化学 化学変化 問題の検索結果

科目

学年

コース

83

【化学】第6講 化学変化と物質の質量
  • 科目理科
  • 対象学年中2
  • コース中2 理科(基礎)

チャプターを表示

  • チャプター1: 皆さんこんにちは科学のですねだい六甲ということで今回の学習テーマ科と物
  • チャプター2: する物質の質量の割合と置いてないようになりますがこのチャプターで今出てく
  • チャプター3: みに反応式もちゃんと書けるように意識してですね銅と酸素で酸化銅を知るを之ちゃ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

【化学】第5講 酸化と還元・化学変化と熱
  • 科目理科
  • 対象学年中2
  • コース中2 理科(基礎)

チャプターを表示

  • チャプター1: 新しい言葉が出てきますそしてと熱大分学習テーマになりますけどもこの ch
  • チャプター2: ですねそれでは早速始めますまずですね前回のチャプターで学習した参加という
  • チャプター3: と熱が起こるにあたってですね熱が赤穂激しくもしか穏やかに出入りした

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

【化学】第4講 化学変化のしくみと化学反応式
  • 科目理科
  • 対象学年中2
  • コース中2 理科(基礎)

チャプターを表示

  • チャプター1: 皆さんこんにちは科学のですね第4号ということで今回の学習テーマ科の仕組
  • チャプター2: 反応式の組み立て方はこれを利用してですねいろいろな反応。表現してみよう行っ
  • チャプター3: の資格。反応式を自分で書いてその反応式を基にですね計算していくというパターン

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第2講 溶液の濃度・化学変化と量的関係
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 今回最初のテーマはそれがアボガドロ数測定法に関して。前回の講義で1モル は6.0
  • チャプター2: でしょ反応していくのは溶けてる溶質やこいつがを起こして行くよってこの溶質
  • チャプター3: 今回最後のテーマそれが反応式と量的関係2対て。ここまでとは違って

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

【化学】第2講 原子と分子・化学式
  • 科目理科
  • 対象学年中2
  • コース中2 理科(基礎)

チャプターを表示

  • チャプター1: として覚えなさいよというお話とですねあとにおける原子。要はですねテキスト
  • チャプター2: と状態変化と分子この辺りについての話をして行こうかなと思いますそ
  • チャプター3: それではチャプター3に入りますこのチャプター3ではですねテキストの3番ですねこち
  • チャプター4: それはチャプター4に入りますこのチャプター4ではですねテキストが4番式この

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第8講 熱化学①
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 今日は今回のテーマが熱反応が起こった時に出入りする熱を扱っていく単元で
  • チャプター2: 目が今回の定義あ今回の講義のテーマねそのひとつめがねぷよ計算ビーカーの中で
  • チャプター3: 熱容器さんに1モルパーリットルの塩酸50ml と100ml を測りとってよく

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第11講 化学平衡
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: z 今までこんなを扱ってきたね。多くの反応は右向きの反応が起こると同時に実
  • チャプター2: っと急は省略したけどねこの時期に対して abc のモル濃度をそれぞれをつけて
  • チャプター3: テキストの演習問題演習四角に水素とヨウ素から8日水素ができるこんな可逆反応に関し
  • チャプター4: 反応式の中に答えが入ってる場合。答えは動き回って壁をたたいたりしないよって圧

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第36講 熱化学(熱化学方程式・反応熱の定義・熱量計算)
  • 科目化学
  • 対象学年高1
  • コース高1 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: が起こった時に必ず変わるものがもう一つあるそれが熱量が起こったら
  • チャプター2: 決まりなのすごい大事発熱メイスで書いているな例えばね熱方程式で言ったとき
  • チャプター3: 練習問題演習四角1次の反応熱を熱方程式で書きなさい一番メタノールの生成
  • チャプター4: そこからここに入って。じゃあ見ていてよ。が起こったら必ず熱が出る。どれだ
  • チャプター5: の問題で温度が絡んでたらその公式以外の解法はじゃあ行くよ。燃焼熱2。分子量物

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第36講 熱化学(熱化学方程式・反応熱の定義・熱量計算)
  • 科目化学
  • 対象学年高2
  • コース高2 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: が起こった時に必ず変わるものがもう一つあるそれが熱量が起こったら
  • チャプター2: 決まりなのすごい大事発熱メイスで書いているな例えばね熱方程式で言ったとき
  • チャプター3: 練習問題演習四角1次の反応熱を熱方程式で書きなさい一番メタノールの生成
  • チャプター4: そこからここに入って。じゃあ見ていてよ。が起こったら必ず熱が出る。どれだ
  • チャプター5: の問題で温度が絡んでたらその公式以外の解法はじゃあ行くよ。燃焼熱2。分子量物

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第19講 化学平衡(1)
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: が1だったねそして v 2速度定数かける反応物の濃度の積これが今回のでの
  • チャプター2: 度の積。よって今回のの平衡定数 k これは300ケルビンで64であること
  • チャプター3: 最初の出発点が起こって言って例えば四酸化二窒素が8の時二酸化窒素は読まれ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

【化学】第1講 物質の分解
  • 科目理科
  • 対象学年中2
  • コース中2 理科(基礎)

