化学 金 わからないの検索結果

科目

学年

コース

474

第42講 電離平衡・緩衝溶液・塩の加水分解平衡
  • 科目化学
  • 対象学年高1
  • コース高1 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: 今回のテーマが弱酸使用の中和弱塩基になっても一緒なんだけどね逆3を取り出す取り出
  • チャプター2: ァを貸し椅子。弱酸なのに便利だアルファ0.9とかそんななんかぶっ飛んだ数値にな
  • チャプター3: 営かけるマイナスぶんのいちえ。A マイナス文の。アメリカの利を代入者それぞれに
  • チャプター4: 辺はここに求めた数値色を入れてやるぜこれがいい1 H 8 OH my あこれ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第6講 物質量
  • 科目化学
  • 対象学年高1
  • コース高1 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: こんにちは今回のテーマが物質量ここで見ていくのがの計算において何が問題点で
  • チャプター2: の計算の基準になってるのは炭素12一粒の重さを表す数値原子量は12。これが何
  • チャプター3: ドの素をかけるそしてにリチウムイオン1モル 中で石がほわほわ子であるまずは電

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第42講 電離平衡・緩衝溶液・塩の加水分解平衡
  • 科目化学
  • 対象学年高2
  • コース高2 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: 今回のテーマが弱酸使用の中和弱塩基になっても一緒なんだけどね逆3を取り出す取り出
  • チャプター2: ァを貸し椅子。弱酸なのに便利だアルファ0.9とかそんななんかぶっ飛んだ数値にな
  • チャプター3: 営かけるマイナスぶんのいちえ。A マイナス文の。アメリカの利を代入者それぞれに
  • チャプター4: 辺はここに求めた数値色を入れてやるぜこれがいい1 H 8 OH my あこれ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第6講 物質量
  • 科目化学
  • 対象学年高2
  • コース高2 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: こんにちは今回のテーマが物質量ここで見ていくのがの計算において何が問題点で
  • チャプター2: の計算の基準になってるのは炭素12一粒の重さを表す数値原子量は12。これが何
  • チャプター3: ドの素をかけるそしてにリチウムイオン1モル 中で石がほわほわ子であるまずは電

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第3講 立体異性体
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: が高くてどっちが低いかが問われて逝くその時必要になるのが基礎でやってる様な基
  • チャプター2: ラバラのタンスに一価ずつくっつけるよって全部で5種類異性体は5種類すでに1回書
  • チャプター3: 密度とかどんな変化が起こるかとかそういうのは全て同じなんだねまずは光学異性体
  • チャプター4: この格好は何かって言うとねこんな子正式表記になってる時がついてたらその前にあ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第8講 カルボン酸・エステル
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: てぎゃくむきエステルの加水分解っていう憂鬱エステルが丘3-もうここで言っちゃっ
  • チャプター2: ってねこの二つが怒るから合体させたものこれが反応式に何杯。単純に2つの式を出
  • チャプター3: て水素が入ってないと言う事はエステル結合やこれがそのまま一番の海藤家一番
  • チャプター4: からもう郡県会を鹸化。まこれが一番の回答なんだけど鹸化だよね選択肢。変化が起
  • チャプター5: 見ていくのがテキスト演習問題集これは脂肪族の集大成だからさ少し構造決定としては難

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第11講 アニリン
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: リンの窒素の酸化数はマイナス3乗3の窒素の酸化数は+3無機でちょっと貯があ
  • チャプター2: っと理論の分野になっちゃうんだけどさ。凝固点降下度とか浸透圧とか言われる希薄
  • チャプター3: 次に見ていくのがテキストの演習問題演習四角に告れ芳香族の構造決定のまとめと言うか

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第13講 油脂とセッケン
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: るだけだからエステルが二つある形の構造決定と傘有機では出てくるでしょそれと同
  • チャプター2: くれる有機でも必要な考え方だからね二重結合0個ときたら歩か cnH 2
  • チャプター3: じゃ次に見ていくのが安いの計算2対て融資の計算っていうのは二つ一つの問題の中に必
  • チャプター4: 量が872.2ほわほわよって872これがこのゆしの。資料一番の回答になるのか
  • チャプター5: で洗濯することがあったとしたらね海の水と不溶性の塩沈殿を作ってどんどんどんどん
  • チャプター6: ールを使うそれが高級アルコール系合成洗剤有機でやった反応尿が出てくるからさじ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第15講 希薄溶液の性質
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 状態。有機のカルボン酸なんかで出てくるよ2粒が一粒になるこんなやつも2粒入れ
  • チャプター2: 温度が上がるのかまずは凝固というのは液体が固体に変わる熱で行くと上から下に降
  • チャプター3: んだねそしてこのファントホッフって言う人がノーベル賞を取った時に浸透圧のこと

