化学 有機化学 例題の検索結果

科目

学年

コース

85

第21講 化学平衡(3)
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 今日はここまでやってきた平衡それに関する総合演習としてまず一つ目演習問題の
  • チャプター2: ては無機でよく登場するのかな一酸化窒素は無色の気体空気中に放置するだけで酸素
  • チャプター3: ル脱水縮合によるエステルからで。酢酸エチルというエステルの出来上がりちょっと

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第37講 熱化学(反応熱計算)
  • 科目化学
  • 対象学年高1
  • コース高1 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: 今回のテーマが熱の計算のフタツメそれが反応熱計算一つ目はどんなものだったか
  • チャプター2: 一つ目の解法それが熱方程式を書いて足したり引いたりす。一番オーソドックスと
  • チャプター3: で登場する。アセチレンに水素をくっつける水素二ヶ月175の熱が知りたいか
  • チャプター4: 場合にはこの仲間はずれだっけ。熱方程式を書いてもいい求めるものひとつに対して

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第37講 熱化学(反応熱計算)
  • 科目化学
  • 対象学年高2
  • コース高2 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: 今回のテーマが熱の計算のフタツメそれが反応熱計算一つ目はどんなものだったか
  • チャプター2: 一つ目の解法それが熱方程式を書いて足したり引いたりす。一番オーソドックスと
  • チャプター3: で登場する。アセチレンに水素をくっつける水素二ヶ月175の熱が知りたいか
  • チャプター4: 場合にはこの仲間はずれだっけ。熱方程式を書いてもいい求めるものひとつに対して

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第39講 化学平衡(平衡とは・平衡定数)
  • 科目化学
  • 対象学年高1
  • コース高1 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: 今回のテーマが平衡今まで平衡の説明はテキストに書いてあるよとか言ってたテー
  • チャプター2: 反応が平衡状態にあるとき成立する法則それが質量作用の法則と呼ばれるものこの名前自
  • チャプター3: かっていう反応でで登場するひとつの反応なんだねなんとか覚えてなくても作れ
  • チャプター4: が一般的な流れねじゃあ2を見てみるよ。同じの書いた今度は6モルの水素と6モル

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第39講 化学平衡(平衡とは・平衡定数)
  • 科目化学
  • 対象学年高2
  • コース高2 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: 今回のテーマが平衡今まで平衡の説明はテキストに書いてあるよとか言ってたテー
  • チャプター2: 反応が平衡状態にあるとき成立する法則それが質量作用の法則と呼ばれるものこの名前自
  • チャプター3: かっていう反応でで登場するひとつの反応なんだねなんとか覚えてなくても作れ
  • チャプター4: が一般的な流れねじゃあ2を見てみるよ。同じの書いた今度は6モルの水素と6モル

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第21講 合成高分子化合物(1)
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: ら付加反応でくっつけていくも。反応って言ったらでどんな物質が行う反応だっ
  • チャプター2: つが既にでやってるビニル系と呼ばれるものビニル基ってどんなのだったか覚え
  • チャプター3: てもの石鹸とかねあとは加水分解鹸化っていうところも確認したいと蛇と三番平
  • チャプター4: ンバー62ナンバー6の字カルボン酸をアジピン酸でカルボン酸行ったの覚えて

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第1講 有機化合物の構造決定・元素分析・有機化合物の立体構造
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 今から見ていくそれの最終的な目的は有機化合物の構造が決定できる方何で有
  • チャプター2: と無機なっちゃうけどさ酸化カルシウムは水と出会って水酸化カルシウムになるの代
  • チャプター3: て。だから実際にはでこうやって平面で表記していくのこれでめたんやで。都会で

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第1講 有機化合物の構造決定
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 今日はこれから見ていくと呼ばれる分野の目標は構造を決定できること。レジ
  • チャプター2: じゃあの一つ目のテーマ元素分析元素分析って言ったらさっき確認した通りそ
  • チャプター3: 元素分析に関する計算問題の一つ目演習私学市1からある化合物 a は分子量が

