伊藤 賀一

スタディサプリ社会講師

伊藤 賀一

中学生の
高校受験勉強法Presented by

上位校をねらうための必勝スケジュール!

社会中3の夏までにやること

伊藤 賀一

スタディサプリ社会講師
伊藤 賀一

①現状の学校の授業を真面目に受ける!

学校の授業は、中1・中2で地理・歴史、中3で歴史の残りと公民、というパターンが多いでしょう。正直、相性もあると思いますが、どんな先生の授業でも構いません。しっかり受けてください。必ず効果があります。

なぜって? 綺麗事を避け、はっきり言うと、「社会科は暗記科目」だからです。

地理は、地球・世界・日本のようす、
歴史は、過去の世界・日本の政治・経済・外交・文化、
公民は、現代の世界・日本のしくみや結びつき・諸問題、

を学びます。

これらの知識を、「地域別」「年代別」「分野別」に整理し暗記できているか、を問う科目が社会科です。悪い意味ではなく、論理的思考力を問う英語・数学・国語(現代文)とは性格の違う科目です。覚えていなければ、ぜんぜん得点できません。

ですから、まず、授業を聞いて基礎知識をインプットすること、が大事なんです。学校の授業で得る知識は、文部科学省の学習指導要領の範囲内ですから、立派な土台になります。

ここで、一つ注意を。
ノートは、綺麗にまとめてあることが重要なのではありません。そもそも、君のノートは人に見せるために、あるんですか? 違いますね。君が見るために、あるんです。本人にとって見やすくなければ、何の意味もありません。逆に言うと、君さえ読めれば何だっていい。あまり凝りすぎて、ノート作成に時間を取られるのは、本末転倒です。

そんなことより、ちゃんと知識を覚えなければ勝負にならない。「社会科は暗記科目」ですから。

②授業で聞き逃した箇所、苦手な箇所を、スタディサプリなど映像講義で補てんする!

どうしても休んでしまったり、集中力がない時、ありますよね。中学生は、とにかくお腹が空いて、眠いものです(高校生になると、もっとヒドくなります…)。

そういう抜け落ちている箇所を、「いつでも、何度でも見ることができる」スタディサプリの基礎講座で、もう一度インプットしてみましょう。

インプットできたかどうかは、テキストに付いている簡単なテストで確認できるので、一石二鳥です。もし、他の単元に関しても不安なら、確認テストを先にやってみてもいいでしょう。得点が半分以下の単元だけ、仮に学校の授業をしっかり出ていても、見直せばいいんです。

③定期テストを頑張る!

暗記物に関して、「覚える」ことと同じくらい大事なのが「忘れない」ことです。ある程度広い分野について「覚える」ことができているか、を確認するのが、学校の定期テストです。インプットだけでなく、こうして約2か月に一度、定期的にアウトプットすることで、定着している知識と定着していない知識を分け、記録します。勉強の足跡をしっかり残すのです。

「定期試験は一夜漬け…」と反省している人がよくいますが、一週間で対策しようが、一晩で対策しようが、大して変わりません。どうせ数か月すれば忘れているのがオチですから。怖いのは「何も対策しない」ことです。だらだらインプットだけして定期的にアウトプットしないのは、ガソリンを満タンに入れて1mも走らない車みたいなもんです。そのうちタンクに穴が空いて、漏れ出してしまう。ちゃんと走り回って知識(ガソリン)を使う。だから道にタイヤの跡がつく。それが君にとって、後で見返し、対策を打つことができる、大事な道になるんです。

④追加の勉強法情報

「一問一答や年代暗記、用語集や過去問など、色んな本がありますが、やるべきですか?」とよく聞かれます。

興味を持たせるための入門書的な参考書を除けば、この段階ではそんなに必要ありません。あくまでも中心は、学校やサプリの授業。学校で配られている教科書・資料集(地図帳や図説資料)やテキストで十分です。背伸びしすぎないで、中3の1学期までは、社会科の土台を固めてください。

他の科目だってあるわけですから。

※最上位の高校、独自入試を受験される方は、別途対策が必要な場合がございます。

社会科は習う先生によって、好き嫌いや成績が大きく変わる科目です。だから「楽しい」「面白い」と思ってもらえるよう心掛け授業をしました。頑張ってみてください!

社会

社会科を爆笑させる風雲児

伊藤いとう 賀一がいち

これまで東進ハイスクールなど多数の映像講座・予備校・塾・高校などで講師を務めた経験を持つ。多彩な経験をベースに圧倒的話術で展開される爆笑講義は、「教室が揺れる」と大人気。43歳で一般受験し、現在、早稲田大学教育学部生涯教育学専修に在学中。著書多数。

【主な著作物】
・『「カゲロウデイズ」で中学歴史が面白いほどわかる本』(KADOKAWA) ・『世界一おもしろい日本史の授業』シリーズ(KADOKAWA) ・『日本史B早わかり一問一答』(KADOKAWA) ・『きめる!センター倫理』(学研)その他多数 その他多数

担当授業:
中学社会地理・歴史・公民 基礎

公民の全授業のラインナップはこちら

地理の全授業のラインナップはこちら

歴史の全授業のラインナップはこちら

スタディサプリで
差が付く受験対策

47都道府県対応

高校受験対策

月額980円で、プロの塾講師による志望校合格のための特別授業(都道府県別)が見放題。また、定期テスト対策や苦手克服の授業などすべて追加料金なしで受講可!

点数アップの理由1

スタディサプリは、授業を見るだけじゃない!
無料でダウンロードできる、「よく出る」演習問題で実践演習をしよう。

テキストは無料ダウンロード可能

あなたの都道府県専用の演習問題を
無料でダウンロード
実際に手を動かして、問題を解こう!

演習問題は、都道府県ごとに
過去5か年の出題傾向を徹底分析して作成。
だから、入試によく出る!

点数アップの理由2

間違えてしまった問題は、解説授業で克服。
だから、「わからないまま」にならない。考え方まで、とことん理解できる!

授業イメージ

演習問題の1問ずつに対応した細やかな
解説授業
で、ニガテを克服!

授業を見るのは、解けなかった部分だけ。
だから、受験直前の忙しい時期でも
効率的に得点力をアップ!

だから、最短で
本番入試の対策
ができる!
確実に得点力をアップして、
一気に合格へ近づく!
このページ限定!
社会の受験対策授業をご覧いただけます

すべての機能を無料で体験可能
ぜひ一度、お試しください

14日間無料で体験!
今すぐ会員登録

高校受験対策についてもっと詳しく知りたい方は高校受験対策

スタディサプリの料金についてもっと詳しく知りたい方は料金案内

14日間無料で、
4万本以上の授業動画を受講いただけます。