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第7講 アルコール・エーテル
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: ができるただこれってどちらかと言うと有機の反応じゃないんだよね無機ナトリウム
  • チャプター2: てエーテルは引火性を持ってるかき現金。そして3つ目が麻酔性を持ってるという事なこ
  • チャプター3: アルコールとエーテルに関する演習問題テキストの四角級まずは化合物 a から g

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第13講 蒸気圧の演習問題
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: じゃあこのとき圧力 p はいくらになるはずなのか出発点であってまだ何も的変化
  • チャプター2: るね理論の計算ではここから蒸気の計算に入っていくことになるその時絶対この中と
  • チャプター3: 93ケルビン水銀の密度は一体何グラムパー立方センチメートルですかの密度求めなさ
  • チャプター4: ずはの一番えー容器内に封入した窒素の質量は何グラムですか窒素の分子量は28。

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第12講 芳香族化合物の分離
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 今日は今回見ていくのが芳香族の分離と呼ばれる有機だと最後のテーマでセンター
  • チャプター2: 作後に必要なのはどんな主役なのかそれを解答群市から選ぶ回答***から選ぶ。お
  • チャプター3: 6グラム取り出すて白触媒で水素と反応させましたま二重結合1つ持ってるって言う事

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第11講 ベンゼン
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 今日は今回の講義から toto 芳香族ベンゼンに関して使って行こうと思うよ全然っ
  • チャプター2: これはやっぱりねディケイド指定校を勉強してると9付加置換反応は疑問に感じる人
  • チャプター3: じゃあベンゼンは正確にはアルキルベンゼンに関する構造決定演習問題の四角15まずは

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第14講 芳香族アミン
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 香族アミンなんでもいいこの形を見て今までの有機のいろんな反応を思い出しながら
  • チャプター2: は理論の講義でね H +を投げつけるH+を投げつけて脱水して酸素を引っこ抜く
  • チャプター3: 流れに関していの一番。たいち。エール送る反応反応式で書きなさいこの家で起こっ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第17講 油脂
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: の行動に関して2点ほど。まずはこの構造が反応式で何か油脂が絡むのを書きなさい
  • チャプター2: なのかそれを閾値で与えてくれてるけどもみんなは大丈夫だね有機でオゾン分解はや
  • チャプター3: じゃあよしに関して確認すべきことそれがまあ油脂の分類としておこうかな今知っておか
  • チャプター4: の講座になるけど最初にアボガドロ数測定法って言う所でステアリン酸使った実験し

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第25講 酵素,核酸
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: に反応速度 v を取ってやるとない山形のグラフになるんだね。通常の変化だっ
  • チャプター2: 理論で使ってきた物質収支と可逆反応における平衡定数 k ガードを表すことがで
  • チャプター3: ずはのちっちゃい粒が林さんと呼ばれるオキソ酸無機で出てくる短歌-33そして2

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第32講 固体の溶解度
  • 科目化学
  • 対象学年高1
  • コース高1 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: こんにちは今回のテーマが固体の溶解度マージのまんま答えがとける度合いどれだけ答え
  • チャプター2: 固体の溶解度の計算問題にどう対応していくのがその解法を流していくよまずは問題文を
  • チャプター3: 数値と言われてるから29が適切かな4範囲。スモウルビーとね後から出てくる永住
  • チャプター4: 0で20とすると40.0 G 20.0 G じゃあ実際の実験に入るよ60°の水
  • チャプター5: 二価ときに物質がよく知らないからはっとするかもしれないけど有機っていうところ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第32講 固体の溶解度
  • 科目化学
  • 対象学年高2
  • コース高2 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: こんにちは今回のテーマが固体の溶解度マージのまんま答えがとける度合いどれだけ答え
  • チャプター2: 固体の溶解度の計算問題にどう対応していくのがその解法を流していくよまずは問題文を
  • チャプター3: 数値と言われてるから29が適切かな4範囲。スモウルビーとね後から出てくる永住
  • チャプター4: 0で20とすると40.0 G 20.0 G じゃあ実際の実験に入るよ60°の水
  • チャプター5: 二価ときに物質がよく知らないからはっとするかもしれないけど有機っていうところ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第20講 核酸
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: ン酸っていうのは酸素原子を持ってるさんまー式で書くならクオン酸素原子を持って
  • チャプター2: ことは有機で有利な理由。覚えてる。結構最近有機でエノールとけとの異性ってすご
  • チャプター3: キシリボ核酸やただその鎖二重らせん構造になってるんだよね二重らせん構造これがD
  • チャプター4: 窒素を含む環状構造の駅あいうケーキあとはペントースそしていいはリン酸山からな

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第16講 反応熱計算(2)
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: だけを熱方程式にしてもいいこの時期に返して9=右辺左辺と覚えてる人もいてるか
  • チャプター2: 使っていくものそれが円柱四角さんのでっかい3番。熱方程式の状態でたくさんのデ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。