講師

URLコピー

※講座タイトルやラインナップは2018年現在のもので、実際の講座と一部異なる場合がございます。無料体験でご確認の上、ご登録お願いいたします。

講師紹介

この授業の
サンプルテキスト公開中!

※サンプルテキストは実際の講座と一部異なる場合がございます。無料体験でご確認の上、ご登録お願いいたします。

間接疑問文

ポイント

  1. 間接疑問文のポイントは「語順」!
  2. 時制の一致「主節 = 過去形 → 従属節 = 過去形」
  3. 書きかえのパターンは2種類!

1 疑問詞で始まる疑問文

【例題01】次の下線部を問う疑問文を完成させるために,空欄に適する語を書きなさい。

  1. Your birthday is November 15th.

    ____ ____ your birthday?

    (あなたの誕生日はいつですか。)

  2. You saw Mike at the station.

    ____ ____ you ____ Mike?

    (あなたはどこでマイクに会いましたか。)

  3. You have been to Nagoya three times.

    ____ ____ ____ you been to Nagoya?

    (あなたは何回名古屋に行ったことがありますか。)

  4. Mr. Yokota teaches you Chinese.

    ____ ____ ____ Chinese?

    (だれがあなたたちに中国語を教えますか。)

【Point01】疑問詞で始まる疑問文の語順

  • 主語(S)以外を問う疑問文

    疑問詞疑問文の語順~?

    →be動詞+主語(S)~?〈be動詞の文〉
    do[does, did]+主語(S)+動詞の原形~?〈一般動詞の文〉
    助動詞+主語(S)+動詞の原形~?〈助動詞の文〉
    have[has]+主語(S)+過去分詞(p.p.)~?〈現在完了の文〉

  • 主語(S)を問う疑問文

    疑問詞(S) +動詞(V)~? 

    疑問詞が主語(S)をかねている。

    whoやwhatが主語(S)になる場合は3人称単数扱い。

  • いろいろな疑問詞
疑問詞 意味 疑問詞 意味
what(疑問代名詞) who(疑問代名詞) だれ
whose(疑問代名詞) だれのもの when(疑問副詞) いつ
how(疑問副詞) どのように where(疑問副詞) どこで[に]
why(疑問副詞) なぜ
  • いろいろな疑問詞(2語以上で疑問詞のカタマリをつくるもの)
疑問詞 意味 疑問詞 意味
whose 名詞 だれの名詞 what 名詞 何の[どんな]名詞
what time 何時に which 名詞 どちらの[どの]名詞
how many 名詞s いくつの名詞 how old 何歳
how long どのくらいの間[長さ] how many times 何回
how often 何回[どのくらいの頻度で] how much いくら
how high どのくらいの高さ how tall どのくらいの背の高さ

2 間接疑問文

【例題02】次の疑問文を〔   〕内の語句に続けて書いて英文を完成させるときに,空欄に適する語を書きなさい。

  1. Why is he absent?〔 I know … 〕

    I know ____ ____ ____ ____ .

    (私は彼がなぜ休んでいるのか知っています。)

  2. Where does she live?〔 We don’t know … 〕

    We don’t know ____ ____ ____ .

    (私たちは彼女がどこに住んでいるか知りません。)

  3. Whose book is this?〔 Do you know … 〕

    Do you know ____ ____ ____ ____ ?

    (あなたはこれがだれの本か知っていますか。)

  4. Who cleaned the room?〔 Tell me … 〕

    Tell me ____ ____ the room.

    (だれが部屋をそうじしたのか私に教えてください。)

【Point02】間接疑問文

  • 主語(S)以外を問う疑問文が間接疑問文になる場合

    I know where she lives.

    (私は彼女がどこに住んでいるか知っている。)

    S V【主節】 疑問詞(s)(v)【従属節】

    疑問詞の後ろが普通の文(平叙文)の語順になる。

  • 主語(S)を問う疑問文が間接疑問文になる場合

    I know who broke this window.

    (私はだれがこの窓を割ったのか知っています。)

    S V【主節】 疑問詞(v)【従属節】

    疑問詞が主語をかねているので後ろには動詞(v)が続く。

  • 間接疑問文における注意事項
    1. 何が主語(S)なのかをしっかりとらえる。
      Who is in the room?   …主語(S)を問う疑問文
      Who is that boy?     …主語(S)以外を問う疑問文
      What is in the box?    …主語(S)を問う疑問文
      What is this?        …主語(S)以外を問う疑問文
    2. 2語以上で疑問詞のカタマリを作るものに注意
      (例) how many 名詞s / how old / whose 名詞 / what 名詞 など
    3. there be構文の平叙文は“There be動詞 ~.”の語順。

3 時制の一致

【Point03】時制の一致

● 主節が過去形のときは,従属節も過去形!

  • I know where he lives. …○
  • I know where he lived. …○
  • I knew where he lived. …○
  • I knew where he lives. …×

時制の一致

4 書きかえ

【Point04】間接疑問文に関する書きかえ

  • “所有格+名詞”と“間接疑問文”
書き換え 例文
1. one’s age ⇔ how old S is  I know his age.
= I know how old he is.
2. one’s birthday ⇔ when S was born  Do you know her birthday?
= Do you know when she was born?
3. one’s address ⇔ where S lives  I don’t know Masaya’s address.
= I don’t know where Masaya lives.
  • “疑問詞+to ~”と“間接疑問文”

    (例) We didn’t know what to do next.
    (私たちは次に何をすればよいかわからなかった。)
    = We didn’t know what we should do next.
    (私たちは次に何をするべきかわからなかった。)

この続きは授業で!テキスト、演習問題のPDFが無料ダウンロードできる!

14日間無料体験!今すぐ会員登録

学年・科目を選択

14日間無料で、
4万本以上の授業動画を受講いただけます。