講師

URLコピー

講師紹介

この授業の
サンプルテキスト公開中!

※サンプルテキストは実際の講座と一部異なる場合がございます。無料体験でご確認の上、ご登録お願いいたします。

明治時代⑤

1 日露戦争

(1)日露戦争

  • 義和団事件

    列強の中国侵略に対し,中国では外国勢力の排除運動が広がり,1899年には「扶清滅洋」を掲げた義和団が蜂起。当初は鎮圧した清国政府も義和団を援助したが,1900年に日本など8カ国連合が鎮圧。翌年,清は列強への多額の賠償金や首都北京の軍隊駐留権を認めた。

    日本ではこれを北清事変(1900年~01年)とよんだ。

  • 日英同盟の成立(1902年)

    義和団事件後も,ロシアは満州(中国東北部)に兵を置いて朝鮮への進出を狙い,日本と対立した。一方イギリスもインド・中国などを拠点にロシアの南下政策と対立。利害の一致した日本とイギリスは1902年に第一次日英同盟協約を結び,ロシアに対抗した。

  • 日露開戦に向けての国内の反応

    国内では,新聞・雑誌の多くが日露戦争への賛成意見(主戦論)だったが,社会主義者の幸徳秋水,キリスト教徒の内村鑑三らは反戦論・非戦論を唱え,歌人・詩人の与謝野晶子も「君死にたまふことなかれ」という詩を発表した。

  • 日露戦争の開戦

    1904年2月に開戦,満州がおもな戦場となり,陸軍は苦戦しながらも勝利を収め,1905年には東郷平八郎率いる海軍が日本海海戦でロシアのバルチック艦隊を破った。

  • 日露戦争の終結

    日本は多大な戦費や物資不足に苦しみ,ロシアでは皇帝の専制政治に反発する革命運動が起こり,ともに戦争継続が難しくなった。

(2)ポーツマス条約(1905年)

  • アメリカの仲介

    出遅れた中国への進出を狙うアメリカ大統領のセオドア=ルーズベルトは,日本・ロシアのいずれかが大勝して満州を独占することを嫌い,ポーツマスにおいて日露の講和の仲介をした。

  • ポーツマス条約(1905年)
    • ロシアは大韓帝国(1897年に朝鮮から国号を変えていた)への優越権を日本に認める。
    • ロシアは遼東半島南部の旅順・大連の租借権,満州南部の鉄道の権利を日本に譲り渡す。
    • ロシアは樺太(サハリン)の南半分を日本に譲り渡す。
    • 日本は沿海州・カムチャツカ半島沿岸の漁業権を獲得。
  • 日露戦争の影響
    • ポーツマス条約で賠償金が得られなかったため,戦費増大から重税に苦しむ一般市民は政府に不満をもち,東京では日比谷焼打ち事件などの暴動が発生した。
    • 日本の国際的地位が向上,列強の一員として認められるようになった。
    • インド・トルコなどで独立の動きが高まり,中国で革命運動が活発化した。

    • 満州南部の開発を進め,1906年には南満州鉄道株式会社(満鉄)を設立。鉄道だけでなく鉱山や製鉄所も経営した。このため満州進出を狙うアメリカとの対立が深まった。

      1907年以降,ロシアと4次に渡る日露協約を結び,満州の権益を日露で独占しようとした。

2 朝鮮半島と中国

(1)韓国併合

  • 韓国の植民地化

    日露戦争後,大韓帝国(もと朝鮮)での優越権を得た日本は,1905年に韓国を保護国とし,韓国統監府を置いて外交権を奪い,1907年には皇帝を退位させて内政権も奪い,軍隊を解散させた。元兵士らは義兵闘争を起こし,各地で激しい抵抗運動を繰り返した。

  • 韓国併合

    1909年,初代韓国統監伊藤博文が安重根に暗殺されたことを口実に,1910年,日本は韓国を併合。朝鮮総督府を設置して,武力を背景に統治を進めた。

  • 日本の朝鮮統治

    学校での朝鮮の歴史・文化の授業を禁止,日本史や日本語を教えて日本人に同化させる政策(同化政策)をとった。さらに土地調査事業をおこない,土地の所有権が明確でないとして多くの農民が土地を失い,満州や日本に移住するなどした。これらの植民地政策は1945年の終戦まで続いた。

(2)中華民国の成立

  • 辛亥革命(1911年)

    列強の支配に対抗するため,清を倒して漢民族の独立と近代国家の建設をしようという革命運動が,民族・民権・民生の三民主義を唱えた孫文を中心に盛り上がった。1911年,民衆の反政府運動が始まると,一部の軍隊も同調して辛亥革命が始まり,多くの省が独立を宣言した。

  • 中華民国の成立(1912年)

    1912年,孫文を臨時大総統とする中華民国が成立。清の軍閥出身の袁世凱は孫文と手を結び,清の皇帝を退位させて清を滅ぼした。その後,大総統となった袁世凱は孫文ら革命勢力を弾圧し,独裁政治をおこなった。

この続きは授業で!テキスト、演習問題のPDFが無料ダウンロードできる!

14日間無料体験!今すぐ会員登録

学年・科目を選択

14日間無料で、
4万本以上の授業動画を受講いただけます。