講師

URLコピー

※講座タイトルやラインナップは2018年現在のもので、実際の講座と一部異なる場合がございます。無料体験でご確認の上、ご登録お願いいたします。

講師紹介

この授業の
サンプルテキスト公開中!

※サンプルテキストは実際の講座と一部異なる場合がございます。無料体験でご確認の上、ご登録お願いいたします。

文型(1)

ポイント

  1. 文型が意味を決める!
  2. 第2文型は「S=C」
  3. 第3文型は「S≠O」

1 前提知識

用語・記号の確認(文の要素)

要素(記号) 英単語 説明 品詞
主語(S) subject 「~は」「~が」にあたる語 名詞(代名詞)
動詞(V) verb 「be動詞」と「一般動詞」 動詞
目的語(O) object 「~を」「~に」にあたる語
動作の相手を表す名詞(代名詞)
名詞(代名詞)
補語(C) complement 述語を説明して補う 形容詞・名詞
(代名詞)

文の要素にならないものを「修飾語(M)」と言う(修飾語を英語で言うとmodifier)。

 形容詞:名詞を修飾

 副詞:名詞以外(動詞・形容詞・副詞・文全体)を修飾

「4大品詞」からの考え方

品詞 役割 変化
名詞 S・O・C になる 複数形になることもある
形容詞 名詞修飾 or C になる 比較級・最上級に変化
副詞 名詞以外を修飾 比較級・最上級に変化
動詞 動作・状態を表す 「時制」や「to 不定詞」
「-ing」などに変化

2 文型が意味を決める!

【第1文型】 We got to the station.   (私たちは駅に着いた。)

【第2文型】 We got tired after the class.   (私たちはその授業のあと,疲れた。)

【第3文型】 I got a letter from him.   (私は彼から手紙をもらった。)

【第4文型】 She got me a camera.   (彼女は私にカメラをくれた。)

【第5文型】 He got everyone excited.   (彼はみんなをワクワクさせた。)

3 第1文型【SV(M)】

【例題01】構文をとり,和訳しなさい。

  1. We walk to the station every morning.

    ____________

  2. She lives in Tokyo with her parents.

    ____________

【Point01】

  • 第1文型:SV(M)
  • 第1文型をとる動詞の後ろはM(場所を表す副詞など)になることが多い。
  • 第1文型をとる動詞は「存在(ある,いる)」「移動(動く)」の意味になることが多い。

    (1)存在「ある,いる」

    • ・be動詞(ある,いる)
    • ・stay(滞在する,いる)
    • ・live(住んでいる)

    (2)移動「動く」

    • ・walk(歩く)
    • ・run(走る)
    • ・go(行く)
    • ・come(来る)
  • 1語の副詞に注意!

    there(そこへ[で]),here(ここへ[で]),abroad(外国へ[で]),home(家へ[に])
    ➡ 前置詞の“to” や“in” などをつけない。

    (例)

    彼はここへ来た。 彼女は海外で英語を勉強しています。
    ◎)He came here. ◎)She studies English abroad.
    ×)He came to here. ×)She studies English in abroad.

4 第2文型【SVC】

【例題02】構文をとり,和訳しなさい。

  1. He is a good soccer player.

    ____________

  2. I am tired.

    ____________

  3. She looks tired.

    ____________

【Point02】

  • 第2文型:SVC
  • S=C(Cには名詞や形容詞がくる)
  • 第2文型をとる動詞

    (1) 変化「SはCになる」

    • 1.S+become+C
    • 2.S+get+C
    • 3.S+turn+C

    (2)移動「動く」

    • 1.S+be動詞+C「SはCだ」
    • 2.S+look+C「SはCのように見える」➡「SはCのようだ」
    • 3.S+sound+C「SはCのように聞こえる」➡「SはCのようだ」
  • 補足:lookの使い方
  • look形容詞形容詞のように見える」

    Nancy looks happy.(ナンシーは楽しそうだ。)

  • look like名詞名詞のように見える」

    Nancy looks like a college student.(ナンシーは大学生のように見える。)

  • 熟語
    • ・look at ~「~を見る」
    • ・look for ~「~を探す」
    • ・look after ~「~の世話をする」
    • ・look forward to –ing「~するのを楽しみにする」

5 第3文型【SVO】

【例題03】構文をとり,和訳しなさい。

  1. My mother looks happy.

    ____________

  2. She knows me well.

    ____________

  3. John made this desk.

    ____________

【Point03】

  • 第3文型:SVO
  • S≠O
  • Oには単独の名詞の他に“that SV”のカタマリなどがくることもある。

    (例)I know that he is very kind.

    (私は彼がとても親切であることを知っています。)

この続きは授業で!テキスト、演習問題のPDFが無料ダウンロードできる!

14日間無料体験!今すぐ会員登録

学年・科目を選択

14日間無料で、
4万本以上の授業動画を受講いただけます。