講師

URLコピー

※講座タイトルやラインナップは2018年現在のもので、実際の講座と一部異なる場合がございます。無料体験でご確認の上、ご登録お願いいたします。

講師紹介

この授業の
サンプルテキスト公開中!

※サンプルテキストは実際の講座と一部異なる場合がございます。無料体験でご確認の上、ご登録お願いいたします。

国会(立法権)①

1 国会の地位とその種類

(1)国会の地位と二院制

  • 国会の地位と性格

    現代の民主政治は,主権者(国民)が直接選んだ代表者(議員)によって構成される議会を通して,国民の意思を反映させる議会制民主主義(間接民主制・代議制)にもとづいており,日本では国会がそれにあたる。

    • 主権者である国民が直接選挙で選んだ国会は国民の代表機関であり,国会は国の最高の意思決定機関である「国権の最高機関」となる。

    • 国会だけが法律を制定できる「国の唯一の立法機関」である。

  • 二院制

    国会は衆議院と参議院の二院制〔両院制〕。これは衆議院による強行採決などの数の政治を抑え,2つの議院で議案を慎重に審議するようにするため。

    • 衆議院

      議員数は475名(うち小選挙区295,比例代表180)。
      任期は4年。
      任期を満了せずに解散することができ,世論を的確に反映させられる。
      被選挙権は満25歳以上に与えられる。

    • 参議院

      議員数は242名(うち各都道府県ごとの選挙区146,比例代表96)。
      任期は6年。
      解散はなく,3年ごとに半数を改選。数の政治を抑える良識の府の役割を果たす。
      被選挙権は満30歳以上に与えられる。

  • 国会の召集と会期

    国会には活動期間(会期)が設けられ,その召集をおこなうことは内閣が決定し,天皇の国事行為の一つとして天皇がおこなう。

    • 国会の会期は,常会〔通常国会〕は150日だが,他の国会の会期や会期の延長については,すべて両議院の一致で決定される。

    • 一つの会期で議決されなかった議案は,次の会期に継続審議をせず,廃案とする。

  • 国会議員の権利

    国会議員は国会の会期中は逮捕されない(不逮捕特権)。ただし,現行犯の場合や所属議院の許可があれば逮捕される。また,言論の自由を保障するため,議院内での演説や言論では院外で民事・刑事の責任を問われない(免責特権)。その他,さまざまな歳費・経費を受け取るなどの権利をもつ。

(2)国会の種類と緊急集会

  • 国会の種類
    • 常会〔通常国会〕

      毎年1回,1月に召集され,国会法により150日間の会期が定められていて,1回に限り延長が認められている。
      おもな議題は次の年度(4月から翌年の3月まで)の予算の審議・議決。

    • 特別会〔特別国会〕

      衆議院の解散後の総選挙から30日以内に召集され,両議院の一致で会期を議決。会期の延長は2回まで認められている。
      おもな議題は内閣総理大臣の指名の議決。

    • 臨時会〔臨時国会〕

      法律にもとづく臨時会
      参議院の通常選挙や衆議院の任期満了による総選挙後,30日以内に召集。

      憲法にもとづく臨時会
      内閣が必要と認めた場合,またはいずれかの議院の総議員の4分の1以上の要求があった場合。
      いずれも会期は両議院の一致で議決,会期延長は2回まで認められる。

  • 参議院の緊急集会

    衆議院の解散中に,国会の議決が必要な緊急事態が発生した場合のみ,参議院で開かれる。ここでの議決は,次の国会開会後10日以内に衆議院の同意を得なければ失効となる。

この続きは授業で!テキスト、演習問題のPDFが無料ダウンロードできる!

14日間無料体験!今すぐ会員登録

学年・科目を選択

14日間無料で、
4万本以上の授業動画を受講いただけます。