、ご登録お願いいたします。

感嘆文・付加疑問文

ポイント

  1. 感嘆文は,感動の中心を文頭に出す!
    “What”か“How”かは品詞の見分けがポイント!
  2. 付加疑問文は,もとの文が「肯定」か「否定」かを見極める!
  3. 一般動詞の過去形の付加疑問は「不規則変化動詞」に注意!
  4. “命令文”と“Let’s ~の文”の付加疑問は特別扱い!

1 感嘆文

【例題01】次の英文を,感嘆文に書きかえるとき,空欄に適する語を書きなさい。

  1. This flower is very beautiful.

    ____ ____ this flower is!

    (この花はなんて美しいのでしょう。)

  2. This is a very beautiful flower.

    ____ ____ ____ flower this is!

    (これはなんて美しい花なのでしょう。)

【Point01】感嘆文

  • 感嘆文…「なんて~なのでしょう。」と驚きや感嘆を表す文。
  • 単独の形容詞や副詞を強調したいとき

    +形容詞[副詞]+主語(S)+動詞(V)!

  • 名詞のカタマリを強調したいとき

    +a[an]+形容詞+名詞+主語(S)+動詞(V)!

2 付加疑問文(be動詞の文)

【例題02】次の英文を付加疑問文に書きかえるとき,空欄に適する語を書きなさい。

  1. You are a math teacher.

    You are a math teacher, ____ ____ ?

    (あなたは数学の先生ですね。)

  2. Mike was not here yesterday.

    Mike was not here yesterday, ____ ____ ?

    (マイクは昨日ここにいませんでしたよね。)

  3. There were many children in the park.

    There were many children in the park, ____ ____ ?

    (公園にはこどもたちがたくさんいましたよね。)

【Point02】付加疑問文(be動詞の文)

● 付加疑問文…「~ですね。」のように念押ししたり,軽く問いかけたりする疑問文。

● 付加疑問文の作り方

種類 もとの文の形 付加疑問の形
① 主語+ be動詞~ . の文 肯定文

be動詞の否定短縮形+主格の代名詞?

→isn’t, aren’t, wasn’t, weren’t

否定文

be動詞+主格の代名詞?

→am, is, are, was, were

② There is 構文 肯定文

be動詞の否定短縮形+ there?

→isn’t, aren’t, wasn’t, weren’t

否定文

be動詞+ there?

→is, are, was, were

3 付加疑問文(一般動詞の文)

【例題03】次の英文を付加疑問文に書きかえるとき,空欄に適する語を書きなさい。

  1. You don’t go to the library on Monday.

    You don’t go to the library on Monday, ____ ____ ?

    (あなたは,月曜日は図書館に行きませんよね。)

  2. Naoko likes watching TV.

    Naoko likes watching TV, ____ ____ ?

    (ナオコはテレビを見るのが好きですね。)

  3. She read the letter yesterday.

    She read the letter yesterday, ____ ____ ?

    (彼女は昨日,その手紙を読みましたね。)

【Point03】付加疑問文(一般動詞の文)

● 一般動詞の文の付加疑問文の作り方

種類 もとの文の形 付加疑問の形

① 現在形の文

(主語が3人称単数以外)

肯定文 don’t+主格の代名詞?
否定文 do+主格の代名詞?

② 現在形の文

(主語が3人称単数)

肯定文 doesn’t+主格の代名詞?
否定文 does+主格の代名詞?

③ 過去形の文

肯定文 didn’t+主格の代名詞?
否定文 did+主格の代名詞?

主語(S)や時制にあわせて,do, does, didを使い分ける。

4 付加疑問文(その他)

【例題04】次の英文を付加疑問文に書きかえるとき,空欄に適する語を書きなさい。

  1. You can play the guitar.

    You can play the guitar, ____ ____ ?

    (あなたはギターが弾けますね。)

  2. Pass me the sugar.

    Pass me the sugar, ____ ____ ?

    (お砂糖をとってくださいませんか。)

  3. Let’s play basketball.

    Let’s play basketball, ____ ____ ?

    (バスケットボールをしましょうか。)

【Point04】付加疑問文(be動詞の文・一般動詞の文以外の文)

● その他の付加疑問文の作り方

種類 もとの文の形 付加疑問の形
① 助動詞の文 肯定文

助動詞の否定短縮形+主格の代名詞?

→can’t, shouldn’tなど

否定文

助動詞+主格の代名詞?

→can, shouldなど

②命令文 動詞の原形~

will you?

「~しなさいね」「~してくださいね」

③ Let’s ~. の文 Let’s ~

shall we?

「~しましょうか」

この続きは授業で!テキスト、演習問題のPDFが無料ダウンロードできる!

14日間無料体験!今すぐ会員登録

学年・科目を選択

14日間無料で、
4万本以上の授業動画を受講いただけます。