講師

URLコピー

※講座タイトルやラインナップは2018年現在のもので、実際の講座と一部異なる場合がございます。無料体験でご確認の上、ご登録お願いいたします。

講師紹介

この授業の
サンプルテキスト公開中!

※サンプルテキストは実際の講座と一部異なる場合がございます。無料体験でご確認の上、ご登録お願いいたします。

酸・アルカリとイオン

1 酸性・中性・アルカリ性の水溶液とその性質(復習)

(1)酸性の水溶液

  • 共通する性質

    青色リトマス紙を赤色に変色させます。

    緑色のBTB 液を黄色に変色させます。

    マグネシウム・鉄・アルミニウム・亜鉛などの金属を入れるととけて水素を発生させます。

    なめるとすっぱいものが多いです。

  • 酸性の水溶液

    塩酸・酢酸・硫酸・硝酸・炭酸水など

(2)アルカリ性の水溶液

  • 共通する性質

    赤色リトマス紙を青色に変色させます。

    緑色のBTB液を青色に変色させます。

    無色のフェノールフタレイン液を赤色に変色させます。

    さわるとぬるぬるするもの,なめると苦いものが多いです。

  • アルカリ性の水溶液

     水酸化ナトリウム水溶液・水酸化カルシウム水溶液(石灰水)・水酸化バリウム水溶液・水酸化カリウム水溶液・アンモニア水・石けん水など

(3)中性の水溶液

  • 共通する性質

    青色,赤色リトマス紙のどちらの色も変色させません。

    緑色のBTB液を変色させません。

  • 中性の水溶液

    食塩水・でんぷんのり水溶液・ブドウ糖水溶液・アルコール水・蒸留水

(4)指示薬

 酸性・中性・アルカリ性を調べるための薬品をいいます。リトマス紙・BTB液・フェノールフタレイン液・紫キャベツの汁・pH試験紙などがあります。

pH試験紙は酸性の水溶液は橙色,中性の水溶液は緑色,アルカリ性の水溶液は紫色を示します。

(5)pH(ピーエイチまたはペーハー)

 酸性・中性・アルカリ性の程度を数値で表したものです。pHは0~14の数値で表します。7は中性で7より小さくなるほど酸性が強くなり,7より大きくなるほどアルカリ性が強くなります。

〈身のまわりの液体のpH〉トイレ用洗剤 食酢 しょう油 石けん水 カビとり用洗剤

2 酸・アルカリとイオン

(1)酸性・アルカリ性の水溶液

 酸性・アルカリ性の水溶液はすべて電解質の水溶液,つまり電気を通す水溶液です。酸性・アルカリ性の水溶液はすべて溶液中にイオンが存在します。

(2)酸性の水溶液中のイオン

 酸性を示す水溶液は溶質が水溶液中で電離して水素イオン(H)を生じます。溶液中の水素イオンの濃度が大きいほど強い酸性の水溶液です。

(例) 酸性水溶液中での溶質の電離

酸性水溶液中での溶質の電離

塩酸・硝酸・硫酸は強酸とよばれます。

〈実験〉 水素イオンの移動を見る実験

(3)アルカリ性の水溶液中のイオン

 アルカリ性を示す水溶液は溶質が水溶液中で電離して水酸化物イオン(OH)を生じます。溶液中の水酸化物イオンの濃度が大きいほど強いアルカリ性の水溶液です。

(例)アルカリ性水溶液中での溶質の電離

アルカリ性水溶液中での溶質の電離

銅イオンの移動を確認する実験

3 水溶液の濃さとイオンの数

(1)水溶液の体積と溶質の量

 濃さが一定の水溶液の体積を2倍にすると溶質の量は2倍になります。つまり電離しているイオンの数も2倍になります。

(2)水溶液の濃さと溶質の量

 体積が一定の水溶液の濃さを2倍にすると溶質の量は2倍になります。つまり電離しているイオンの数も2倍になります。

この続きは授業で!テキスト、演習問題のPDFが無料ダウンロードできる!

14日間無料体験!今すぐ会員登録

学年・科目を選択

14日間無料で、
4万本以上の授業動画を受講いただけます。