主観的 勉強の検索結果

科目

学年

コース

44

第13講 随筆の読解ルール(1)-文意・構成をとらえる
  • 科目国語
  • 対象学年中学
  • コース中学 国語(基礎)

チャプターを表示

  • チャプター1: しょね勉めて強いるですから皆さん自分で思ったことで的とは自分で思っ
  • チャプター2: それでは例題の方に進めていきたいと思います今回の随筆文のタイトルはこちらです市ま
  • チャプター3: 続きですではその次の段落からこれ。光買い取りますこんな挨拶もあったマークしておき

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第21講 歴史論その2
  • 科目現代文
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル現代文

チャプターを表示

  • チャプター1: ああまり綺麗な髪になりませんけど精神にフランス語をしたことがありませんので英
  • チャプター2: 言いたい間的。みんなにわか。咲 saki 鳥読みで読んだ共同かみんなも分かる
  • チャプター3: するこのこれが第3ポイントね共同化する共同なものにするする間なものに
  • チャプター4: では最後に人物紹介ですね今回は小さい敵役で登場の小林秀雄まあ有名なかたですねちょ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

チャプターを表示

  • チャプター1: お君の思いこういうことははいなものだと言えますよね。なもの。つまりみ
  • チャプター2: 続きですここまでのお話はどのようなことであったか少し振り返っておきましょう。白戸
  • チャプター3: かしこの後半の段落に入ってからはい条約。ようやくひでお君のつまり主人公の

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第31講 話法
  • 科目英語
  • 対象学年高1
  • コース高1 ベーシックレベル英語

チャプターを表示

  • チャプター1: コーテーションマークを除いた標記のことを間接話法と言ってるか。*****の
  • チャプター2: がですねこれですこれもその髪はなの中身な部分がこのという風に言ってますが関
  • チャプター3: すよね TOMORROW。この髪はないでは確かにそのに明日という風に言って
  • チャプター4: んが今日の時点ではこのに機能と言ってますが髪をとっぱらって間接話法に変えた
  • チャプター5: chapter 5に入ってきましょうて基礎ご覧ください最初の黒丸から見てきますと
  • チャプター6: ラプター6ですねは方の最後に入ってきましょうてキスをご覧ください最初の車あるから

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第31講 話法
  • 科目英語
  • 対象学年高2
  • コース高2 ベーシックレベル英語

チャプターを表示

  • チャプター1: コーテーションマークを除いた標記のことを間接話法と言ってるか。*****の
  • チャプター2: がですねこれですこれもその髪はなの中身な部分がこのという風に言ってますが関
  • チャプター3: すよね TOMORROW。この髪はないでは確かにそのに明日という風に言って
  • チャプター4: んが今日の時点ではこのに機能と言ってますが髪をとっぱらって間接話法に変えた
  • チャプター5: chapter 5に入ってきましょうて基礎ご覧ください最初の黒丸から見てきますと
  • チャプター6: ラプター6ですねは方の最後に入ってきましょうてキスをご覧ください最初の車あるから

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第4講 時制(1)
  • 科目英語
  • 対象学年高1
  • コース高1 ベーシックレベル英語

チャプターを表示

  • チャプター1: のそれなりに英語をしている方でも悪いという風に聞かれて最初こっちで取られてし
  • チャプター2: チャプター2ですね進行形こちらに入ってきましょうテニスをご覧くださいまず進行形の
  • チャプター3: すねもうちょっと掘り下げていくと気持ちてのはいわばまなことですよねその人の
  • チャプター4: ではチャプター4過去形こちらに入ってきましょうて基礎ご覧なってください最初の星印
  • チャプター5: の意思を表すな表現であるのに対して be going to ってな実はちょ
  • チャプター6: chapter 6ですね時の11星のうちこちらに入ってきましょうてご覧ください最

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第4講 時制(1)
  • 科目英語
  • 対象学年高2
  • コース高2 ベーシックレベル英語

チャプターを表示

  • チャプター1: のそれなりに英語をしている方でも悪いという風に聞かれて最初こっちで取られてし
  • チャプター2: チャプター2ですね進行形こちらに入ってきましょうテニスをご覧くださいまず進行形の
  • チャプター3: すねもうちょっと掘り下げていくと気持ちてのはいわばまなことですよねその人の
  • チャプター4: ではチャプター4過去形こちらに入ってきましょうて基礎ご覧なってください最初の星印
  • チャプター5: の意思を表すな表現であるのに対して be going to ってな実はちょ
  • チャプター6: chapter 6ですね時の11星のうちこちらに入ってきましょうてご覧ください最

