利用者に聞きました

塾・個別教師・他社通信教育など、
他の学習手段と併用していますか?

アンケート結果

併用している

48%

何と併用していますか?

1
35%が回答
学習塾(集団塾/個別指導塾/映像授業塾)
35%
2
16%が回答
通信教育
16%
3
3%が回答
家庭教師
3%
調査データ

※※2016年7月時点のスタディサプリユーザーを対象に、アンケートを実施。「学習塾・通信教育・家庭教師などのうち、お子さまが現在利用しているものをすべてお選びください。」に対する回答。(回答数:958)
「個別指導の塾(先生1人がおよそ3人以下の生徒を指導)」「先生1人に対しおよそ生徒5人以上の集団で教わる学習塾」「映像で授業を行う学習塾」「公文(KUMON)」を「学習塾」、「通信教育(進研ゼミ)」「通信教育(進研ゼミ以外)」「オンライン(進研ゼミ)」「オンライン(進研ゼミ以外)」を「通信教育」として集計。

塾や通信教育との併用もオススメ!
「スタディサプリだけで志望校に合格できた」という声も数多くいただいていますが、約半数の方が、塾や他社の通信教育などと併用されていることがわかりました。

特に、塾との併用はオススメ!
「授業の進みが早くてついていけなかった箇所をスタディサプリで復習」「苦手な教科だけは、塾と併用している」などのご意見を多くいただきました。苦手つぶしをすることで塾での勉強をより効果的に進めることができているようです。

その他、お子さまに合ったいろいろなスタイルでご活用!
テスト前だけスタディサプリを使う」「普段はスタディサプリのみだが、夏休みだけ塾の夏期講習にも参加」「自主的に勉強する習慣がつくまでは、塾も併用」「通信教育メインだが、わからないところはスタディサプリの講義ですぐ解決」など、ご家庭ごとに活用方法はさまざまあるようです。

スタディサプリは、わずか月額980円。
塾や他社の通信教育と併用しても、家計への影響は最小限。また、毎月お支払いのプランならば、使わない月は利用を停止しておけば、その月のお支払いは不要です。
さらに、14日間の無料体験も可能!塾や他社の通信教育をご利用中の方も、まずは一度、スタディサプリとの併用をお試しください。

併用しても家計に優しい!
スタディサプリを

14日間無料で、
4万本以上の授業動画を受講いただけます。