OTHERS

「まさかこんなことが起こるとは…」受験当日の珍ハプニング&珍トラブル!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SHARE
「まさかこんなことが起こるとは…」受験当日の珍ハプニング&珍トラブル!

子どもにとって受験当日はその後の人生の左右する大きな節目の日。そのため子どもは志望する学校に入るため死に物狂いで勉強して試験に臨みます。

しかし、いざ万全の状態で当日を迎えたとしても、思いがけないハプニングを起こしてしまったり、ちょっとしたトラブルに巻き込まれてしまうことも…。

「我が子がそんな状況になりっこないって!」…そうお思いの保護者のみなさん、油断は禁物ですよ。こうした珍ハプニングは全くの予想ができないので予めどんなことにも対応できるように心構えをしておく必要があるんです!

そこで今回は、ハプニングなどに遭遇しても慌てないようにとお子さまに伝えるべく、実際に受験当日に起こったという珍エピソードをご紹介していきます!!

爆笑!?困惑!?受験日に遭遇した珍エピソード10選

ベンチに座っていたら〇〇が落ちて来て…!?

「第一志望校の試験の真っただ中の昼休み、ベンチで友達を待っていたら、カラスの糞が自分の肩に落ちました。…大学?もちろん落ちましたよ」(30代男性/中1男子の父)

せっかく“うん(運)”が付いたのに“落ちる”で相殺してしまったようです…。つまり大学に落ちたのは自分の学力不足!?

真逆の方向の新幹線に乗ってしまって…!?

「大学入試の日に新幹線を乗り間違えて反対の方向に行ってしまい…。当然、開始時刻に間に合わなかったので、あきらめて会場から遠く離れた土地を観光してました(苦笑)。その後、後期試験で何とか合格できたので逆に息抜きになってよかったなと、今はポジティブに考えてます」(20代女性/公務員)

普通の電車なら次の駅で降りれば間に合う可能性もありますが、新幹線は絶望的ですね(苦笑)。でも、パニクらずに、すぐ気持ちを切り替えて観光するなんて…大物♪

別人疑惑勃発で替え玉受験に間違えられ…!?

「受験中に試験官が替玉を使ってないか1人1人顔と受験票の証明写真をチェックしていたんですが、自分の番になって顔写真と何度も見比べられて、『これ本当に君?』と疑われました。なんて失礼なと思いましたが、終わった後に謝りに来てくれたので許してあげました。まぁ、試験当日はスッピンでしたしね…(苦笑)」(20代女性/小1男子の母)

証明写真の写りが悪い人は結構多いですが、別人に間違われるのはレアケース。よっぽど写真(メイク後)と当日の顔(メイク前)が違ったのでしょうか(笑)。

会場に向かう途中である意味、奇跡のコンボが…!?

「自転車で会場に向かう途中、歩道の縁石につまずいてこけ、自転車から落ち、地面に顔を滑らせるという、受験生的にありえないコンボをぶちかましました。時間がなかったので顔面血だらけで受けたんですが、試験官に『まわりの受験生の気が散るので…』と言われ、僕だけ別室で受けることに(笑)」(20代男性/大学院生)

つまずく→こける→落ちる→滑るというマンガでも見かけない鮮やかなコンボ(笑)!でも確かに、隣の人が顔から血を流してたら気になって受験どころじゃありませんからね。

休憩時間に〇〇男子が登場して…!?

「試験途中の休憩時間に『テスト前は運動しないと』と言って、急に太もも上げをしたり、反復横跳びをしたりする変な男がいました。なんだコイツと思ってしばらく見ていたんですが、そのおかげでいつの間にか緊張がほぐれまして。体を張ってみんなの緊張をほぐすなんて、神かと感謝したくなりましたよ」(30代男性/会社員)

そんな人いたら絶対笑っちゃいますよね。本人が受かったかどうかに関わらず、その日のMVPはその運動男子に決定!

隣の席に好みの女子が座りドキドキして…!?

「中学・高校と男子校だったので、隣の席に女の子がいることに慣れず、しかも隣に座った子がどタイプすぎてまったく集中できませんでした。ですが、何とか自分は合格できました。…が、その女の子は落ちてしまったらしく、恋が実ることはなく…チキショー!!」(40代男性/小2女子の父)

隣から女子のいい匂いが漂っていたりすると、異性に免疫がない人だと集中力が散漫になっちゃったりしますからね…何とか合格できたのが幸い(苦笑)。

前の席に座った見知らぬ男子のTシャツが…!?

「試験会場で前の席の人がアニメのTシャツを着ていて、こんなのアリかと思いながらも自分も好きなアニメだったので妙に親近感が…(笑)。試験後に声をかけて連絡先を交換し、今では毎日授業を一緒に受ける仲になりました」(10代男性/大学生)

その友人にとってはアニメTシャツが“戦闘服”だったんでしょうね。趣味の友達は一生ものと言いますので末長く付き合っていってほしいものです♪

着ていたセーターを強制的に脱がされ…!?

「うちの高校は制服がなかったので大学入試は私服で行ったんですが、間違って英語がたくさん書いてあるセーターを着て行ってしまい、試験前に脱いでくださいと言われました。下はTシャツ1枚しか着ていなかったのですごく寒かった…」(20代女性/大学生)

カンニングと疑われるのを防ぐためそういった服は着ていかないのが常識。緊張で洋服のことまで気が回らなかったんでしょうか。室内とはいえ受験シーズンの冬にTシャツ1枚は過酷!!(苦笑)

試験会場にピカチュウたちが紛れ込んでいて…!?

「試験会場の中にアンパンマンとバイキンマンとピカチュウのコスプレをしている人がいた。で、試験が始まる時にピカチュウの奴がいきなり『ぴかちゅう』と言って、会場にいるみんな笑いをこらえるのに必死。試験官も吹き出してて、これから試験をやる雰囲気じゃなかったな(笑)」(20代男性/会社員)

その3人、おそらくグルでしょうね(笑)。試験を壊しにきたのか、それとも和ませにきたのか。今後、コスプレ禁止の項目が受験要項に盛り込まれるかも…。

昼休憩に〇〇を届けさせたツワモノが…!?

「午前の試験が終わった後に校内放送で『宅配ピザを頼んだ生徒は至急、事務室まで来るように』って呼び出しを食らってる奴がいた(笑)」(20代男性/会社員)

よほどピザが食べたかったんでしょうか!?それで受験ができなくなるわけではないと思いますが、試験官の心証は最悪でしょうね。とはいえ、その肝の座り具合、ハンパない!!(笑)

どんな状況でも冷静でいられるよう心の準備を!

珍ハプニングに遭遇した場合、慌てずにまずは落ち着いて深呼吸でもして、その出来事をポジティブに捉えられるようにするのがいいのではないでしょうか。

しかし、やはり何も起きないことに越したことはありません。せめてお子さん自身がハプニングの発端となる当事者にならないようにようしっかり準備させ、仮に何か起きてしまったとしても冷静に試験に臨めるよう、様々な状況のシミュレーションをさせておいたほうがいいかもしれませんね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SHARE
短時間で、ギュッと。スタディサプリ 会員数64万人短時間で、ギュッと。スタディサプリ 会員数64万人

14日間無料で、授業動画4万本以上と
個別指導をおためしいただけます。