講師

URLコピー

※講座タイトルやラインナップは2018年現在のもので、実際の講座と一部異なる場合がございます。無料体験でご確認の上、ご登録お願いいたします。

講師紹介

この授業の
サンプルテキスト公開中!

※サンプルテキストは実際の講座と一部異なる場合がございます。無料体験でご確認の上、ご登録お願いいたします。

財政と福祉①

1 財政のはたらき

(1)財政のはたらき

  • 財政のしくみ
    • 家計や企業から集めた税金などを元手におこなう,国(政府)や地方公共団体の経済活動を財政といい,国の財政を国家財政,地方公共団体の財政を地方財政という。
    • 4月1日から翌年の3月31日までの1年間(会計年度)の財政収入を歳入,財政支出を歳出という。財政は事前に見積り,国会や地方議会で予算案として審議され,議決された予算にしたがって運営される。

      通常の予算を一般会計といい,他に国や地方公共団体が特定の予算を用いて特定の事業をおこなう特別会計がある。

  • 財政の役割
    • 公共財・サービスの提供

      道路や港湾設備などの社会資本の他,警察・消防や教育など,民間が提供しにくい公共的な財・サービスを提供する。

    • 所得の再分配

      所得の多い人には税率を上げ,低い人には税率を下げる累進課税制度の導入や,社会保障を整えて,所得の再分配と平均化を図る。

    • 景気の調整

      自然の景気変動を調整し,経済の安定成長を図る。

(2)財政支出(歳出)と財政投融資

  • 国の1年間の財政支出(歳出)の内わけ
    • 社会保障関係費

      生活保護費・社会福祉費・社会保険費など,国民生活の保障に必要な経費。

    • 国債費

      国債(国の借金)の元金・利子を支払うための経費。

    • 地方交付税交付金

      地方財政の不均衡をならすため,税収の少ない地方公共団体に交付をする費用。

    • 他に,災害対策・社会資本整備のための公共事業関係費,文教及び科学振興費,防衛関係費などがある。
  • 財政投融資

    国が民間の市場を通して資金を借り,国の機関や地方公共団体に与えたり(投資)貸したり(融資)すること。社会資本の整備や住宅建設などに使われたが,近年大幅に減少している。

2 財政収入と租税

(1)財政収入と租税の種類

  • 国の1年間の財政収入(歳入)の内わけ
    • 租税・印紙収入

      租税(税金)による収入がほとんどで,財政収入全体の約4割を占める。

    • 公債金

      国債を発行して得た借入金。財政収入の約半分を占め,割合がもっとも大きい。

  • 租税の種類
    • 国に納める税金である国税(所得税・法人税・相続税など)と,地方公共団体に納める税金である地方税(住民税・固定資産税など)に分類される。
    • 納税方法によって2つに分類される。

      直接税
      税金を納める義務のある人(納税者)と税金を負担する人(担税者)が同じ税金。国税の所得税・法人税・相続税や,地方税の住民税・固定資産税など。

      間接税
      納税者と担税者が異なる税金。国税の消費税(地方税部分も)・関税・揮発油税・酒税など。

  • 課税の仕組み
    • 所得税や相続税などでは,課税の対象となる金額が大きくなるほど税率が上がる累進課税制度がとられ,低所得者の税負担を軽く,高所得者の税負担を重くすることで,所得の格差を調整している。
    • 一方,消費税は財やサービスを購入したすべての人に同じ税率がかけられるため,所得が低い人ほど税負担が重くなる逆進性の問題を抱えている。

(2)公債とその問題点

  • 公債の種類
    • 国や地方公共団体の税収が足りず,財政支出をまかなえない場合(財政赤字),税収不足を補うために民間からお金を借り,その証書として公債を発行する。公債は借金であるため,買った人に利子を支払い,期限を過ぎたら元金を返済する必要がある。
    • 公債は国が発行する国債,地方公共団体が発行する地方債に分けられ,国債はさらに建設国債(道路や港湾設備などをつくるため)と赤字国債(特例国債,必要な経費を補うため=単なる借金)に分類される。
  • 公債の問題点

    不景気が続いたことで租税収入が減り,財政収入に占める国債の割合が増え,そのために財政支出に占める国債費(利子や元金を支払う費用)の割合も増え,財政を圧迫している。国債が増えるということは,将来の国民に返済の負担を押し付けていることにもなっている。

この続きは授業で!テキスト、演習問題のPDFが無料ダウンロードできる!

14日間無料体験!今すぐ会員登録

学年・科目を選択