化学 アンモニア性硝酸銀 勉強の検索結果

科目

学年

コース

5

第5講 炭化水素(2)アルキン
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: ア8人とアンモニア錯イオンを作る組み合わせ。そこで銀。アンモニア
  • チャプター2: オン有機でまだカルボン酸はやってないけど三塩基中和でもさ酢酸と水酸化ナトリウ
  • チャプター3: 結合とか三重結合とか持ってるんだろうね1 abc は同じ炭素数を持つ。全部

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第6講 アルキン
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: るしつこいけ5個れは三重結合が末端にある時だけや。よってを加え
  • チャプター2: ある件でもある金でもシクロアルカンでも一切やってないよねよく有機してる

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第9講 ベンゼン・芳香族炭化水素
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 今回見ていくのが全然ここから先はベンゼン環を持っている化合物総称して芳香族化合物
  • チャプター2: 換わる置換反応。でもここってなかなか科学をしてたら受け入れがたい事実があるよ
  • チャプター3: 言えるこんな風に書いたら家。三塩基中和っていう基礎の分野でもよく登場するシュ
  • チャプター4: じゃここから見ていくのがアルキルベンゼンの酸化ベンゼンにアルキル基がくっついてた
  • チャプター5: 合物 a にを加えて温めると銀色になった。

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第7講 アルデヒド・ケトン
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: を加えて加熱してやると銀銀が析出するそれがアルデヒドの還元力を確認す
  • チャプター2: じゃあ次に見ていくのがアルデヒドの異性体ケトンケトンには還元性がないなあそのこと
  • チャプター3: 式が市であるまただの元素分析アナ二酸化炭素のデータから炭素の量もう慣れたカナ
  • チャプター4: 肢の始まりが死ん H 3 ca OH r この格好がついてる時は一つ前の炭

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第9講 カルボン酸
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: の時は銀鏡反応で必ず論述してくれるを加えて加熱すると銀が析出す
  • チャプター2: つく。よってメタンの出来上がり無機の気体の製法デメタンの製法って言うとこでも
  • チャプター3: よただまたまにこうやって登場するからよくしてる人はかけちゃったかもしれないけ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

  • 1
  • 1