講師

URLコピー

講師紹介

この授業の
サンプルテキスト公開中!

※サンプルテキストは実際の講座と一部異なる場合がございます。無料体験でご確認の上、ご登録お願いいたします。

光の屈折

1 光の屈折

 光は空気中,水中,ガラス中などを直進しますが,たとえば空気中から水中などのように光が進む環境が変わるときには,境界面で折れ曲がることがあります。この現象を光の屈折といいます。

2 光の速さ

 光の速さはその環境によって変わります。光の速さが速い環境から(光が進みやすい環境から)順に真空中>空気中>水中>ガラス中となります。(密度が小さな物質中ほど光は進みやすい。)

3 屈折の法則

入射角=反射角は常に成り立ちます。

入射角と屈折角の大小は場合によって異なります

屈折の法則

(1)光が進みやすい環境から進みにくい環境に斜めから入る場合(空気中→水中,水中→ガラス中など)
 右の図のように境界面から遠ざかるように進みます。入射角>屈折角が成り立ちます。

屈折の法則

(2)光が進みにくい環境から進みやすい環境に斜めから入る場合(水中→空気中,ガラス中→水中など)
 右の図のように境界面に近づくように進みます。 入射角<屈折角が成り立ちます。

屈折の法則

(3)境界面に垂直に光が入射する場合
 環境の変化に関係なく光は直進します。

屈折の法則

光の分光について(発展)
可視光線…赤・橙・黄・緑・青・藍・紫
赤外線と紫外線

4 光の屈折で起こる現象

水中に棒を差し込むと棒が水面で折れ曲がって見える

ガラス板を通して見える物体

蜃気楼

全反射(光ファイバーなどに利用)

光の屈折で起こる現象

この続きは授業で!テキスト、演習問題のPDFが無料ダウンロードできる!

14日間無料体験!今すぐ会員登録

学年・科目を選択

14日間無料で、
4万本以上の授業動画を受講いただけます。