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第20講 核酸
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: ン酸っていうのは酸素原子を持ってるさんまー式で書くならクオン酸素原子を持って
  • チャプター2: ことはで有利な理由。覚えてる。結構最近でエノールとけとの異性ってすご
  • チャプター3: じゃあここからが本当の拡散まここまでやってきたのは核酸を構成している成分2対てそ
  • チャプター4: なんだねま構造決定で出てくるのはカルボン酸エステルもうこれしか出ねえ。カ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第13講 油脂とセッケン
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: るだけだからエステルが二つある形の構造決定と傘では出てくるでしょそれと同
  • チャプター2: くれるでも必要な考え方だからね二重結合0個ときたら歩か cnH 2
  • チャプター3: じゃ次に見ていくのが安いの計算2対て融資の計算っていうのは二つ一つの問題の中に必
  • チャプター4: の辺りもの範囲だけど大丈夫かなへいた水素の数を2で割ると二重結合の数にな
  • チャプター5: 次に見ていくのが石鹸2対てしまっ石鹸っていうのはさっきの最初に登場したよねヨシオ
  • チャプター6: ールを使うそれが高級アルコール系合成洗剤でやった反応尿が出てくるからさじ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第39講 酸化還元(1)
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: らよ例えばで酸素原子。これを得ることが参加失うことが加減。という表現が出
  • チャプター2: にみんなが初めて出会っていくのはとかになるのかなと言われる分野で

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第35講 希薄溶液の性質(浸透圧)
  • 科目化学
  • 対象学年高1
  • コース高1 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: とこの1901年にねファントホッフっていう人がノーベル賞を取ったんだけどその
  • チャプター2: みんなはやってないと思うけど。高分子っていうのがの終わりに登場するんだね

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第35講 希薄溶液の性質(浸透圧)
  • 科目化学
  • 対象学年高2
  • コース高2 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: とこの1901年にねファントホッフっていう人がノーベル賞を取ったんだけどその
  • チャプター2: みんなはやってないと思うけど。高分子っていうのがの終わりに登場するんだね

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第2講 不飽和度 Du・有機化合物の立体構造・異性体(1)
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: これからの異性体とかあとは構造決定に入っていくときにとっても大事な数値
  • チャプター2: とには変わりないから分子の構造と全く同じただ炭素になるんだねなを扱ってい
  • チャプター3: じゃあ次に入っていくのが尊い生体有機化合物と言われる分野の三本柱の一つ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第18講 ペプチド・タンパク質
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 縮合していく形それがペプチドや粉河。の反応そのものね。俺たちだったらここ
  • チャプター2: 能をつかさどったりしてるんだねこの三次構造の集まりの事を実際より向上ここでは
  • チャプター3: ルケトン名前から気付くかなフェニル基って出てきたけどさベンゼン環を官能基
  • チャプター4: やって消すの演習問題演習四角に惑わさ今回トリペプチドへの配熱を決めたい5個に何が
  • チャプター5: じゃあ最後に見ていくのがタンパク質の性質とか分類2対てテキストには分類性質として

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第9講 カルボン酸
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: で出るよりはね理論何だけどカルボン酸って言うのは今言った通り極性+極
  • チャプター2: 同じものが出てくるけ5個れはの反応ね脱炭酸反応メタンあるかってこうやって
  • チャプター3: くの反応って100%は進んで行かないからね何パーセント収率が出てきたのか

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第15講 芳香族化合物の分離
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: マて己がの反応って100%は進まないものがほとんどだ米直売加えたり温度上
  • チャプター2: t 言う形に代わって水素に移ってきたんだよよって今回だったら一番の選択肢から芳
  • チャプター3: 合物 a を書かされてるのが4番かなちょっと汚くなっちゃったけど女最終いちを

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第1講 物質の分類
  • 科目化学
  • 対象学年高1
  • コース高1 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: け的な性質は同じただ重さが違うだけだからもう糸くくりにして参画って捉えていき
  • チャプター2: 斜硫黄っていうのは式で書くと S 81種類の元素からできてるみたいだねそして
  • チャプター3: したいのでまだみんなはってやってないからそんな出てこないけ5個れから他の
  • チャプター4: 今回最初に行ったことを覚えてる計算的性質が同じものでくくったら元素してこの元

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第1講 物質の分類
  • 科目化学
  • 対象学年高2
  • コース高2 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: け的な性質は同じただ重さが違うだけだからもう糸くくりにして参画って捉えていき
  • チャプター2: 斜硫黄っていうのは式で書くと S 81種類の元素からできてるみたいだねそして
  • チャプター3: したいのでまだみんなはってやってないからそんな出てこないけ5個れから他の
  • チャプター4: 今回最初に行ったことを覚えてる計算的性質が同じものでくくったら元素してこの元

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第14講 糖類(単糖)
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: リコシド結合と呼ぶんだということグリコシド結合結合って言ってたけど糖類関
  • チャプター2: ことは酸化銅1の赤色沈殿酸化銅 i これはアルデヒドとしてでもよく問われるこ
  • チャプター3: じゃあ次に見ていくのがフルクトース別名加藤ちょっと天海の強いとそれがフルクトース

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。