化学 共有電子 難しいの検索結果

科目

学年

コース

55

第1講 物質の構成粒子と化学結合
  • 科目化学
  • 対象学年高1
  • コース高1 化学基礎

チャプターを表示

  • チャプター1: のパーツの中でこの原子の的性質を決める一番重要なパーツって何かわかる実はこの
  • チャプター2: 画 L 殻 M 殻 n 殻と続いていくま基本的には基礎の入試では n 殻までそ
  • チャプター3: れが引っ張り合うことになる子の対を引っ張る力を電気陰性だってよaが引っ張
  • チャプター4: 式を見てこうやって NACL メタルとなるということはイオン結合イオン結晶だ
  • チャプター5: の時出来上がる対は5個に来るのかこれは対を引きつける力すなわち電

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第1講 物質の構成粒子と化学結合
  • 科目化学
  • 対象学年高2
  • コース高2 化学基礎

チャプターを表示

  • チャプター1: のパーツの中でこの原子の的性質を決める一番重要なパーツって何かわかる実はこの
  • チャプター2: 画 L 殻 M 殻 n 殻と続いていくま基本的には基礎の入試では n 殻までそ
  • チャプター3: れが引っ張り合うことになる子の対を引っ張る力を電気陰性だってよaが引っ張
  • チャプター4: 式を見てこうやって NACL メタルとなるということはイオン結合イオン結晶だ
  • チャプター5: の時出来上がる対は5個に来るのかこれは対を引きつける力すなわち電

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第1講 物質の構成粒子と化学結合
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 化学基礎

チャプターを表示

  • チャプター1: のパーツの中でこの原子の的性質を決める一番重要なパーツって何かわかる実はこの
  • チャプター2: 画 L 殻 M 殻 n 殻と続いていくま基本的には基礎の入試では n 殻までそ
  • チャプター3: れが引っ張り合うことになる子の対を引っ張る力を電気陰性だってよaが引っ張
  • チャプター4: 式を見てこうやって NACL メタルとなるということはイオン結合イオン結晶だ
  • チャプター5: の時出来上がる対は5個に来るのかこれは対を引きつける力すなわち電

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第7講 分子結晶
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: いくのかなあペーパーまずは中心元素その周りにある。対若しくは非
  • チャプター2: なのか電子を出し合って共有結合を作った後その対を引っ張る力のことはね例え
  • チャプター3: 塩素では塩素の方が電気陰性度が大きいから対は塩素の方に偏っちゃうからここ
  • チャプター4: つの丸が炭素61分子を表してるこれに関してまずは問い2番のちっちゃいいちか。

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第12講 分子(分子の極性・分子間結合・分子結晶)
  • 科目化学
  • 対象学年高1
  • コース高1 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: 性度が同じだからね同じ力で対を引っ張り合うなから対はど真ん中どっ
  • チャプター2: 素結合共通しているのは極性がとてもでかい部屋だということかつし対を持って
  • チャプター3: 価電子と対を作る。一方酸素原子の残りの価電子は酸素原子内で非対に

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第12講 分子(分子の極性・分子間結合・分子結晶)
  • 科目化学
  • 対象学年高2
  • コース高2 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: 性度が同じだからね同じ力で対を引っ張り合うなから対はど真ん中どっ
  • チャプター2: 素結合共通しているのは極性がとてもでかい部屋だということかつし対を持って
  • チャプター3: 価電子と対を作る。一方酸素原子の残りの価電子は酸素原子内で非対に

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第39講 酸化還元(1)
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: みよう。x が酸素と結合。この対は5個にくるかって言ったら酸素は電気陰性
  • チャプター2: ざわざ酸化数を書いて参加されるか還元されるかを調べたり反応式を書いたりと言う

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第12講 フェノール(1)
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: の隣に神対ときたらしよう二重結合付加するだろうねエステルとか作るんじゃな
  • チャプター2: つ持ってん。そしてそれ以外の部分に炭素は8個。しっこ曲の中に不飽和が2つかく

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第14講 芳香族アミン
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 違う表現をするとオルトパラ配向性そして最後スイス村の隣に4対というペアを
  • チャプター2: 言うのはとっても極性が大きくて対は窒素の方に偏ってる鴻巣大根米+に帯電さ
  • チャプター3: 流れに関していの一番。たいち。エール送る反応反応式で書きなさいこの家で起こっ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第9講 カルボン酸
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: ことわざ酸素と水素の間の対てただでさえさんその方に偏ってるんだけど9+に
  • チャプター2: じゃあ次に見ていくのが信用二重結合に対して吹奏の隣西対という形を持って
  • チャプター3: でちょっとエネルギー図忘れかけてる人がいたら是非理論光の講座の熱に戻って

