講師

URLコピー

※講座タイトルやラインナップは2018年現在のもので、実際の講座と一部異なる場合がございます。無料体験でご確認の上、ご登録お願いいたします。

講師紹介

この授業の
サンプルテキスト公開中!

※サンプルテキストは実際の講座と一部異なる場合がございます。無料体験でご確認の上、ご登録お願いいたします。

アジア②

1 アジア州の農業

(1)東・東南・南アジアの農業

季節風〔モンスーン〕の影響が強く,高温多湿地域では稲作がさかん。

米の生産量は,中国・インドがそれぞれ世界第1位・2位。

  • 東アジア→稲作中心

    中国は1950年代末から人民公社による共同作業を推進したが挫折,1970年代末以降に生産責任制を導入し生産量が激増した。

    • 稲作

      中国南部(華中・華南),韓国,日本でさかん。

    • 畑作

      中国北部(東北区・華北)や北朝鮮で小麦,大豆,とうもろこしなどの栽培がさかん。

    • 牧畜

      中国西部で羊や牛の放牧,モンゴルで羊や馬の放牧がさかん。

  • 東南アジア→米の二期作・プランテーション〔大農園〕中心
    • 稲作

      インドシナ半島のメコン川(ベトナム)・チャオプラヤ川(タイ)・エーヤワディー川(ミャンマー)下流のデルタ〔三角州〕地帯で浮稲栽培がさかん。また,ルソン島(フィリピン)・ジャワ島(インドネシア)の棚田でも稲作はさかん。

      米の輸出量は,タイ・ベトナムがそれぞれ世界第1位・2位。

    • プランテーション〔大農園〕→輸出用作物を栽培(植民地時代に欧米が開発)

      天然ゴム(タイ・インドネシア・マレーシア),バナナやさとうきび(フィリピン),アブラやし(インドネシア・マレーシア・タイ),コーヒー(インドネシア)など。

  • 南アジア→稲作・茶・綿花中心
    • 稲作

      ガンジス川中・下流域(インド・バングラデシュ)でさかん。

    • 小麦

      ガンジス川・インダス川上流域(インド・パキスタン)でさかん。

    • 綿花

      インドのデカン高原は世界有数の産地。

    • インド北東部のアッサム地方やスリランカ(セイロン島)は世界有数の産地。

    • その他

      ガンジス川下流域のジュート〔黄麻〕など。

(2)中央・西アジアの農業

乾燥が激しいため農業には適さず,遊牧や小規模のオアシス農業がさかん。

  • 遊牧

    ラクダ・ヤギ・羊・牛など。

  • オアシス農業

    小麦・ナツメやしなど。

    近年はスプリンクラーが発達し,大規模におこなう場合もある。

2 アジア州の鉱業・工業

(1)アジア州の鉱業

  • 東・東南・南アジア

    石油(中国・インドネシア),石炭(中国・インド・インドネシア),鉄鉱石(中国・インド),天然ガス(インドネシア・マレーシア),すず(インドネシア・マレーシア・ミャンマー),ボーキサイト(インドネシア)など。

  • 中央・西アジア

    石油(サウジアラビア・イラン・アラブ首長国連邦・クウェート・イラク)など。

    OPEC〔石油輸出国機構〕やOAPEC〔アラブ石油輸出国機構〕を結成。

    中央アジアはレアメタル〔希少金属〕に恵まれている。

(2)アジア州の工業

東・東南・南アジアは外国資本の進出も含め工業化が進むが,中央・西アジアは石油産出頼みの面が強い。

中国とインドは1990年代以降めざましい発展を遂げているBRICS(ブラジル・ロシア・インド・中国・南アフリカ)の一角を占める。

  • 東アジア

    外国企業を誘致する経済特区〔経済特別区〕を設けるなどした中国はGDP〔国内総生産〕世界第2位の“世界の工場”に。韓国・台湾・香港は東南アジアのシンガポールと合わせアジアNIES〔新興工業経済地域〕とよばれ1980年代にめざましい発展を遂げた。

    中国は一人っ子政策で人口を抑制。農村から都市への労働力の移動が激しく,人口は沿岸部に集中しているが,経済格差の拡大が近年大きな問題となっている。

  • 東南アジア→日本など先進国の現地生産もさかん

    1970年代に中継貿易で発展したシンガポールに続き,80年代以降にタイ,ベトナム,フィリピン,マレーシア,カンボジア,ミャンマーなどはモノカルチャー経済(一次産品の輸出に依存)から脱出しつつある。

  • 南アジア

    インドは綿工業などの軽工業→鉄鋼・自動車などの重工業→先端技術〔ハイテク〕産業・情報技術産業〔IT産業〕と順調に発展を遂げている。

    インドの経済発展は高い教育水準が支える。

この続きは授業で!テキスト、演習問題のPDFが無料ダウンロードできる!

14日間無料体験!今すぐ会員登録

学年・科目を選択