主観的 覚え方の検索結果

科目

学年

コース

60

第7講 《文学的文章》随筆の読解(1) 主題のとらえ方
  • 科目国語
  • 対象学年中1
  • コース中1 国語(応用)

チャプターを表示

  • チャプター1: りもはい。で心情的だと考えるんです分かりますかで心情的だからねあんま
  • チャプター2: ここではですね随筆の例文を用いてお話を進めていきたいなと思いますではお手元ですね

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

チャプターを表示

  • チャプター1: いてえB 客観的新絶対的美常識的。この4単語があるものは主役赤く濡れてあ
  • チャプター2: はい今度は早稲田の問題ですさっきはセンター次は早稲田で試してみますはいタイトル&
  • チャプター3: こういう意味ですよ是非もうこれからは知って文章を読んでほしいです。ってのは

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

チャプターを表示

  • チャプター1: いてえB 客観的新絶対的美常識的。この4単語があるものは主役赤く濡れてあ
  • チャプター2: はい今度は早稲田の問題ですさっきはセンター次は早稲田で試してみますはいタイトル&
  • チャプター3: こういう意味ですよ是非もうこれからは知って文章を読んでほしいです。ってのは

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第13講 随筆の読解ルール(1)-文意・構成をとらえる
  • 科目国語
  • 対象学年中学
  • コース中学 国語(基礎)

チャプターを表示

  • チャプター1: ん水質はエッセイとも言いますけどもにここの違いわかってもらえますか。思った
  • チャプター2: それでは例題の方に進めていきたいと思います今回の随筆文のタイトルはこちらです市ま
  • チャプター3: 続きですではその次の段落からこれ。光買い取りますこんな挨拶もあったマークしておき

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第17講 読む〈言葉とメディア〉 ニュースの見方を考えよう (P.186~190)
  • 科目国語
  • 対象学年中1
  • コース中1 国語(東京書籍 新編 新しい国語)

チャプターを表示

  • チャプター1: 葉もよく出てきます皆さんを思いつきますか客観的の反対の言葉反対の言葉という

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第31講 話法
  • 科目英語
  • 対象学年高1
  • コース高1 ベーシックレベル英語

チャプターを表示

  • チャプター1: 31個ですねは方に入ってきましょうて基礎ご覧くださいでチャプター1から6まで基本
  • チャプター2: がですねこれですこれもその髪はなの中身な部分がこのという風に言ってますが関
  • チャプター3: すよね TOMORROW。この髪はないでは確かにそのに明日という風に言って
  • チャプター4: んが今日の時点ではこのに機能と言ってますが髪をとっぱらって間接話法に変えた
  • チャプター5: chapter 5に入ってきましょうて基礎ご覧ください最初の黒丸から見てきますと
  • チャプター6: ラプター6ですねは方の最後に入ってきましょうてキスをご覧ください最初の車あるから

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第31講 話法
  • 科目英語
  • 対象学年高2
  • コース高2 ベーシックレベル英語

チャプターを表示

  • チャプター1: 31個ですねは方に入ってきましょうて基礎ご覧くださいでチャプター1から6まで基本
  • チャプター2: がですねこれですこれもその髪はなの中身な部分がこのという風に言ってますが関
  • チャプター3: すよね TOMORROW。この髪はないでは確かにそのに明日という風に言って
  • チャプター4: んが今日の時点ではこのに機能と言ってますが髪をとっぱらって間接話法に変えた
  • チャプター5: chapter 5に入ってきましょうて基礎ご覧ください最初の黒丸から見てきますと
  • チャプター6: ラプター6ですねは方の最後に入ってきましょうてキスをご覧ください最初の車あるから

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

チャプターを表示

  • チャプター1: お君の思いこういうことははいなものだと言えますよね。なもの。つまりみ
  • チャプター2: 続きですここまでのお話はどのようなことであったか少し振り返っておきましょう。白戸
  • チャプター3: かしこの後半の段落に入ってからはい条約。ようやくひでお君のつまり主人公の

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第18講 読む〈言葉とメディア〉 いつものように新聞が届いた―メディアと東日本大震災 (P.184~193)
  • 科目国語
  • 対象学年中3
  • コース中3 国語(東京書籍 新編 新しい国語)

チャプターを表示

  • チャプター1: いつものように新聞が届いたメディアと東日本大震災についてみていきたいと思います教
  • チャプター2: だが被災者でもある我々はな報道も必要だと感じたという風に書いてありますねは

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第21講 歴史論その2
  • 科目現代文
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル現代文

チャプターを表示

  • チャプター1: こんにちは今日は休日ですねはいテーマは歴史論ですよく出るんです英語履歴書というの
  • チャプター2: 言いたい間的。みんなにわか。咲 saki 鳥読みで読んだ共同かみんなも分かる
  • チャプター3: するこのこれが第3ポイントね共同化する共同なものにするする間なものに
  • チャプター4: では最後に人物紹介ですね今回は小さい敵役で登場の小林秀雄まあ有名なかたですねちょ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第4講 時制(1)
  • 科目英語
  • 対象学年高1
  • コース高1 ベーシックレベル英語

チャプターを表示

  • チャプター1: 第4項ですねじせいまるいちこちらに入ってきましょういよいよ本気盛という音分野に入
  • チャプター2: チャプター2ですね進行形こちらに入ってきましょうテニスをご覧くださいまず進行形の
  • チャプター3: すねもうちょっと掘り下げていくと気持ちてのはいわばまなことですよねその人の
  • チャプター4: ではチャプター4過去形こちらに入ってきましょうて基礎ご覧なってください最初の星印
  • チャプター5: の意思を表すな表現であるのに対して be going to ってな実はちょ
  • チャプター6: chapter 6ですね時の11星のうちこちらに入ってきましょうてご覧ください最

