2018年 高校合格体験記

  • 重点的に復習したい箇所を
    サプリで効率的に穴埋め。
    塾と併用して国立難関校に合格!

    重点的に復習したい箇所をサプリで効率的に穴埋め。塾と併用して国立難関校に合格!

    国立 大阪教育大学附属高校池田校舎

    川合 玲央 さん

  • 川合 玲央 さん

    川合さんの受験プロフィールを表示
    基礎データ

    入試方式

    一般入試

    スタディサプリを始めた時期

    中3の夏

    利用教科

    英語 / 数学 / 社会

    受験勉強

    集団指導塾と併用

    中学3年から開始

    英語

    数学

    社会

    一般入試

    塾と併用

  • 国立 大阪教育大学附属高校池田校舎 合格

    スタディサプリ活用法

    授業がとにかく分かりやすくて、
    中3夏に塾との併用をスタート

    英語や社会の勉強にもっと力を入れたいと思っていたので、中学3年生の夏休みにスタディサプリの2週間の無料体験に申し込んでみました。前置詞「ON」の説明をしているCMを見たことがあって、その時は「そんなん知ってるし。こんなもんかよ」という感じだったんですが(笑)ちゃんと授業を見てみたらとても分かりやすくて、受講を決めました。

    細かい知識を授業の中で言ってくれるので、もともと持っていた参考書に書き込むなどして詳しく学んでいきました。また、ココは分からないな、覚えていないなと感じた時などに、疑問点や不安な部分を穴埋めする形で授業を見ていました。映像なので予習復習を何回でもできますし、授業の中で直ぐ使えるテクニックもあって良かったなと思います。

    高校受験を振り返って

    受験勉強は総じて楽しく乗り越えられた

    志望校は僕が住んでいる地域の中ではランクが高くて有名な高校で、通っている人の水準も圧倒的に高くて、昔から憧れがありました。

    受験勉強はしんどいという感覚はあまりなくて、楽しかったです。理系科目はもともと好きだったのですが、国語や社会などの文系科目についても勉強していくうちに面白いなと思うようになりました。受験直前期の学習時間は、平日は学校を除いて4~5時間、休日は10~11時間ほど。

    本番は、対策をした科目は手ごたえがあったのですが、過去問よりも難しく感じた科目も多くて、正直受かると思っていませんでした。でも、結果的に受かってホッとしました!高校の授業レベルはかなり高いですが、物理学者になりたいという将来の夢もあるので、これからも頑張りたいと思います。

    教えて!Q & A

      • 塾との併用ポイントは?

        • スキマ時間を使って、不安なところを何度でも見て復習!

        受験勉強は塾がメインではあったのですが、スタディサプリでは細かい知識や抜けている知識の穴埋めに使っていました。塾では昔習ったことを何回も詳しくやるわけではないので、復習は自分でやらなければならず、そこをサプリで詳しく何度でも見れたのが良かったです。一度観たものを復習したり、ひとつの授業が短い時間なので、確認がすぐできるという気軽さもありました。母に車で塾までの送り迎えをしてもらっていたので、母が送り迎えの準備をしている間や、車の中といった隙間時間にも使えました。

      • 難関校受験対策のポイントは?

        • 高校講座を先取りして理解を深めた!

        中学範囲だけでなく高校の講義も活用していました。英語に関しては、志望校の学校の入試には前置詞の使い方が詳しく出ると聞いていたので、関先生の高3スタンダードレベル英文法の授業、中でも前置詞や関係代名詞などを見ていました。高3の講座ではありましたが、英文法は単純には学年で分けられるものでもないと思って見ていて、実際に分かりやすく説明されていたので良かったです。
        数学に関しても、チェバ・メネラウスの定理など本来は高校の数Aで習うものが受験の応用に入っていたりしたので、高1高2ベーシックレベル講座を少し視聴したりしていました。

    受験生へのメッセージ

    • 高校受験を全力で頑張る事も大事だけど、一番大事なのは、(自分が行きたかった高校でも、そうで無くても)高校で勉強を頑張ることのできる余力を残すことだと思います。

      最終的に自分の仕事の幅や方向が決まるのは大学だと思うけれど、そこに直接繋がるのが高校の勉強や生活です。だから、高校受験で頑張りすぎて自分に見合わない学校に入ってしまったり、その努力のせいで高校の勉強がしんどいと思ってしまうのもあまり良くないのではと思います。

      高校でも頑張れる余力を残す為にも一気にガーッと一夜漬けの様な勉強をするのでは無く、しっかり基礎から少しずつ積み上げていく事でその先も利用出来るちからに繋がると思います。そして、何よりも、勉強は無理にするものではなく楽しむものです。頑張れ!

    保護者(お父様)の声

    • 親から見ても、息子は受験勉強を楽しんでいたように思います。ランクの高い高校を希望していたのでプレッシャーがまったくなかったわけではないと思いますが、仕方なく勉強する、という場面はなかったですね。

      スタディサプリは授業を何度もじっくりと聞くことができるので、塾にも通っている彼が復習として使うのに、ピッタリだったのではと思います。

      受験勉強のメインは塾でとても良い先生に教えていただていたので、そこでやる気が出たのはあったと思いますが、やはり質問をじっくり聞くことは中々難しかったのではと。その点、スタディサプリでは、ココが理解できていないから集中して見直してみようという使い方ができたようなので、すごく良かったなあと思います。

      塾のように引っ張ってくれる訳ではないので、見なければそれっきりにはなってしまいますが、子どものやる気が高まっている時に使ったら非常に力になるサービスじゃないかなと思います。無料期間もありますし、もし利用を迷っているのであれば、ぜひ試してみてください。

まずは無料ではじめてみよう!

14日間無料で、
4万本以上の授業動画を受講いただけます。