EDUCATION / STUDY

「うちの母校はこんなにいいところ!」【有名大学10校】卒業生の自慢大会♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SHARE
「うちの母校はこんなにいいところ!」【有名大学10校】卒業生の自慢大会♪

お子さまが中学や高校の受験を終えようと、時が経てば再び困難に立ち向かうことになります…そう、大学受験!最初の関門であるセンター試験には毎年50万人を超える受験生が挑んでいますし、本屋さんで参考書や問題集のコーナーをのぞいてみるだけでも、ものすごい規模に感じられますよね。

今、お子さまをどこの大学に通わせたいという未来設計はありますか?どうせなら有名大学に進んでほしいけれど、そんな憧れだけで子どもが合格してくれたら苦労しない…でも、憧れがなければ受験へのモチベーションは上がらない!

というわけで今回は、実際に有名大学に通っていたOB・OGの方々のコメントを集めてみました!それぞれの大学には、どんないいところがあったのでしょう?

OB・OGだからこそわかるメリット

【早稲田大学】「人材の宝庫です!」

「マンモス大学だけあって、本当にいろんな人がいましたね。留学生も目立ちますし、学生サークルの数は日本一ではないでしょうか。気の合う友達も趣味の似た仲間もきっと見つけられる場所です。サバサバして何やら達観したオーラを放った女子学生、いわゆる“ワセジョ”たちの存在も無視できません♪」(30代女性)

“人種のるつぼ”と称されることもある早稲田大学は、個性豊かな人々との出会いに期待を持てるはず。愛校心や雑草魂の強さはピカイチ!?

【慶應義塾大学】「卒業後も結びつきが強い!」

「世間的には、お金持ちな学生ばかりというイメージですかね?私も含め、庶民もたくさん通っていましたよ。しかし大学のブランド力というか、人脈の結びつきは在学中から卒業後にいたるまで感じています。ですから就職後の会社内でも、慶應出身の先輩が目を掛けてくれたりするのも実はかなりのメリットかも」(40代男性)

書籍や映画で話題となった「ビリギャル」が見事に合格を果たした慶應義塾大学。面倒見のよい先輩が多く、卒業生が集まる“三田会”のネットワークは就活にも就職後にも様々なシーンで助けとなるようです。

【法政大学】「自由な校風でエンジョイ!」

「市ヶ谷キャンパスは都心での大学生活を楽しめますし、多摩キャンパスは広々としていてスポーツが活発でしたね。理系の学部は小金井かな。学生運動で騒ぎになったこともありますけど、政治に関心がないよりはあった方がいいんじゃないか?という感想です」(30代男性)

法政大学は東京都内に3つのキャンパスを構えています。学部数は15と他の大学に比べても多い方で、自由な学風が好印象!

【明治大学】「校舎がやたらスタイリッシュ!」

「文系の3~4年生は駿河台キャンパス(東京都千代田区)に通うんですが、そこのメインとなっているリバティタワーは『これが大学!?』と驚きました(笑)。やたらスタイリッシュで、17階の食堂から眺める都心の景色がキレイすぎ♪一般の方もよくいらっしゃるんですよ。あと、神保町の古書店街にすぐ歩いていけるので本好きにはたまらない立地ですね!アキバも近いです」(20代女性)

志願者数トップクラスの人気校、明治大学。ちなみに駿河台キャンパスにある博物館には、拷問道具などの珍しい展示の数々も!

【東京大学】「まぎれもなく日本代表大学!」

「母校だから言うわけではないですが、やはり日本を代表する大学だと思います。最も長い歴史のある大学ですし、図書館の蔵書も圧倒的ですし、国から出る研究費も一番もらっていますし…“東大”と略してもみんなに大学名が伝わるあたりはさすがだなぁと」(30代男性)

言わずと知れた“東大”!進学振分け制度があり、入学後の成績によって進める学部が変わってくるため、「受験合格=ゴール」ではないことがよく分かる大学でもあります。

【立教大学】「将来、グローバルな仕事に!」

「ミッションスクールということもあって、池袋キャンパスにはレトロな風情が漂っています。モリス館をはじめとする赤レンガの建物は、ぜひ一度見に来てほしいですね。そして六大学野球!自分がミスター(長嶋茂雄さん)の後輩だというだけで誇らしく感じます」(40代女性)

立教大学は2014年、文部科学省が指定するスーパーグローバル大学に選ばれました。“英語の立教”を掲げ、国際化に力を入れているところです!

【青山学院大学】「キラキラ・キャンパスライフ!」

「とにかくオシャレな学生が大勢いましたね…だってキャンパスが渋谷と表参道の間にあるんですよ?遊び場やショッピング、時間つぶしには困りませんでした。華の大学生活を送れるかどうかは自分次第ですが(笑)、その環境は整っていると思います」(30代女性)

青山学院大学にはファッション雑誌の読者モデルも数多く在籍するそうです。この学校で勉強すれば、自分磨きにも精が出る!?

【中央大学】「法学部の看板と伝統!」

「自分は違う学部の出身ですが、法学部という伝統的な看板があるのは魅力でしょう。公務員や資格の取得も目指しやすい気がします。モノレールで通うキャンパスは落ち着いた自然の中にありますから、のびのびとした4年間を過ごせるのでは?」(20代男性)

中央大学の多摩キャンパス(東京都八王子市)の敷地面積は、東京ドーム約15個分に匹敵します。広々とした空気に包まれ、自分の勉強に集中するにはもってこい!

【日本大学】「OB・OG遭遇率は最高!」

「学生数が全国一なので、社会に出てから初対面の人と『えっ、日大だったんですか!』と盛り上がる機会はしょっちゅうです。学部もキャンパスも各地に点々としているため、必ずしも共通の話題があるとは限りませんが、安心感は増しますよね」(40代男性)

学生数がナンバーワンなら、これまでに輩出した卒業生の数もNO.1なのが日本大学!また、国内の起業者(いわゆる社長さん)の数を出身校別に調べても、日大がNO.1なんだとか。

【東洋大学】「本格レストラン級の学食!」

「白山キャンパスの学食は、もはや学食じゃないくらいのクオリティーなんです!インド料理とかピザとか海鮮丼とかステーキとか、いちいち本格的!在学中は他の大学の友達に『今度食べに行ってもいい?』と、何度も案内を頼まれました(笑)」(20代女性)

東洋大学は行ってみたい学食ランキングで栄冠に輝いたことも!腹が減っては勉強ができぬ学生たちにとって、毎日のやる気アップにつながること間違いナシ♪

憧れを抱き、モチベーションを高めましょ♪

「この大学に行ってほしい!」とお子さまにオススメしたくなるような学校はありましたか?今回は全国の大学のほんの一部しか紹介できませんでしたし、もちろん他の大学にも素晴らしい特長がいっぱいです!ただ、有名大学には有名だからこそのメリットがちりばめられていると考えられますよね。

どうせなら目標は高く、有名大学を志望校にしてみませんか?いずれはお子さまと一緒に学園祭やオープンキャンパスに参加し、雰囲気を確かめてみるのもいいですね。それまではどんな大学にも立ち向かえるよう、基礎の学力をしっかりと固めておきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SHARE

14日間無料で、授業動画4万本以上と
個別指導をおためしいただけます。