講師

URLコピー

※講座タイトルやラインナップは2018年現在のもので、実際の講座と一部異なる場合がございます。無料体験でご確認の上、ご登録お願いいたします。

講師紹介

この授業の
サンプルテキスト公開中!

※サンプルテキストは実際の講座と一部異なる場合がございます。無料体験でご確認の上、ご登録お願いいたします。

震度とマグニチュード,地震が起こる原因

1 震度とマグニチュード

(1)震度

 観測地点での実際の地震のゆれの強さのことをいいます。震度は0~7の間で10段階に分けられています。震度は震度計で測定します。

  • 震度はふつう震央に近いほど大きく,震央から遠ざかるほど小さくなります。
  • 震央からの距離が同じでも,地盤の固さやつくりなどの条件によって震度は異なります。例えば地盤がやわらかいほど震度は大きくなります。

〈震度階級とゆれや被害のようす〉

震度 ゆれに対する感じ方や屋内のようす
0 人はゆれを感じないが,地震計には記録される。
1 屋内で静かにしている人の中には,わずかにゆれを感じる人がいる。
2 屋内で静かにしている人の大半がゆれを感じる。
3 屋内にいる人のほとんどがゆれを感じる。
4 ほとんどの人が驚く。電灯などのつり下げ物は大きくゆれる。座りの悪い置物が倒れることがある。
5弱 大半の人が恐怖を覚え,物につかまりたいと感じる。棚にある食器類や本が落ちたり,不安定な物が倒れたりすることがある。
5強 物につかまらないと歩くことが難しい。固定されていない家具が倒れたり,補強されていないブロック塀が崩れたりすることがある。
6弱 立っていることが困難になる。固定していない家具の大半が移動し,倒れるものもある。ドアが開かなくなることがある。
6強 はわないと動くことができない。固定していない家具のほとんどが移動し,倒れるものが多くなる。
7 耐震性の高い木造建築でも,まれに傾くことがある。耐震性の低い鉄筋コンクリート造の建物では,倒れるものが多くなる。

(2)マグニチュード(M)

 地震そのもののエネルギーのことをいいます。または地震の規模を表す数値のことです。

  • マグニチュードが1大きくなると地震のエネルギーが約32倍となります。(2大きくなると1000倍となります。)
  • 一般に,マグニチュードが大きな地震ほど震央付近の震度は大きくなり,ゆれを感じる範囲は広くなります。

マグニチュードと震度分布

2 地震による現象

(1)地震によって起こる災害

 地震によって,地割れ,液状化,建造物の倒壊,津波,火災などの災害が起こります。

  • ①液状化現象…砂や泥でできたやわらかい土地で起こる現象です。地震のゆれによって砂粒などの間に水が入り込んで粒同士が離れてしまい,土地が軟弱になったり,土地から水が噴き出したりします。
  • ②津波…地震のゆれによって海底が隆起や沈降したときに発生する波のことをいいます。

液状化現象

(2)地震による土地の変化

  • ①断層…大きな力がはたらき,岩石が破壊されてできる,地層や岩盤のずれのことをいいます。
  • ※活断層…過去に地震が起きたときにできた断層で,今後も地震を起こす可能性がある断層のことをいいます。

  • 土地の隆起・沈降
  • 隆起…土地が盛り上がることをいいます。

  • 沈降…土地が沈み込むことをいいます。

(1)や(2)のような直接的な災害のほかに,火災やライフライン(ガス,水道,電気の供給路)の寸断などの二次的な災害が起こることがあります。

3 地震が起こる場所とその原因

(1)プレート

 厚さ100kmほどの岩石でできた層のことをいいます。日本付近のプレートにはユーラシアプレート,北アメリカプレート(北米プレート),太平洋プレート,フィリピン海プレートがあります。

プレート

(2)海嶺

 海底に連なる大山脈のことをいいます。プレートは海嶺で作られ,海嶺から両側に少しずつ移動しています。

海嶺

(3)海溝

 プレートとプレートの境界にできる海底の溝状部分のことをいいます。

(4)地震と火山の分布

 プレートの沈み込んでいる場所の地下では一部の岩石がとけてマグマがつくられます。

地震と火山の分布

(5)地震の原因

  • プレートの境界で起こる地震(海溝型地震)

     海洋プレートが大陸プレートに沈み込むと大陸プレートは下に引きずり込まれ沈降します。その変形が限界に達すると,プレートの境界が破壊されて大陸プレートは元に戻ろうとするために隆起します。このときに大地震が発生します。

  • 内陸型地震

      2つのプレートの移動によってプレート内部にたまった力が限界に達して,内部の岩石が破壊されたり内陸の浅いところにある活断層がずれたりすることによって発生する地震をいいます。

地震の原因

(6)日本付近の地震の分布について

  • 海溝付近

     震源は太平洋側の海溝に沿うように帯状に分布します。震源の深さは海溝付近では浅く,大陸側へ行くほど深くなっています。

  • 内陸部

     日本列島の下では,震源が20kmよりも浅い地震もおこります。

日本付近の地震の分布について

この続きは授業で!テキスト、演習問題のPDFが無料ダウンロードできる!

14日間無料体験!今すぐ会員登録

学年・科目を選択

14日間無料で、
4万本以上の授業動画を受講いただけます。