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第18講 助動詞(1)
  • 科目英語
  • 対象学年中3
  • コース中3 英語(基礎)

チャプターを表示

  • チャプター1: では今回から助動詞っていう単元をですね2回にわたって使っていきますこの助動詞とい
  • チャプター2: 前のチャプターでも言いません意思という意味があるのでまあ近商にです史観的。
  • チャプター3: これが正解で続いてあなたはたくさんのことを理解するために一生懸命するべきだと
  • チャプター4: must have to have to の否定文そして疑問文について扱って。も

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第5講 助動詞(1)
  • 科目英語
  • 対象学年高3
  • コース高3 ハイレベル英語<文法編>

チャプターを表示

  • チャプター1: ど俺は毎朝必ず10分すると10分する習慣があるんだよねだからこの必ずを長
  • チャプター2: 続きですねかっこ4-ますとこれに関しては予約だけですからも期待します一応カルキで
  • チャプター3: とかしたもんだけどと客観的かの違いなんですよ分かりますかね。例えば。富山ス

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第6講 随筆文①
  • 科目国語
  • 対象学年中3
  • コース中3 国語(応用)

チャプターを表示

  • チャプター1: だ。ところがですねそれに対してツイートは筆者のな思いが。な思い出。なん
  • チャプター2: 違ってなものであってそのテーマやエピソードについて筆者がどう思ったのかと思
  • チャプター3: はいそれではですね水質の読解の練習問題の方に入ってきたいと思いますなかなかですね
  • チャプター4: それではですね本文の続きでございますがボタンからご覧になって下さい日本ではお寺神

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第9講 PROGRAM 3 英語のしくみ ② 未来表現/My Project ④ スキット作りを楽しもう (P.34〜36)
  • 科目英語
  • 対象学年中2
  • コース中2 英語(開隆堂出版 SUNSHINE)

チャプターを表示

  • チャプター1: に。主幹って。って言うとなんかすごく高難しい言葉ですけど何かこう自分の気持ち
  • チャプター2: はいでは must と have to そして終了についてねやっていきましょうこ
  • チャプター3: はいこのシャッターでは接続詞の That について確認していきますはい接続詞の
  • チャプター4: マイプロジェクトの4ということでやっていきましょうここではですね相槌の表現これを

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第21講 プラグマティズム
  • 科目倫理
  • 対象学年高1
  • コース高1 倫理

チャプターを表示

  • チャプター1: プラグマティズムをやってきたいと思いますまいま世界っていうのは東西冷戦の後アメリ
  • チャプター2: のは科学っていうのは客観的なもの。ではないわけですよね一定の法則っていうも
  • チャプター3: 抽象的なものですよねもともと宗教ってのはであり抽象的なものじゃないで
  • チャプター4: た後生涯教育学ってのしなおそうと思って43最後受験した受験して早稲田大学の教

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第21講 プラグマティズム
  • 科目倫理
  • 対象学年高2
  • コース高2 倫理

チャプターを表示

  • チャプター1: プラグマティズムをやってきたいと思いますまいま世界っていうのは東西冷戦の後アメリ
  • チャプター2: のは科学っていうのは客観的なもの。ではないわけですよね一定の法則っていうも
  • チャプター3: 抽象的なものですよねもともと宗教ってのはであり抽象的なものじゃないで
  • チャプター4: た後生涯教育学ってのしなおそうと思って43最後受験した受験して早稲田大学の教

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第21講 プラグマティズム
  • 科目倫理
  • 対象学年高3
  • コース高3 倫理

チャプターを表示

  • チャプター1: プラグマティズムをやってきたいと思いますまいま世界っていうのは東西冷戦の後アメリ
  • チャプター2: のは科学っていうのは客観的なもの。ではないわけですよね一定の法則っていうも
  • チャプター3: 抽象的なものですよねもともと宗教ってのはであり抽象的なものじゃないで
  • チャプター4: た後生涯教育学ってのしなおそうと思って43最後受験した受験して早稲田大学の教

