講師

URLコピー

※講座タイトルやラインナップは2018年現在のもので、実際の講座と一部異なる場合がございます。無料体験でご確認の上、ご登録お願いいたします。

講師紹介

この授業の
サンプルテキスト公開中!

※サンプルテキストは実際の講座と一部異なる場合がございます。無料体験でご確認の上、ご登録お願いいたします。

回路と電流・電圧

1 回路と電流

(1)回路

 電流が流れる道すじのことを回路といいます。

(2)回路図(電気用図記号)

 回路の様子を回路記号を用いて表したものを回路図といいます。

電熱線を抵抗器ともいいます。

回路図(電気用図記号)

〈回路と回路図〉

(3)回路を流れる電流の向き

 電流は乾電池の+極から出て−極へと流れ込むと決められています。

(4)直列回路と並列回路

 豆電球が2つ以上あるときは2通りの回路ができます。

  • ①直列回路…電流の通り道に枝分かれがなく,全体が1つの輪になっている回路をいいます。直列回路の場合,豆電球を1つ取りのぞくと残りの電球も消えます。
  • 直列回路 回路図

  • ②並列回路…電流の通り道に枝分かれがある回路をいいます。並列回路の場合,豆電球を1つ取りのぞいても残りの電球はついたままです。
  • 並列回路 回路図

2 回路と電流・電圧

(1)電流

 電流の大きさは電流計で測定します。
 電流の単位:A(アンペア) 1A(アンペア)=1000mA(ミリアンペア)

(2)電圧

 電流を流そうとするはたらきの大小を表す量を電圧といいます。電圧の大きさは電圧計で測定します。
 電圧の単位:V(ボルト)

(3)回路と電流

  • 直列回路と電流の大きさ

    流れる電流の大きさはどこも同じです。

  • 並列回路と電流の大きさ

    枝分かれした電流の強さの和は枝分かれする前や後の電流の強さに等しいです。

     直列・並列回路と電流

    直列回路並列回路

(4)回路と電圧

  • 直列回路と電圧

     それぞれの豆電球にかかる電圧の大きさの和は電源の電圧の大きさに等しいです。

  • 並列回路と電圧

     それぞれの豆電球にかかる電圧の大きさは電源の電圧の大きさに等しいです。

     直列・並列回路と電圧

    直列回路並列回路

3 電流計と電圧計

(1)電流計

 回路を流れる電流の強さを測定するための器具です。

  • つなぎ方

     はかろうとする部分に直列につなぎます。電流計の+端子に電源の+極からの導線を,−端子に電源の−極からの導線をつなぎます。

  • −端子の選び方

     電流の大きさの見当がつかないときは,まずいちばん強い電流が測れる5Aの−端子につなぎ, 指針の振れが小さいときは,500mA,50mAの−端子の順につなぎかえます。

    電流計

(2)電圧計

 豆電球などにかかる電圧の大きさを測定するときに使う器具です。

  • つなぎ方

     はかろうとする部分に並列につなぎます。電圧計の+端子に電源の+極からの導線を,−端子に電源の−極からの導線をつなぎます。

  • −端子の選び方

     電圧の大きさの見当がつかないときは,まずいちばん大きな電圧が測れる300Vの−端子につなぎ,指針の振れが小さいときは,15V,3Vの−端子の順につなぎかえます。

この続きは授業で!テキスト、演習問題のPDFが無料ダウンロードできる!

14日間無料体験!今すぐ会員登録

学年・科目を選択

14日間無料で、
4万本以上の授業動画を受講いただけます。