講師

URLコピー

※講座タイトルやラインナップは2018年現在のもので、実際の講座と一部異なる場合がございます。無料体験でご確認の上、ご登録お願いいたします。

講師紹介

この授業の
サンプルテキスト公開中!

※サンプルテキストは実際の講座と一部異なる場合がございます。無料体験でご確認の上、ご登録お願いいたします。

世界文明の発生

1 人類の出現→原始時代

(1)人類の出現と進化

  • 人類の特徴→約700万年前,アフリカに登場。

    直立二足歩行・道具や火の使用・言葉の使用など

  • 人類の進化
    • 猿人→アウストラロピテクスなど
    • 原人→ジャワ原人・北京原人など
    • 旧人→ネアンデルタール人など
    • 新人→クロマニョン人など

(2)旧石器時代

打製石器を使用し,狩猟・漁労・採集をおこなう。

(3) 新石器時代 →氷河時代が終わり温暖化した約1万年前から磨製石器・土器を使用し,狩猟・漁労・採集に加え農耕・牧畜をおこなう。

貧富の差・身分の差が発生→戦争・奴隷・税・祭祀→国家の発生

のち青銅器・鉄器や文字も登場し文明の発生へ。

2 文明の発生→古代のはじまり

(1)四大文明の発生 →農耕に適した大河の流域

  • メソポタミア文明 →紀元前3300年ごろ~,チグリス川・ユーフラテス川流域

    紀元前2000年ごろバビロニア王国が統一。のちハンムラビ王が登場。

    くさび形文字・太陰暦などの使用。

    1週間7曜制・60進法などの発明。

  • エジプト文明   →紀元前3000年ごろ~,ナイル川流域

    エジプト王国の王〔ファラオ〕によるピラミッド・スフィンクスの建築。

    象形文字・太陽暦などの使用。

  • インダス文明   →紀元前2500年ごろ~,インダス川流域

    モヘンジョ=ダロなどの都市遺跡。

    解読されていない象形文字〔インダス文字〕などの使用。

    紀元前1500年ごろアーリア人が侵入し,のちガンジス川流域まで支配を広げる。

  • 中国文明     →紀元前1600年ごろ~,黄河・長江流域

    黄河流域に殷や周などの王朝が登場。

    青銅器や漢字の源流となった甲骨文字などの使用。

(2)地中海の文明

  • ギリシャ文明→紀元前8世紀ごろ~

    アテネやスパルタなどの都市国家〔ポリス〕が発達。

    紀元前4世紀のアレクサンドロス大王の東方遠征以降はヘレニズム時代。

  • ローマ文明→紀元前1世紀~

    ローマ帝国の成立。

(3)三大宗教の発生

  • 仏教→紀元前5世紀ごろ

    インド北部でシャカが創始,バラモン教から自立。

    のち上座部仏教(南伝仏教)と大乗仏教(北伝仏教)に分離。

    南アジア・東南アジア・東アジアへ広がる。

  • キリスト教→1世紀

    パレスチナ地方でイエスが創始,ユダヤ教から自立。

    ヨーロッパへ広がる。

  • イスラーム教→7世紀

    アラビア半島でムハンマドが創始,ユダヤ教・キリスト教から自立。

    北アフリカ・西アジア・中央アジア・東南アジアへ広がる。

3 中国と東アジア世界

(1)中国の発展

  • 春秋・戦国時代(紀元前8世紀~紀元前3世紀)

    王と諸侯との間に封建制度をとった周が,紀元前8世紀に弱体化,戦乱の時代に。

    鉄器や貨幣を使用。

    諸子百家(儒家・道家・法家など)から孔子・孟子の儒教〔儒学〕が発生。

  • 秦の中国統一(紀元前221年)

    始皇帝が初めて王ではなく皇帝を名乗り,万里の長城を築くなどするが,わずか15年で滅亡。

  • 漢の中国統一(紀元前202年~紀元220年,前漢・後漢)

    項羽と争った劉邦が統一後,周辺民族を攻め領域を拡大。

    儒教を重視,紙の製法を発明。シルクロード〔絹の道〕でローマ帝国と東西交流。

(2)東アジア世界

朝鮮半島・日本でも小国分立から地域連合国家の成立へ。

中国から稲作や青銅器・鉄器が伝来。

紀元前後には,中国東北部から高句麗が朝鮮半島に侵入。

この続きは授業で!テキスト、演習問題のPDFが無料ダウンロードできる!

14日間無料体験!今すぐ会員登録

学年・科目を選択