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第5講 結合と結晶
  • 科目化学
  • 対象学年高1
  • コース高1 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: 陰性度ってひとつ前の授業で登場したの覚えてる対を引きつける力だったねこん
  • チャプター2: 書いてるけどまほら遺伝子は黒丸で書くん。この対が5個に行くかって言ったら
  • チャプター3: 対を共有することによってできる箱の共有している電子対よ対 ACE -って
  • チャプター4: 最後に見ていくのが演習四角に昭和5体 abcd の性質を表したもの abcd に

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第5講 結合と結晶
  • 科目化学
  • 対象学年高2
  • コース高2 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: 陰性度ってひとつ前の授業で登場したの覚えてる対を引きつける力だったねこん
  • チャプター2: 書いてるけどまほら遺伝子は黒丸で書くん。この対が5個に行くかって言ったら
  • チャプター3: 対を共有することによってできる箱の共有している電子対よ対 ACE -って
  • チャプター4: 最後に見ていくのが演習四角に昭和5体 abcd の性質を表したもの abcd に

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第43講 沈殿生成反応と錯イオン形成反応
  • 科目化学
  • 対象学年高1
  • コース高1 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: 今回からどっぷり無機の分野に入っていくことになるねそれにみんなはいくらかの
  • チャプター2: どんな状態で安定できるのかそれはさこんな状態はい水水中非対を本来は日通持
  • チャプター3: ずははいしっていうのは電子を提供しなきゃいけないと金属にね今から非対を持
  • チャプター4: ねじゃあ行くよまずはいい。アンモニア水を加えると沈殿を生じ過剰に加えるとその

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第43講 沈殿生成反応と錯イオン形成反応
  • 科目化学
  • 対象学年高2
  • コース高2 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: 今回からどっぷり無機の分野に入っていくことになるねそれにみんなはいくらかの
  • チャプター2: どんな状態で安定できるのかそれはさこんな状態はい水水中非対を本来は日通持
  • チャプター3: ずははいしっていうのは電子を提供しなきゃいけないと金属にね今から非対を持
  • チャプター4: ねじゃあ行くよまずはいい。アンモニア水を加えると沈殿を生じ過剰に加えるとその

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第1講 酸・塩基①
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 化学<無機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 対があるときと。一方2対が偏ってる時どっちが切れやすい水の中であるとい
  • チャプター2: るねただこの式だけを二価ら H+ +8 oH+ マイナスは大戦争にない子水素
  • チャプター3: どんなものであるとき a のラインで切れるのかもちろん対を x が持って

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第7講 アルコール・エーテル
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 書き出してみよう。酸素と水素では酸素の方が電気陰性度が大きいからこの対は
  • チャプター2: じゃあ次に見ていくのがアルコールの異性体の関係にあるエーテル2対てこれはこの講義
  • チャプター3: アルコールとエーテルに関する演習問題テキストの四角級まずは化合物 a から g

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

チャプターを表示

  • チャプター1: る原子 X これが酸素と結合しちゃう。そうすると対ができるということも勉
  • チャプター2: 対これは酸素と酸素が同じ力で引っ張り合うから半分こって参加すると水素は電子
  • チャプター3: じゃあ次に見ていくのが酸化剤還元剤その酸化剤還元剤の定義から確認してみるよ物質か
  • チャプター4: もそうじゃん団体があるということは酸化還元反応だって変化が起こってるのにかさ
  • チャプター5: じゃあテキストの演習問題演習四角次の変化マルイチカラまる5の中で酸化還元反

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

チャプターを表示

  • チャプター1: る原子 X これが酸素と結合しちゃう。そうすると対ができるということも勉
  • チャプター2: 対これは酸素と酸素が同じ力で引っ張り合うから半分こって参加すると水素は電子
  • チャプター3: じゃあ次に見ていくのが酸化剤還元剤その酸化剤還元剤の定義から確認してみるよ物質か
  • チャプター4: もそうじゃん団体があるということは酸化還元反応だって変化が起こってるのにかさ
  • チャプター5: じゃあテキストの演習問題演習四角次の変化マルイチカラまる5の中で酸化還元反

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第24講 電気分解②
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: トリウム水酸化ナトリウム水溶液に変わっていくこれに関して一番一番2対ては
  • チャプター2: を表示て反応槽中に沈殿を作るこの塩の式を書きなさい今回はどうに含まれてる不純
  • チャプター3: ね。対を引きつける力が極めて強いそんな酸素がねちょっと本当は二重結合だけど

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第30講 酸と塩基(1)
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 見ていくときには式を見て H+が入ってたらシード。OH-が入ってたらベース。
  • チャプター2: になるんだねといえばカルボン酸である酢酸。有機っていうところですでにやってる
  • チャプター3: か切れそうにないねーよって対がどっちかに偏ってれば偏ってるほどもほとんど

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。