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第4講 時制(1)
  • 科目英語
  • 対象学年高2
  • コース高2 ベーシックレベル英語

チャプターを表示

  • チャプター1: 第4項ですねじせいまるいちこちらに入ってきましょういよいよ本気盛という音分野に入
  • チャプター2: チャプター2ですね進行形こちらに入ってきましょうテニスをご覧くださいまず進行形の
  • チャプター3: すねもうちょっと掘り下げていくと気持ちてのはいわばまなことですよねその人の
  • チャプター4: ではチャプター4過去形こちらに入ってきましょうて基礎ご覧なってください最初の星印
  • チャプター5: の意思を表すな表現であるのに対して be going to ってな実はちょ
  • チャプター6: chapter 6ですね時の11星のうちこちらに入ってきましょうてご覧ください最

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

チャプターを表示

  • チャプター1: そう思った僕はこう思った私僕の視点で書かれている一人称の主人公の小説はな心
  • チャプター2: です今回を使っていく文章はサーカスの馬という安岡章太郎さんの小説でございますそし
  • チャプター3: お話の前提を踏まえて続きの本文を追いかけてきたいと思いますではお手元4行目からで

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第4講 食感のオノマトペ (P.82~86)
  • 科目国語
  • 対象学年中1
  • コース中1 国語(三省堂 現代の国語)

チャプターを表示

  • チャプター1: 今回は食感のオノマトペという文章について読み取っていきたいと思いますまずオノマト
  • チャプター2: 日本語のオノマトペというのについて筆者が研究しそしてその結果というのがここで具体
  • チャプター3: いてあります食べ物に含まれている物質の量と違って食感自体は要素が強く客観的

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第16講 Unit 4 まとめと練習 ③ 助動詞 (P.66)
  • 科目英語
  • 対象学年中2
  • コース中2 英語(東京書籍 NEW HORIZON)

チャプターを表示

  • チャプター1: のは非常にちょっと書き込んでおきましょうか適正。非常にって何っ
  • チャプター2: テキスト182ページ練習問題1の解説をしていきますよしを前提にねこのチャプター進
  • チャプター3: テキスト183ページからになります今回はですね must と have to 走
  • チャプター4: 585ページのないをやっていきます英会話表現ということで行ってきます今回はですね

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第6講 随筆文①
  • 科目国語
  • 対象学年中3
  • コース中3 国語(応用)

チャプターを表示

  • チャプター1: だ。ところがですねそれに対してツイートは筆者のな思いが。な思い出。なん
  • チャプター2: 違ってなものであってそのテーマやエピソードについて筆者がどう思ったのかと思
  • チャプター3: はいそれではですね水質の読解の練習問題の方に入ってきたいと思いますなかなかですね
  • チャプター4: それではですね本文の続きでございますがボタンからご覧になって下さい日本ではお寺神

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第17講 近代市民社会の倫理
  • 科目倫理
  • 対象学年高1
  • コース高1 倫理

チャプターを表示

  • チャプター1: はいじゃあドイツ観念論というのをやりたいと思いますとですね近代哲学っていうのはイ
  • チャプター2: じゃあコペルニクス的転回までやりましたけどもさらに続けている音あります D 次へ
  • チャプター3: ねそうちょっと抽象的であるんじゃないかという風に言っていましたねまあもうち
  • チャプター4: い的な道徳との統一において実現する都市統一されたものを人倫という風に呼びま
  • チャプター5: じゃあ最後フィヒテとシェリングだけちょっと行っておきましょうドイツ観念論はカント

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第17講 近代市民社会の倫理
  • 科目倫理
  • 対象学年高2
  • コース高2 倫理

チャプターを表示

  • チャプター1: はいじゃあドイツ観念論というのをやりたいと思いますとですね近代哲学っていうのはイ
  • チャプター2: じゃあコペルニクス的転回までやりましたけどもさらに続けている音あります D 次へ
  • チャプター3: ねそうちょっと抽象的であるんじゃないかという風に言っていましたねまあもうち
  • チャプター4: い的な道徳との統一において実現する都市統一されたものを人倫という風に呼びま
  • チャプター5: じゃあ最後フィヒテとシェリングだけちょっと行っておきましょうドイツ観念論はカント

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第17講 近代市民社会の倫理
  • 科目倫理
  • 対象学年高3
  • コース高3 倫理

チャプターを表示

  • チャプター1: はいじゃあドイツ観念論というのをやりたいと思いますとですね近代哲学っていうのはイ
  • チャプター2: じゃあコペルニクス的転回までやりましたけどもさらに続けている音あります D 次へ
  • チャプター3: ねそうちょっと抽象的であるんじゃないかという風に言っていましたねまあもうち
  • チャプター4: い的な道徳との統一において実現する都市統一されたものを人倫という風に呼びま
  • チャプター5: じゃあ最後フィヒテとシェリングだけちょっと行っておきましょうドイツ観念論はカント

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第7講 助動詞(2)
  • 科目英語
  • 対象学年高1
  • コース高1 ベーシックレベル英語

チャプターを表示

  • チャプター1: 第7個ですね助動詞もあるにこちらに入っていきましょう的空になってください cha
  • チャプター2: chapter 2こちらに入ってきましょうとキスをご覧ください上司プラス Hav
  • チャプター3: チャプター3へこちらに入っていきましょうテキストご覧くださいけどの慣用表現という
  • チャプター4: chapter 4ですね名前との慣用表現に入ってきましょうて基礎ご覧くださいくろ
  • チャプター5: chapter 5こちらに入っていきましょうとても重要なところ入ってきます行って
  • チャプター6: の原形とかするとはちょっとずれますが感情判断の処女っていうところご覧くださ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。