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第17講 近代市民社会の倫理
  • 科目倫理
  • 対象学年高1
  • コース高1 倫理

チャプターを表示

  • チャプター1: はいじゃあドイツ観念論というのをやりたいと思いますとですね近代哲学っていうのはイ
  • チャプター2: た時にサボってしまうみたいのがあるわけですけども今日もこっちの白い天使のほう
  • チャプター3: ねそうちょっと抽象的であるんじゃないかという風に言っていましたねまあもうち
  • チャプター4: い的な道徳との統一において実現する都市統一されたものを人倫という風に呼びま
  • チャプター5: じゃあ最後フィヒテとシェリングだけちょっと行っておきましょうドイツ観念論はカント

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第17講 近代市民社会の倫理
  • 科目倫理
  • 対象学年高2
  • コース高2 倫理

チャプターを表示

  • チャプター1: はいじゃあドイツ観念論というのをやりたいと思いますとですね近代哲学っていうのはイ
  • チャプター2: た時にサボってしまうみたいのがあるわけですけども今日もこっちの白い天使のほう
  • チャプター3: ねそうちょっと抽象的であるんじゃないかという風に言っていましたねまあもうち
  • チャプター4: い的な道徳との統一において実現する都市統一されたものを人倫という風に呼びま
  • チャプター5: じゃあ最後フィヒテとシェリングだけちょっと行っておきましょうドイツ観念論はカント

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第17講 近代市民社会の倫理
  • 科目倫理
  • 対象学年高3
  • コース高3 倫理

チャプターを表示

  • チャプター1: はいじゃあドイツ観念論というのをやりたいと思いますとですね近代哲学っていうのはイ
  • チャプター2: た時にサボってしまうみたいのがあるわけですけども今日もこっちの白い天使のほう
  • チャプター3: ねそうちょっと抽象的であるんじゃないかという風に言っていましたねまあもうち
  • チャプター4: い的な道徳との統一において実現する都市統一されたものを人倫という風に呼びま
  • チャプター5: じゃあ最後フィヒテとシェリングだけちょっと行っておきましょうドイツ観念論はカント

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第7講 助動詞(2)
  • 科目英語
  • 対象学年高1
  • コース高1 ベーシックレベル英語

チャプターを表示

  • チャプター1: 第7個ですね助動詞もあるにこちらに入っていきましょう的空になってください cha
  • チャプター2: chapter 2こちらに入ってきましょうとキスをご覧ください上司プラス Hav
  • チャプター3: にはいられないという表現ね。今行きましょう私は今日の午後はするよりもむしろシ
  • チャプター4: chapter 4ですね名前との慣用表現に入ってきましょうて基礎ご覧くださいくろ
  • チャプター5: chapter 5こちらに入っていきましょうとても重要なところ入ってきます行って
  • チャプター6: の原形とかするとはちょっとずれますが感情判断の処女っていうところご覧くださ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第7講 助動詞(2)
  • 科目英語
  • 対象学年高2
  • コース高2 ベーシックレベル英語

チャプターを表示

  • チャプター1: 第7個ですね助動詞もあるにこちらに入っていきましょう的空になってください cha
  • チャプター2: chapter 2こちらに入ってきましょうとキスをご覧ください上司プラス Hav
  • チャプター3: にはいられないという表現ね。今行きましょう私は今日の午後はするよりもむしろシ
  • チャプター4: chapter 4ですね名前との慣用表現に入ってきましょうて基礎ご覧くださいくろ
  • チャプター5: chapter 5こちらに入っていきましょうとても重要なところ入ってきます行って
  • チャプター6: の原形とかするとはちょっとずれますが感情判断の処女っていうところご覧くださ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第19講 助動詞(2)
  • 科目英語
  • 対象学年中3
  • コース中3 英語(基礎)

チャプターを表示

  • チャプター1: では助動詞の2回目ということでやっていきましょうまず最初に2190ページのポイン
  • チャプター2: のしたよっていう人いると思うんですがよく出てくるものとして二つ。これね1番と
  • チャプター3: 茹でるは。これです。な海藻ということこれちょっと抑えてください愛です
  • チャプター4: 最後にですねハードベターと友情と手話使って行きますテーマ発展的な内容にはなるわけ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。