化学 金 わからないの検索結果

科目

学年

コース

474

第18講 ペプチド・タンパク質
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 縮合していく形それがペプチドや粉河。有機の反応そのものね。俺たちだったらここ
  • チャプター2: 能をつかさどったりしてるんだねこの三次構造の集まりの事を実際より向上ここでは
  • チャプター3: ルケトン名前から気付くかなフェニル基って有機出てきたけどさベンゼン環を官能基
  • チャプター4: やって消すの演習問題演習四角に惑わさ今回トリペプチドへの配熱を決めたい5個に何が
  • チャプター5: たテキストにあんさんと重属イオンを加えたり。そしてアルコールこれらを加えてやる

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第16講 有機演習
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 今日はここまでで有機の反応を一通り確認したねそれらを使った総合演習に今回は
  • チャプター2: a に対して白を触媒に用いて水素を付加させたところ標準状態において約1.64
  • チャプター3: ダーツギガスモール b ベンゼン環の隣り合う炭素原子を繋いだ環状構造をもつ分子式

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第36講 酸と塩基(7)
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: の濃度はほぼ ca とですることが可能そしてマイナスの濃度は cs とでする
  • チャプター2: の pH+ そのまま一番の回答。今回今緩衝溶液の説明をした直後にこれを磨いてる
  • チャプター3: 演習問題資格級のでっかいには進んでいってるの3段階の便利が123式そしてそ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第41講 酸化還元(3)
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 前回の講義で酸化還元反応に関して最終的に自分で式を作れるところまで持っていたねそ
  • チャプター2: に変えるために一線倍彼で体積ミリリットル。を計算すればいいねここから3月中に含
  • チャプター3: 前に準備してあるんだねこれを踏まえてと1万円課に関しては炊いたからには関し

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第3講 酸と塩基①(酸と塩基の基本・pH・中和点での量的関係)
  • 科目化学
  • 対象学年高1
  • コース高1 化学基礎

チャプターを表示

  • チャプター1: は水中限定で H+ OH-を出すものそれを酸と塩基と呼んでいたここのでも水溶
  • チャプター2: け合わせると必ず行って1個の定数を水のイオン積ってそれが kwa 基礎では平
  • チャプター3: 定したいその時の反応式を書きなさいま結局このすもーるしーの中和滴定それを

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第3講 酸と塩基①(酸と塩基の基本・pH・中和点での量的関係)
  • 科目化学
  • 対象学年高2
  • コース高2 化学基礎

チャプターを表示

  • チャプター1: は水中限定で H+ OH-を出すものそれを酸と塩基と呼んでいたここのでも水溶
  • チャプター2: け合わせると必ず行って1個の定数を水のイオン積ってそれが kwa 基礎では平
  • チャプター3: 定したいその時の反応式を書きなさいま結局このすもーるしーの中和滴定それを

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第35講 酸と塩基(6)
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: こんにちはここから酸と塩基でも2の分野弱酸弱塩基を使った場合の中和に関し
  • チャプター2: さんに関してまずは電離平衡の式を与えてくれてるねそれが1式。水を省略した形で
  • チャプター3: ずはの1番目を水に溶けた二酸化炭素の濃度これは一体何モルパーリットルですかも
  • チャプター4: 習問題四角8のでっかい3番。硫酸だ次のように2段階で電離するという事が一式

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第38講 平衡応用問題
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 二酸化炭素。サンベルト成立する平衡一つ目それが問題文だと意識がこの気体の二酸
  • チャプター2: ス5乗 p。こっちも10のマイナス5乗0.1604かける10のマイナス5乗。こ
  • チャプター3: ルとしたら有機で使っていく抽出と言われる実験だね えーv 分液漏斗を用いて例

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第3講 酸と塩基①(酸と塩基の基本・pH・中和点での量的関係)
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 化学基礎

チャプターを表示

  • チャプター1: は水中限定で H+ OH-を出すものそれを酸と塩基と呼んでいたここのでも水溶
  • チャプター2: け合わせると必ず行って1個の定数を水のイオン積ってそれが kwa 基礎では平
  • チャプター3: 定したいその時の反応式を書きなさいま結局このすもーるしーの中和滴定それを

