伊藤 賀一

スタディサプリ社会講師

伊藤 賀一

中学生の
定期テスト勉強法Presented by

社会社会の勉強法・定期テスト対策

伊藤 賀一

スタディサプリ社会講師
伊藤 賀一

効果的な予習・復習の仕方~社会編~

予習がいらないお得?な科目!

なんと!社会科は予習の必要がありません!強いていえば教科書を読…、いや、それも必要ないです。おもむろに椅子に座り、先生の話を聞いて、新たな情報に衝撃を受けてください。「へえ、知らなかった…」「そうだったんだ?」「こりゃ、おもしろいかも!」と、まるでテレビ番組を見ているかのような気持ちで、そのまま一気にラストまで。そのうち授業時間が短く感じられるようになったらしめたもの。

中学 社会の勉強法・定期テスト対策

避けてほしいのは、食わず嫌いです。「暗記が苦手」「興味がない」「こんなこと覚えて何になるの」などと決めつけず、まずは嫌悪感を抱かず授業を受けてみてください。それが大事なことです。

もっと大事な復習について。授業の受講は、水泳にたとえると、部屋でコーチに泳ぎ方を教わった、という状態にすぎません。教科書や参考書を読むことも、水泳の教本を読んだだけ。実際、水に入らなければ泳げるようになりませんよね。それにあたるのが「演習」です。

「演習」には3通りあります。まずは「一問一答」です。Q&Aや○×方式で、知識を確認していきます。ただし、これだけやっていても、それは飛び込みやターンの練習を単発で行っているだけです。テストの問題は、語句選択・語句記述や文章の正誤を判断する問題だけではありません。地図や写真、表やグラフを読み取ったり、自分で考えて記述・論述するタイプの問題もあります。だから問題集や模試などの「問題演習」が必要なんです。これは、実際にプールでぐんぐん泳ぐことと同じです。この「問題演習」は、長い問題文や選択肢そのものを読むことが、知識の確認につながり、じつは「一問一答」の要素を含んでいるのです。ほら、プールで泳ぐ時、飛び込みやターンが含まれているのと同じなんです。

そして、受験生の場合には最後に一つ。「過去問演習」です。正直に言って、模試や問題集は教育関連会社や出版社の商売でもあるので、売れなければ意味がありません。すなわち、「売るため」に良問が選び抜かれているのです。ところが、過去問=入試問題は、売り物ではありません。入学者を選抜、といえば聞こえはいいですが、ようするに受験生を「落とすため」のものですから、難問・珍問・悪問も含まれているのが普通です。これを解くことは、海や川で泳ぐことと似ています。講義や本で泳ぎ方を教わって→飛び込みやターンの練習をして→プールで泳ぎ込んでも、実際の海や川に慣れておかないと、痛い目に遭いかねませんね。ただ、僕も水泳部出身なので解るのですが、プールで泳ぐのが上手いことは、海や川でも非常に役立ちます。なので、定期テストなど日々の学習は、プール(問題演習)で十分。受験前になれば、海や川(過去問演習)にも出てください。

…というふうに、社会科は、予習よりも(=しなくてもいい)、授業よりも(=ただ受ければいい)、復習が断然大事! ということなんです。

定期テストの点数がUPする勉強法

じつは短期決戦も可能な科目!

定期テストは、決まった範囲からしか出題されません。と聞けば、短期決戦が可能、と思うのが普通ですよね。

はい、そうです。それは可能です。ただし、「一度授業をきちんと聞いていて」「一問一答的なドリルや確認テストを解いていて」「問題演習も行っている」ほうが、より効果が高い、ということです。

中学 社会の勉強法・定期テスト対策

筋力トレーニングを思い浮かべてください。以前、鍛えたことがある人が、バーベルを持ち上げたり、腹筋・腕立て伏せをすることは、それなりにキツくても、できます。ところが、一度もバーベルを持ったことがなく、腹筋・腕立て伏せをやったことがない人は、全然できないですよね。

そういう状態を避けたい、ということです。直前に一気に詰め込むことは、社会科の定期テスト対策としては正解です。

一度覚えたって、誰しも忘れるのは普通です。社会科は「覚える」ことと同じくらい「忘れない」ことが大事な科目。ただ、その確認作業を日々行うことは、英語・国語・数学とは違い、正直不可能です。だって、地理も歴史も公民も、地域や時代、分野が違えば、ある程度のつながりはあるとしても、全然違う知識ですからね。

定期テストを知識の確認作業のよい機会だ、と前向きに捉えて(年に数回行われるボディビルコンテストのようなもの?)、そこに合わせて知識のメンテナンス・整理をしてください。

日々の学習が大事、という皆さんがあまり聞きたくない綺麗ごとは言いたくありません。当たり前だからです(笑)。人はたいてい本当の事を言われると、「よくも本当のこと言いやがったな!」と、痛いところを突かれたあまり、逆上します。それでヤル気を失われて投げられても困るので、直前の詰め込みも効果ありますよ、と言っておくのです。まあ、何とかなりますよ。

スタディサプリで定期テストを攻略しよう!

スタディサプリは、月額980円でプロ講師による高品質な動画授業が見放題。さらに!定期テスト攻略のための特別講座も受講できます。

STEP1 特典に直結する問題が詰まったオリジナルテキストを解く→STEP2 間違ってしまった問題は解説授業で徹底解説! STEP1 特典に直結する問題が詰まったオリジナルテキストを解く→STEP2 間違ってしまった問題は解説授業で徹底解説!

伊藤先生の定期テスト対策講座を
特別にお見せします

まずは無料で
はじめてみよう!
14日間無料で体験!今すぐ会員登録14日間無料で体験する

スタディサプリの料金についてもっと詳しく知りたい方はこちら

社会科は習う先生によって、好き嫌いや成績が大きく変わる科目です。だから「楽しい」「面白い」と思ってもらえるよう心掛け授業をしました。頑張ってみてください!

社会

社会科を爆笑させる風雲児

伊藤いとう 賀一がいち

これまで東進ハイスクールなど多数の映像講座・予備校・塾・高校などで講師を務めた経験を持つ。多彩な経験をベースに圧倒的話術で展開される爆笑講義は、「教室が揺れる」と大人気。43歳で一般受験し、現在、早稲田大学教育学部生涯教育学専修に在学中。著書多数。

【主な著作物】
・『「カゲロウデイズ」で中学歴史が面白いほどわかる本』(KADOKAWA) ・『世界一おもしろい日本史の授業』シリーズ(KADOKAWA) ・『日本史B早わかり一問一答』(KADOKAWA) ・『きめる!センター倫理』(学研)その他多数 その他多数

担当授業:
中学社会地理・歴史・公民 基礎

公民の全授業のラインナップはこちら

地理の全授業のラインナップはこちら

歴史の全授業のラインナップはこちら

14日間無料で、
4万本以上の授業動画を受講いただけます。