CHILD REARING

若者の恋愛離れ”が加速中! 徹底討論「勉強と恋愛は両立できるのか?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SHARE
若者の恋愛離れ”が加速中! 徹底討論「勉強と恋愛は両立できるのか?」

“若者の恋愛離れ”、話題になっていますよね。

今年の新成人を対象に結婚情報サービス会社が行ったアンケートによると、2000年の調査では「交際相手が欲しい」と答えた新成人は男性91.6%、女性88.5%だったのに対し、何と2016年の調査では男性63.8%、女性64.2%と激減していたとか!
一方、勉強と恋愛の両立は簡単ではないので、受験生の子どもを持つ親としては子どもの恋を容認するかどうかで教育方針が分れるところ。

そこで今回はインターネットで調査した「勉強と恋愛は両立できるのか?」というテーマについて、肯定派・否定派の意見をそれぞれ紹介していきたいと思います!

≪肯定派≫恋愛も失恋も受験勉強のパワーになる!

「確かに最近の若い子たちは恋愛への関心が薄いですよね。でも、もちろん受験勉強もがんばることが前提ですが、やっぱり恋はたくさんした方がいいと思います。だって制服デートができるのは学生の特権だし、おばさんになってから『制服で彼氏と観覧車乗りたかったなぁ』なんて後悔しても遅いですから(笑)」(中2女子の母/30代)
「本人の学力にもよるし、恋愛とのバランスにもよりますが、受験と恋の両立は可能だと思いますよ。私は高校受験のとき、学区内で一番偏差値の高い学校にすべり込みましたが、彼氏もいたし、さらに言うなら部活もバレー部で最後の大会までバリバリやってました。彼氏と一緒の高校に行くためにがんばっていたので、恋愛が夜中まで勉強するモチベーションになっていましたよ。恋がいいか悪いかではなくて、最終的には本人がいろいろな誘惑に打ち勝つ強い意志があるかどうかなんじゃないですかね」(小6男子の母/30代)
「子どもが志望校に合格することは大事です。けれどそれが人生の最優先事項ではないでしょう。、いい学歴を勝ち取るよりも人間性を磨いておくことの方が大事だと感じます。そういう意味で10代のうちに恋愛の酸いも甘いもひととおり味わっておくべきかなと」(中3女子の母/40代)
「自分の人生を振り返ったとき、恋愛っていう要素を取っ払って考えると、相当、フツーでつまらない人生になっちゃう(笑)。だから受験はがんばってもらいたいけど、子どもから恋愛を取り上げようとは考えませんね」(小3男子の母/40代)
「最近の高校生ぐらいの子たちはSNSでみんな繋がっているから、誰が誰に告白したとか、フラれたとかがすぐに広まっちゃって、それで恋愛に臆病になっちゃうらしいですね。けど、恋愛でも勉強でも部活でも、人生で一度も挫折しないで大人になる方が怖いと思います。失恋でどん底を味わって、でもそこから起き上がろうとする力って勉強にも生かせるでしょうから、恋愛は絶対にした方がいいですよ」(小3男子の母/30代)

恋愛が受験勉強を乗り切るパワーになるという意見や、例え多少は受験の邪魔になるとしても若い頃の恋愛は若い頃にしかできないんだから禁止にはできないという意見など、いろいろあるようですね。

≪否定派≫「両立できる」は地頭がいい人の理論!

「“若者の恋愛離れ”、悪いことばかりじゃないと思う。恋愛肯定派の方は、きっとご自身が学生時代に恋愛も受験も成功させた人なんでしょうね。私は中学時代に恋愛ボケして志望校のランクを下げて、さらにその彼氏とは高校入学と同時に別れちゃったので、ホント、自分で恋愛禁止にしておくべきだったと後悔してます(笑)」(小4女子の母/30代)
「恋愛をしない草食系男子が増えてるのは、女子とデートするお金がないからってケースも多いみたい。だったら、学生時代は恋愛を我慢して勉強して有名学以上に入って、希望の会社に入って、稼げるようになれば、それから恋愛も思う存分できるってことですよ」(小5男子の母/40代)
「『受験と恋愛は両立できる』っていうのは地頭がいい人たちの理論。要するにきれいごと! うちの子どもはそんなに成績がよくないから、恋愛やら部活やらゲームやらに向けるパワーを全部勉強にあてないと、とうてい志望校は受かりっこないです」(中3女子の母/30代)
「がんばって恋愛を我慢した人が全員、受験に成功するとは思いません。でも結果論ですけど、“恋愛を我慢する強い自制心を持った子ども”の方が受験に成功する確率が高いのは事実なんじゃないでしょうか」(中2女子の母/40代)
「恋愛をほどほどにセーブできるならいいんでしょうけど、うちの夫いわく『好きな女の子のことが気になって勉強が全く手につかない状態は受験生にとって害悪でしかない』らしいですよ(苦笑)」(中3男子の母/40代)

勉強と恋愛の両立ができるタイプとできないタイプがいて後者の子には恋愛禁止にした方がいいという意見や、恋愛は受験が終わってから思いっきり楽しめばいいという意見などがありました。

自分の子どもにあった家庭内方針を考えよう

まさに賛否両論!

ただし勉強と恋愛を両立できるかどうかは、その子どもの性格やそのときの恋愛相手によっても変わってくるので、誰にでも当てはまる答えが出るものではないですよね。

親としてこれまで見つめてきた子どもの学力や性格を踏まえて、恋愛が受験にメリットとなるか、デメリットとなるか、じっくり考えてみる機会を作ってみてはいかがでしょう?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SHARE
短時間で、ギュッと。スタディサプリ 会員数64万人短時間で、ギュッと。スタディサプリ 会員数64万人

14日間無料で、授業動画4万本以上と
個別指導をおためしいただけます。