化学 塩 わからないの検索結果

科目

学年

コース

352

第4講 酸と塩基②(塩・酸と塩基の反応・中和滴定)
  • 科目化学
  • 対象学年高1
  • コース高1 化学基礎

チャプターを表示

  • チャプター1: マの分類式で書いた時 H+になりうる H を持ってたら。そのは酸性とい
  • チャプター2: ね。次に見ていくのが中和点の判断法コニカルビーカーに3を取って上からビレットで

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第4講 酸と塩基②(塩・酸と塩基の反応・中和滴定)
  • 科目化学
  • 対象学年高2
  • コース高2 化学基礎

チャプターを表示

  • チャプター1: マの分類式で書いた時 H+になりうる H を持ってたら。そのは酸性とい
  • チャプター2: ね。次に見ていくのが中和点の判断法コニカルビーカーに3を取って上からビレットで

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第4講 酸と塩基②(塩・酸と塩基の反応・中和滴定)
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 化学基礎

チャプターを表示

  • チャプター1: マの分類式で書いた時 H+になりうる H を持ってたら。そのは酸性とい
  • チャプター2: ね。次に見ていくのが中和点の判断法コニカルビーカーに3を取って上からビレットで

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

【化学】第4講 化学変化のしくみと化学反応式
  • 科目理科
  • 対象学年中2
  • コース中2 理科(基礎)

チャプターを表示

  • チャプター1: 皆さんこんにちは科学のですね第4号ということで今回の学習テーマ科変化の仕組
  • チャプター2: 言うと銅原子一個に対して素原子が二つくっついてる状態ですですので式はと言う
  • チャプター3: の資格。反応式を自分で書いてその反応式を基にですね計算していくというパターン

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

【化学】第2講 原子と分子・化学式
  • 科目理科
  • 対象学年中2
  • コース中2 理科(基礎)

チャプターを表示

  • チャプター1: 今日は科学のですねだいにこうということで今回の学習テーマが原子と分子そして
  • チャプター2: と変化状態変化変化と分子この辺りについての話をして行こうかなと思いますそ
  • チャプター3: しても同じです窒素原子のみ。素の気体ですねこれも素原子 CL 素の元素記
  • チャプター4: 方をしますこれ素の元素式ということになるわけなんですねこれ左半分の右半分に

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第1講 酸・塩基①
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 化学<無機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 第一回目は酸と基に関して無機でなんで酸と基を一番最初に学ばなくてはいけ
  • チャプター2: 覚えてる強酸強基の時には基本的に不可逆やそうだねよってこれで反応式の出来上
  • チャプター3: じ元素で酸化数が違う場合には真ん中で落ち着いていくよこれから無機で色々見てい

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第2講 酸・塩基②
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 化学<無機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: が第1項で確認した x o 型何かがそうなんだけどもし反応式少し書ぐらいにな
  • チャプター2: 習問題演習滋賀国近く1から酢酸ナトリウムが基性を示す理由を反応式で書きなさ
  • チャプター3: 会ったら弱酸八若益が出てきちゃう多田式で書いたときに弱酸や弱基の組み合わせ
  • チャプター4: て言うものなんだね三基中和平衡というところでま理論では触れて行くんだけど。

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

【化学】第6講 化学変化と物質の質量
  • 科目理科
  • 対象学年中2
  • コース中2 理科(基礎)

チャプターを表示

  • チャプター1: 皆さんこんにちは科学のですねだい六甲ということで今回の学習テーマ科変化と物
  • チャプター2: 変化する物質の質量の割合と置いてないようになりますがこのチャプターで今出てく
  • チャプター3: みに反応式もちゃんと書けるように意識してですね銅と酸素で酸化銅を知るを之ちゃ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

【化学】第5講 酸化と還元・化学変化と熱
  • 科目理科
  • 対象学年中2
  • コース中2 理科(基礎)

チャプターを表示

  • チャプター1: 今日はですね第5項ということで今回の学習テーマ過酸化と還元この還元という間
  • チャプター2: ばれる物質を使ってですねその間外の反応を行いましょうとどういう風な反応式にな
  • チャプター3: 変化と熱変化が起こるにあたってですね熱が赤穂激しくもしか穏やかに出入りした

