笹森 義通

スタディサプリ国語講師

笹森 義通

中学生の
定期テスト勉強法Presented by

国語国語の分野別勉強法

笹森 義通

スタディサプリ国語講師
笹森 義通

「国語」って何?己を知り、敵を知らば百戦危うからず!国語ジャンル別攻略法

生徒の皆さんから、「国語は苦手やねん」という声をよく耳にします。そこで、「ほな国語の何が分からへんの?」と聞けば、「何が分からへんのか分からへんねん!!」と答える生徒の何と多いことでしょうか。まずは、自分自身が何を苦手にしているかを知ることが大切です。そのためには国語の学習ジャンルと、それぞれの勉強法を知ることが重要です。

中学 国語の分野別勉強法

まず、学習ジャンルは文章分野別に「論理的文章」(説明文・論説文)、「文学的文章」(小説・随筆)、「古典」(古文・漢文)、「韻文」(詩・短歌・俳句)、などがあります。また、知識分野として「漢字知識」(漢字・熟語・ことわざ・慣用句・故事成語)なども必要です。

どのジャンルの読解も、基本的には『国語精読セオリー』をもとにして読み進めます。それ以外の各ジャンルごとのポイントは、以下の通りです。

国語四分野別学習のポイント

①「論理的文章」(説明文・論説文)
→段落ごとの関係を意識すること。「テーマの提示」「具体例」「主張」「結論」など、段落ごとの内容を意識して、読み進める。そのときに、「形式段落」だけではなく「意味段落」を意識することも大切である。

②「文学的文章」(小説・随筆)
→登場人物を意識すること。そして、誰の視点で描かれる物語かを考える。
「一人称主人公」→主人公である「私」の視点
「三人称主人公」→語り手である「筆者」の視点


③「古典」(古文・漢文)
「古文」→古文の特徴は、主語が省略されることである。それを補いながら読むことが重要である。また、歴史的仮名遣い・係り結び・古文単語などを押さえる。
「漢文」→漢文の訓読に慣れること。訓読文を音読し、練習するのが良い。また、漢詩は、押韻・対句・漢詩のかたちを押さえる。

④「韻文」(詩・短歌・俳句)
「詩」詩のスタイル・比喩・感動の中心は何か、を意識する。
「短歌・俳句」句切れ・季節・修辞、を意識する。

スタディサプリで定期テストを攻略しよう!

スタディサプリは、月額980円でプロ講師による高品質な動画授業が見放題。さらに!定期テスト攻略のための特別講座も受講できます。

STEP1 特典に直結する問題が詰まったオリジナルテキストを解く→STEP2 間違ってしまった問題は解説授業で徹底解説! STEP1 特典に直結する問題が詰まったオリジナルテキストを解く→STEP2 間違ってしまった問題は解説授業で徹底解説!
まずは無料で
はじめてみよう!
14日間無料で体験!今すぐ会員登録14日間無料で体験する

スタディサプリの料金についてもっと詳しく知りたい方はこちら

国語の「読解力」は、「精読」と「知識」で身につきます。受験の国語をおもしろおかしく語ります。落語研究会出身なので、一緒に楽しく勉強しましょう!!

日本語

面白く学べる授業の作り手

笹森ささもり 義通よしみち

高校で教師を3年間務めた後に、予備校の教壇に立つ。大手予備校で古文を担当し、担当講座は毎年満員御礼。また、制作するテキストからは、関西有名校の入試問題に的中続出。大手進学塾では、最難関高校対象の国語の講座を担当する。

【主な著作物】
・『国公立二次過去問選』(数研出版)

担当授業:
中学3年生国語 応用

国語の教科書別全授業のラインナップはこちら

14日間無料で、
4万本以上の授業動画を受講いただけます。