講師

URLコピー

講師紹介

この授業の
サンプルテキスト公開中!

※サンプルテキストは実際の講座と一部異なる場合がございます。無料体験でご確認の上、ご登録お願いいたします。

火山

1 火山の活動

(1)マグマ

 地下深くにあるどろどろにとけた高温の物質のことをマグマといいます。これは火山噴出物の元となります。この地下深くにあるマグマが上昇してマグマにふくまれる高圧のガスが地表面の岩石を吹き飛ばして噴火が始まります。

(2)火山噴出物

  • ①火山ガス…主成分は水蒸気で二酸化炭素や二酸化硫黄などのガスもふくまれます。
  • ②溶岩…マグマが地表面に流れ出たばかりの液体状のもの,もしくはそれが冷えて固まったもののこと。
  • ③火山灰…直径が2mm以下の粒のこと。
    これは風にふき飛ばされて広い範囲に降り積もります。
  • ④火山弾…噴出したマグマが空中で冷えて固まった大きな粒のこと。
  • ※火砕流…溶岩の破片や火山灰などが火山ガスなどとともに山の斜面を高速で流れ下る現象。

火山の噴火と火山噴出物

(3)火山の形と噴火の様子

火山の形や噴火の様子はマグマのねばりけによって変わります。

火山の形と噴火の様子

(4)火山の分布

  • ①プレート…地球表面をおおう板状の岩石のこと。
  • ②海溝…プレートとプレートの間にできる溝のこと。

火山の分布

2 火成岩

(1)火成岩

 マグマが冷えてできた岩石のことを火成岩といいます。火成岩はマグマの冷え方によって深成岩と火山岩の二種類に分類されます。

(2)深成岩

 マグマが地下深くでゆっくりと冷えてできた岩石のことを深成岩といいます。

 (例) 花こう岩(白っぽい色) せん緑岩(中間の色) はんれい岩(黒っぽい色)

※等粒状組織…マグマがゆっくりと冷えたために大きな結晶ができて,それらがぎっしりと集まったつくりのこと。

〈深成岩〉

(3)火山岩

 マグマが地表,もしくは地表付近で急に冷えてできた岩石のことを火山岩といいます。

 (例)  流もん岩(白っぽい色) 安山岩(中間の色) 玄武岩(黒っぽい色)

※斑状組織…マグマが急に冷えたために結晶になりきれなかった部分(石基)と,その中では比較的大きな結晶(斑晶)の部分からできたつくりのこと。

〈火山岩〉

〈火成岩の分類〉

  白っぽい色 中間の色 黒っぽい色
深成岩 花こう岩 せん緑岩 はんれい岩
火山岩 流もん岩 安山岩 玄武岩

3 火成岩と造岩鉱物

(1)造岩鉱物

 火成岩にふくまれる粒一つ一つのことを造岩鉱物といいます。造岩鉱物は無色鉱物と有色鉱物に分かれます。下にそれぞれの造岩鉱物の性質を示します。

〈おもな鉱物の種類と特徴〉

(2)火山灰の観察

 火山灰を観察するとその中にふくまれる鉱物を見ることができますが,噴出した火山によってその成分は異なります。

〈火山灰の観察〉

(3)火成岩の分類

 火成岩は白っぽいものや黒っぽいものがありますが,それは火成岩によってふくまれる無色鉱物と有色鉱物の種類や割合が異なるためです。白っぽい岩石は無色鉱物の割合が多く,黒っぽい岩石は有色鉱物の割合が多くなります。

〈火成岩の分類〉

マグマのねばりけはマグマにふくまれる無色鉱物の割合が多いほど強いです。すなわち白っぽい火成岩はねばりけの強いマグマからできたといえます。

この続きは授業で!テキスト、演習問題のPDFが無料ダウンロードできる!

14日間無料体験!今すぐ会員登録

学年・科目を選択

14日間無料で、
4万本以上の授業動画を受講いただけます。