化学 アルカリ金属の検索結果

科目

学年

コース

37

第7講 結晶格子(金属結晶の体心立方格子)
  • 科目化学
  • 対象学年高2
  • コース高2 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: 度が一定になるの。こう考えてこれから計算は進めていくんだと。ずっとを勉強して
  • チャプター2: で言うと周期表の一番左側と呼ばれる集団が体心立方格子の代表例だから1
  • チャプター3: 量65アボガドロ定数が6かける10の23乗。として12に答えなさい1がこ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

チャプターを表示

  • チャプター1: てかそもそもは沈殿しないと覚えてるなのにこの順番で吸収させると沈む頃
  • チャプター2: なると嘘だねだからスムーズにま今回だったらと一番って各工程が全部穴埋めの反応
  • チャプター3: じゃあ二つ目がアルミニウムの工業的製法アルミニウムの工業的製法って前半と後半に大
  • チャプター4: 次に見ていくのがアルミニウムの工業的製法の後半名前はホールエルー法真名前自体忘れ
  • チャプター5: じゃあテキストの演習問題演習歯学に穴埋めを書いていくとアルミニウムの知っておくべ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

チャプターを表示

  • チャプター1: てかそもそもは沈殿しないと覚えてるなのにこの順番で吸収させると沈む頃
  • チャプター2: なると嘘だねだからスムーズにま今回だったらと一番って各工程が全部穴埋めの反応
  • チャプター3: じゃあ二つ目がアルミニウムの工業的製法アルミニウムの工業的製法って前半と後半に大
  • チャプター4: 次に見ていくのがアルミニウムの工業的製法の後半名前はホールエルー法真名前自体忘れ
  • チャプター5: じゃあテキストの演習問題演習歯学に穴埋めを書いていくとアルミニウムの知っておくべ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第5講 結合と結晶
  • 科目化学
  • 対象学年高1
  • コース高1 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: さいって言われてるのと一緒でも島田式を書くのが少し不安な人はマルイチから丸駒
  • チャプター2: のナトリウム。そしてノンメタルの代表例17足のハロゲン17足だから最外
  • チャプター3: じゃあ次に見ていくのが共有結合能メタルとノンメタルが結合していたら共有結合ノンメ
  • チャプター4: 最後に見ていくのが演習四角に昭和5体 abcd の性質を表したもの abcd に

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第5講 結合と結晶
  • 科目化学
  • 対象学年高2
  • コース高2 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: さいって言われてるのと一緒でも島田式を書くのが少し不安な人はマルイチから丸駒
  • チャプター2: のナトリウム。そしてノンメタルの代表例17足のハロゲン17足だから最外
  • チャプター3: じゃあ次に見ていくのが共有結合能メタルとノンメタルが結合していたら共有結合ノンメ
  • チャプター4: 最後に見ていくのが演習四角に昭和5体 abcd の性質を表したもの abcd に

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第13講 溶解度積
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: ていくのは易溶性物質水に溶けて沈殿しないの。だから無機では基本的に溶解度積で
  • チャプター2: 大きいため水素イオンはいい知識だけを考えればよい何を言ってるかって言ったらさ
  • チャプター3: イオンとかイオン。これらが相手だったら沈殿は作らないというこの例外を

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第39講 酸化還元(1)
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: だ知りたい元素の酸化数が出ない時にはを見かけたら+1。未読を見かけた
  • チャプター2: ざわざ酸化数を書いて参加されるか還元されるかを調べたり反応式を書いたりと言う

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第42講 イオン化傾向
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 成。やっぱり入試で一番高されてるのはまあとかアルカリ土類金属が0水と反
  • チャプター2: ー正極負極と呼んで行くことになるとだそれらの曲を完全に覚えたりどんな変化が起

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第33講 酸と塩基(4)
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 今日は前回の講義で加水分解というのが出てきたねそれはいったいなんだったのかって言
  • チャプター2: ったら沈殿は沈殿しない。カレーよって炭酸ナトリウムだけが塩化バリウム
  • チャプター3: 無機でもよく見かけるペア金ウィークベイプが遊離する反応これで気体のアンモニア

