化学 理論化学 勉強の検索結果

科目

学年

コース

11

第2講 濃度・化学反応式と量的関係
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 今回見ていくのが濃度計算これからの単元をしていく中で濃度の計算って
  • チャプター2: 次に見ていくのが円周の近くに硫酸銅五水は打つ5g を用いて0.05モルパーリット
  • チャプター3: 最後に見ていくのが反応式と量的関係これから科学の全体の計算を見ていくことに

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第1講 有機化合物の構造決定
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: ないものがあるとしたらねの講座を見てちゃんとその公式に関しておして有
  • チャプター2: じゃあ有機の一つ目のテーマ元素分析元素分析って言ったらさっき確認した通りそ
  • チャプター3: 元素分析に関する計算問題の一つ目演習私学市1からある化合物 a は分子量が

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第25講 酵素,核酸
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: では色んな的変化が起こってるけどそれはまで習った反応速度と基本的には
  • チャプター2: で使ってきた物質収支と可逆反応における平衡定数 k ガードを表すことがで
  • チャプター3: するとこの形を二価ら違和感を感じるでしょここまでの有機思い出したらさい

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第17講 アミノ酸
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: ろんな結晶の性質はどんなものだったのかそれをで合わせて確認しといて。
  • チャプター2: でついでに弱酸遊離反応とか復習してみたらどう無機の講座でもの講座でも
  • チャプター3: 8月に見ていくのが等電点最初に登場した米酸性アミノ酸の等電点は7より小さい慢性偽
  • チャプター4: k 1 k2を表現して良いそしてを平衡版で pH がさんって言われてるから

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第8講 イオンの検出
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 化学<無機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: オンたちのことでじゃあ今まで無機してきてさちょっとずついろんな知識が頭
  • チャプター2: 沈殿って言うのは式は同じでね。めったに高架化されることがないからあんまり見か
  • チャプター3: 確認をしといてね。じゃあ具体的な問題にあるよいい人4はもうさっき終わらせ
  • チャプター4: 君て行くのがいいんイオンの検出やっぱり陰イオンの検出にも沈殿や再溶解を使って行く
  • チャプター5: い方が先に沈んでいくちょっとここでしようかなって思ったらの講座を確認

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第9講 カルボン酸
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 有機で出るよりはね何だけどカルボン酸って言うのは今言った通り極性+極
  • チャプター2: つく。よってメタンの出来上がり無機の気体の製法デメタンの製法って言うとこでも
  • チャプター3: よただまたまにこうやって登場するからよくしてる人はかけちゃったかもしれないけ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第7講 アルデヒド・ケトン
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 剤還元剤の咳が苦手だなって思う人はの酸化還元って言う所を合わせて確認して
  • チャプター2: じゃあ次に見ていくのがアルデヒドの異性体ケトンケトンには還元性がないなあそのこと
  • チャプター3: 式が市であるまただの元素分析アナ二酸化炭素のデータから炭素の量もう慣れたカナ
  • チャプター4: 肢の始まりが死ん H 3 ca OH r この格好がついてる時は一つ前の炭

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第3講 立体異性体
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 子姿の方が大きい。そしてちょっとで溶解度とかするけどねその時に少し並
  • チャプター2: 練習問題演習四角市動物園は分子量が60から80の範囲にある炭化水素である炭化水素
  • チャプター3: 密度とかどんな変化が起こるかとかそういうのは全て同じなんだねまずは光学異性体
  • チャプター4: この格好は何かって言うとねこんな子正式表記になってる時がついてたらその前にあ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第11講 アニリン
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: リンの窒素の酸化数はマイナス3乗3の窒素の酸化数は+3無機でちょっと貯金があ
  • チャプター2: っとの分野になっちゃうんだけどさ。凝固点降下度とか浸透圧とか言われる希薄
  • チャプター3: 次に見ていくのがテキストの演習問題演習四角に告れ芳香族の構造決定のまとめと言うか

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第12講 元素別各論
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 化学<無機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: になるそれを意識してしてみてくれるじゃあ確認してみるよベリリウムマグネシウム
  • チャプター2: して利用されてると言うこと。身の回りのとかにも少し繋がっていくのかな光ファイ
  • チャプター3: 鉛やよってこくえんまる。の講座の結晶っていうところで黒鉛って言うのは蜂の
  • チャプター4: の中では磨いてるこれが結論の式反応式が書けるようになっておかなきゃいけないね
  • チャプター5: ないかそれを矢印数価で表しなさいじゃあまずは一番下が持っている電子を塩素が奪

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第12講 大正・昭和初期の文化/戦中・戦後の文化
  • 科目日本史
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル日本史<文化史編>

チャプターを表示

  • チャプター1: これも今もあります西村伊作さんの文院てな構成的。児童中心主義の教育をずっと続
  • チャプター2: かコップと勝手と思うかもしれ。これねあの左翼の性よくしてるエスペラント語って
  • チャプター3: ら b 比率岸田劉生日本食長いことしませラコッツィナルシストですよこんなに独り
  • チャプター4: 日産フロンティア電子賞医学*****学賞*****学医学賞と言ってもかま

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

  • 1
  • 1