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第16講 酸・塩基①
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: になるよなんかの強弱をつけて酸や基を表記して行くだから基本的には式が書ける
  • チャプター2: ゃあ次がでっかい2番のいい。化水素に関して行ったの強酸 pH がよんご
  • チャプター3: すなわち酸と基が出会って水ができるそれがわはなこの酸と基がピッタンコ反応して
  • チャプター4: 最後に見ていくのが2対て。中和反応と言うのは酸と基がでやって水ができること

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第17講 酸・塩基②
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 点では酸性ではなくなるからね。まあの液性によってよって決まるけど例えば強酸と強
  • チャプター2: 言ったら使う酸や基がしたいの場合の適正2対て一般的な中和滴定はコニカルビーカー
  • チャプター3: 応するものまでを見ていくねじゃあ反応式を書いてみるよ。まずは一番最初に起こる

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第1講 化学量
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 今日は最初の講義の最初のテーマそれがの計算は使っていく上で絶対的に重要なも
  • チャプター2: ータそれが素2対て素には素35と素37の2種類の同位体が存在してるよ同位
  • チャプター3: るい。1モル の化ナトリウムは水溶液中で3.01かける10の23乗個のナトリウ
  • チャプター4: らの計算の何が変わるのか例えばここから先新しい基準として。酸素中に一粒の重さ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第9講 熱化学②
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 今日は今回の講義は前回の熱の計算の二つ目前回は熱量求めたのに対して今回は反
  • チャプター2: なればもう熱に関しては完璧からじゃあエネルギー図を実際に書いてみるのさっきと
  • チャプター3: け熱方程式を書いてその仲間はずれの反応熱気球行こうとの生成熱のは低さの生
  • チャプター4: 46これが合計の物質量彼が最初にわかる方はこれらのデータを使って1。メタンの

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第8講 熱化学①
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 今日は今回のテーマが熱反応が起こった時に出入りする熱を扱っていく単元で
  • チャプター2: 目が今回の定義あ今回の講義のテーマねそのひとつめがねぷよ計算ビーカーの中で
  • チャプター3: 熱容器さんに1モルパーリットルの酸50ml と100ml を測りとってよく

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第18講 酸・塩基平衡
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 平衡に達した後残ってるアシードは新一串アルファ c でくくっていい1引くアル
  • チャプター2: のかそれに関して論述も意識して反応式がイオン反応式が書けるようになっといてく
  • チャプター3: から cH なくなるから仕入れくくっていい1引く H 残ってる弱酸と水酸化物
  • チャプター4: 最後にテキストの演習問題ここで何を確認するかって言ったら弱酸が弱基になっても

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第30講 酸と塩基(1)
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 見ていくときには式を見て H+が入ってたらシード。OH-が入ってたらベース。
  • チャプター2: るけど右から左は起こらないよってここから先酸と基とか有機という単元で平衡定
  • チャプター3: ら基性酸化物そのまんまだねそしては無機で特に重点的に見ていくことになるけ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第31講 酸と塩基(2)
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: カルチャー前回の講義で酸と基とは一体何なのかそしてその強弱が何で決まるのかそ
  • チャプター2: くなるのかそれはもう自分で判断できるはずだね右から左が丁度中和熱でやったけど
  • チャプター3: ゃんと数値を入れることができたかどうかまずは市範囲での pHの計算に関して今

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第32講 酸と塩基(3)
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 者を一つ目がの分類に関して。もう本当に二価目だけ二価目って言うのは式上での
  • チャプター2: で何か答えが溶けたリア溶けていくとき溶解熱が発生するよ熱で登場したやつここで
  • チャプター3: 踊りはならないのかさっき基はコニカルビーカーではなくビュレットの方に入れるとこ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第33講 酸と塩基(4)
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: おこうと思うよ元気になっても一緒。歯山谷弱い基それが出てくるのが弱酸若しくは弱
  • チャプター2: ここから見ていくのが酸と基の反応の中で1つの重要なテーマ二段滴定と呼ばれるも
  • チャプター3: 無機でもよく見かけるペア金ウィークベイプが遊離する反応これで気体のアンモニア

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第34講 酸と塩基(5)
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: モニアを取り上げてみたで黒板で書いたではこんなやつにしたのかな。過剰な酸を準備
  • チャプター2: 素であるシクロあるか。ちょっと有機になっちゃうけどシクロアルカンだから一般式
  • チャプター3: れで水酸化ナトリウムと二酸化炭素の反応式の出来上がりよってここから何がわかる
  • チャプター4: としおか。じゃあいったいここに酸を滴下していくとどんな変化が起こっていくの

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。