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第1講 酸・塩基①
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 化学<無機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: マイナスに分かれる。H+を出せるから三田でそして x が代表的なメダル
  • チャプター2: るねただこの式だけを二価ら H+ +8 oH+ マイナスは大戦争にない子水素
  • チャプター3: じ元素で酸化数が違う場合には真ん中で落ち着いていくよこれから無機で色々見てい

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第30講 酸と塩基(1)
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 見ていくときには式を見て H+が入ってたらシード。OH-が入ってたらベース。
  • チャプター2: カリウム水酸化バリウム酸化とアルカリ土類金属の水酸化物の中の代表例こ
  • チャプター3: なものがあるのかちょっと半分も無機に足を突っ込んだみたいになってるんだけど。

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第12講 元素別各論
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 化学<無機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: るのがとアルカリ土類金属ベリリウムとマグネシウムに関してはマグネシウ
  • チャプター2: して利用されてると言うこと。身の回りのとかにも少し繋がっていくのかな光ファイ
  • チャプター3: 鉛やよってこくえんまる。理論の講座の結晶っていうところで黒鉛って言うのは蜂の
  • チャプター4: の中では磨いてるこれが結論の式反応式が書けるようになっておかなきゃいけないね
  • チャプター5: ないかそれを矢印数価で表しなさいじゃあまずは一番下が持っている電子を塩素が奪

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第3講 酸と塩基①(酸と塩基の基本・pH・中和点での量的関係)
  • 科目化学
  • 対象学年高1
  • コース高1 化学基礎

チャプターを表示

  • チャプター1: は全員弱塩基と判断していくま基本的にはアルカリ土類金属の水酸化物が強
  • チャプター2: け合わせると必ず行って1個の定数を水のイオン積ってそれが kwa 基礎では平
  • チャプター3: 定したいその時の反応式を書きなさいま結局このすもーるしーの中和滴定それを

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第3講 酸と塩基①(酸と塩基の基本・pH・中和点での量的関係)
  • 科目化学
  • 対象学年高2
  • コース高2 化学基礎

チャプターを表示

  • チャプター1: は全員弱塩基と判断していくま基本的にはアルカリ土類金属の水酸化物が強
  • チャプター2: け合わせると必ず行って1個の定数を水のイオン積ってそれが kwa 基礎では平
  • チャプター3: 定したいその時の反応式を書きなさいま結局このすもーるしーの中和滴定それを

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第16講 酸・塩基①
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: アルカリ土類金属の水酸化物が強塩基性そして便利なアルファーが1に比べてと
  • チャプター2: ゃあ次がでっかい2番のいい。塩化水素に関して行ったの強酸 pH がよんご塩酸
  • チャプター3: 次に見ていくのが反応中和反応と言うのは H+と OH-がでやって水ができることす
  • チャプター4: 最後に見ていくのが塩2対て。中和反応と言うのは酸と塩基がでやって水ができることH

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第3講 酸と塩基①(酸と塩基の基本・pH・中和点での量的関係)
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 化学基礎

チャプターを表示

  • チャプター1: は全員弱塩基と判断していくま基本的にはアルカリ土類金属の水酸化物が強
  • チャプター2: け合わせると必ず行って1個の定数を水のイオン積ってそれが kwa 基礎では平
  • チャプター3: 定したいその時の反応式を書きなさいま結局このすもーるしーの中和滴定それを

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第11講 工業的製法③
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 化学<無機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: ったら式ってここに来るでしょよって+3と+2の物が混在してるんだね酸化数が分
  • チャプター2: のはまちょっと日本の結晶格子の計算になっちゃうね立方体の中心そこから体心立方
  • チャプター3: 言う所に注目していくと電解精錬電気分解というところで理論の講座でも計算に特化
  • チャプター4: とアルカリ土類金属以外は塩基性にすると沈むよって水酸化。の沈殿が生じ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。