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第21講 糖類(3)/アミノ酸(1)
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 修四角28番これの取り付け。まずは一一番の穴埋めに関しては復習様だから僕に穴
  • チャプター2: 今度はセルロースを変化を起こしていても行動を変えていくそれが二つ目の利用法半
  • チャプター3: そして光学異性体っていうのはあの有機の異性体の所でやったけど左手と右手の形が

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第15講 ヘスの法則・反応熱計算(1)
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 加熱は今回の講義で触れていくのが2つ目の熱の計算それが反応熱計算と呼ばれる
  • チャプター2: 2つ目の解法解法の2番目。眞国公立でが必要な人は絶対に乗り越えなきゃいけな
  • チャプター3: 次が3つ目の解法エネルギー図でも熱方程式でもなくそれが丘とことを省略して解

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第8講 アルデヒド・ケトン
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: アルデヒドの名前の付け方ここのではアルデヒドの名前に関してはほわほわアルデヒ
  • チャプター2: ホルム反応の反応式を書きなさいって言われるんだけどその時に何が起こってるかっ
  • チャプター3: 化還元って言うのは意外に有機だったら登場するだからちゃんと自分で半反応式が書
  • チャプター4: てはまる式をかけなさい x は今ここに。ヨードホルム。そして次がちょっと飛ん

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第35講 希薄溶液の性質(浸透圧)
  • 科目化学
  • 対象学年高1
  • コース高1 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: とこの1901年にねファントホッフっていう人がノーベル賞を取ったんだけどその
  • チャプター2: みんなはやってないと思うけど。高分子っていうのが有機の終わりに登場するんだね

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第35講 希薄溶液の性質(浸透圧)
  • 科目化学
  • 対象学年高2
  • コース高2 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: とこの1901年にねファントホッフっていう人がノーベル賞を取ったんだけどその
  • チャプター2: みんなはやってないと思うけど。高分子っていうのが有機の終わりに登場するんだね

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第2講 原子の構造
  • 科目化学
  • 対象学年高1
  • コース高1 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: 気を持ってる電子これをここから先は E マイナスって書いていくよこれで電子
  • チャプター2: 番号そして物理的性質重さを決めていくのが質量数であることを確認したということは
  • チャプター3: 練習問題演習四角に炭素の同位体炭素12と炭素13炭素の同位体酸素16集78これら

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第2講 原子の構造
  • 科目化学
  • 対象学年高2
  • コース高2 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: 気を持ってる電子これをここから先は E マイナスって書いていくよこれで電子
  • チャプター2: 番号そして物理的性質重さを決めていくのが質量数であることを確認したということは
  • チャプター3: 練習問題演習四角に炭素の同位体炭素12と炭素13炭素の同位体酸素16集78これら

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第2講 構造異性体
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: ごくスペースを使うだからこんな風にし骨格を書いて。OH がつく場所はここで一緒
  • チャプター2: じゃあ次に見ていくのがいい骨格の描き方枚町言った通り出走を少しずつ短くしていくさ
  • チャプター3: この気を付けるのかその矢印を入れることで数を数えて見ようと思うよじゃあの二

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第19講 糖類(2)
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: おはようの人もいるのに糖類今度はふたつめの頭に入って行こうと思うよ前回の塔でやっ
  • チャプター2: 在しているとのそれぞれの組成リボース0.0120グルコース0.01モル マル

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第26講 気体(気体の基本事項・状態方程式と計算)
  • 科目化学
  • 対象学年高1
  • コース高1 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: 初の一番ちょっと大変間に苦手意識があった人とかミリ HG って言うたいが何か
  • チャプター2: ど。分子量測定実験の一つなのはまだみんな和光市に学校で有機ってやってないからピ
  • チャプター3: じゃあてきっと泣い演習問題演習四角21から窒素27と1.0かける10の5乗

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第31講 飽和蒸気圧
  • 科目化学
  • 対象学年高1
  • コース高1 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: に蒸発するはずだね。そしてまだ有機をやってない人が多いと思うんだけどアルコー
  • チャプター2: 入物理的変化が起こった時には変わらなかったものに丸をつけて求めるとして的変化
  • チャプター3: く60ドアとは90°における飽和蒸気圧とあとは気体定数を与えてきたじゃあ
  • チャプター4: り燃やすっていうのは的変化に映っちゃうっていうことまずはこの国庫おこを開いた

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。