チャプターを表示

  • チャプター1: といった内容になりますでエコのチャプター1ではですねまずは始めにもしくは
  • チャプター2: はいそれではチャプター2に入りますこのチャプター2ではですね前回のチャプターで学
  • チャプター3: それではチャプター3に入りますこのチャプター3ではですねえーテキストの3番電気分

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第37講 熱化学(反応熱計算)
  • 科目化学
  • 対象学年高1
  • コース高1 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: 言うとそれは実際にビーカーの中で A から B ができる子のを起こしちゃ
  • チャプター2: 一つ目の解法それが熱方程式を書いて足したり引いたりす。一番オーソドックスと
  • チャプター3: 日の講座では出てこないけど一番厄介なパターンの熱の問題はこれがもう一番有効な
  • チャプター4: 場合にはこの仲間はずれだっけ。熱方程式を書いてもいい求めるものひとつに対して

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第37講 熱化学(反応熱計算)
  • 科目化学
  • 対象学年高2
  • コース高2 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: 言うとそれは実際にビーカーの中で A から B ができる子のを起こしちゃ
  • チャプター2: 一つ目の解法それが熱方程式を書いて足したり引いたりす。一番オーソドックスと
  • チャプター3: 日の講座では出てこないけど一番厄介なパターンの熱の問題はこれがもう一番有効な
  • チャプター4: 場合にはこの仲間はずれだっけ。熱方程式を書いてもいい求めるものひとつに対して

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第2講 物質量と化学反応式
  • 科目化学
  • 対象学年高1
  • コース高1 化学基礎

チャプターを表示

  • チャプター1: 今回見ていくのがの計算の根本になるものそれ2対てを見ていくその前にの計
  • チャプター2: ゃないだってを勉強してる人にとってさこれからみんな当たり前になればいいと思う
  • チャプター3: るからじゃあ一体何に対する溶質の割合で表現するのかそれが基礎では溶液に対す
  • チャプター4: 応が終わった後2対てが知りたいんだってなったらまずはが起こってるから反応

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第2講 物質量と化学反応式
  • 科目化学
  • 対象学年高2
  • コース高2 化学基礎

チャプターを表示

  • チャプター1: 今回見ていくのがの計算の根本になるものそれ2対てを見ていくその前にの計
  • チャプター2: ゃないだってを勉強してる人にとってさこれからみんな当たり前になればいいと思う
  • チャプター3: るからじゃあ一体何に対する溶質の割合で表現するのかそれが基礎では溶液に対す
  • チャプター4: 応が終わった後2対てが知りたいんだってなったらまずはが起こってるから反応

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第2講 物質量と化学反応式
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 化学基礎

チャプターを表示

  • チャプター1: 今回見ていくのがの計算の根本になるものそれ2対てを見ていくその前にの計
  • チャプター2: ゃないだってを勉強してる人にとってさこれからみんな当たり前になればいいと思う
  • チャプター3: るからじゃあ一体何に対する溶質の割合で表現するのかそれが基礎では溶液に対す
  • チャプター4: 応が終わった後2対てが知りたいんだってなったらまずはが起こってるから反応

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第39講 化学平衡(平衡とは・平衡定数)
  • 科目化学
  • 対象学年高1
  • コース高1 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: も今まで何回も変えた反応式を書けばまずは物質の変化がわかる A と B
  • チャプター2: 反応が平衡状態にあるとき成立する法則それが質量作用の法則と呼ばれるものこの名前自
  • チャプター3: かっていう反応で有機で登場するひとつの反応なんだねなんとか覚えてなくても作れ
  • チャプター4: が一般的な流れねじゃあ2を見てみるよ。同じの書いた今度は6モルの水素と6モル

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第39講 化学平衡(平衡とは・平衡定数)
  • 科目化学
  • 対象学年高2
  • コース高2 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: も今まで何回も変えた反応式を書けばまずは物質の変化がわかる A と B
  • チャプター2: 反応が平衡状態にあるとき成立する法則それが質量作用の法則と呼ばれるものこの名前自
  • チャプター3: かっていう反応で有機で登場するひとつの反応なんだねなんとか覚えてなくても作れ
  • チャプター4: が一般的な流れねじゃあ2を見てみるよ。同じの書いた今度は6モルの水素と6モル

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

【化学】第3講 物質が結びつく変化
  • 科目理科
  • 対象学年中2
  • コース中2 理科(基礎)

チャプターを表示

  • チャプター1: 反応なんですよそういう呼び名がついていますイメージとしては可能という言葉
  • チャプター2: それではチャプター2に入りますこのチャプター2ではですねテキストの2番の格好の3
  • チャプター3: はいそれではチャプター3に入りますこのチャプター3ではですねえーテキストの3番栄

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第2講 濃度・化学反応式と量的関係
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 今回見ていくのが濃度計算これから理論の単元を勉強していく中で濃度の計算って
  • チャプター2: 次に見ていくのが円周の近くに硫酸銅五水は打つ5g を用いて0.05モルパーリット
  • チャプター3: よかわくっていう学問を扱うぐらいだからそのほとんどはって言うのは

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。