化学 硝酸銀 勉強の検索結果

科目

学年

コース

15

第6講 アルキン
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: て行くのはアンモニアを大量に加えた。水溶液。錯イオンで書くとこーでアンモニ
  • チャプター2: ある件でもある金でもシクロアルカンでも一切やってないよねよく有機してる

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第46講 電気分解(2)
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 今日は前回の講義で電気分解の式の作り方を確認したらその席が作れるかどうかそしてこ
  • チャプター2: 槽2が水溶液の電気分解で共に白金電極これが与えられてるデータだねまずは一番
  • チャプター3: に一番下が電解装備で水溶液を白金電極を用いて電気分解よってまずは一番最初に

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第5講 炭化水素(2)アルキン
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: ア8人とアンモニア錯イオンを作る組み合わせ。そこでアンモニア性銀。アンモニア
  • チャプター2: オン有機でまだカルボン酸はやってないけど三塩基中和でもさ酢酸と水酸化ナトリウ
  • チャプター3: 結合とか三重結合とか持ってるんだろうね1 abc は同じ炭素数を持つ。全部

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第7講 アルデヒド・ケトン
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: がいるそれがアンモニアだったね無機する事だけどある金で一回登場してるよ
  • チャプター2: じゃあ次に見ていくのがアルデヒドの異性体ケトンケトンには還元性がないなあそのこと
  • チャプター3: 式が市であるまただの元素分析アナ二酸化炭素のデータから炭素の量もう慣れたカナ
  • チャプター4: 肢の始まりが死ん H 3 ca OH r この格好がついてる時は一つ前の炭

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第9講 ベンゼン・芳香族炭化水素
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 今回見ていくのが全然ここから先はベンゼン環を持っている化合物総称して芳香族化合物
  • チャプター2: 換わる置換反応。でもここってなかなか科学をしてたら受け入れがたい事実があるよ
  • チャプター3: 言えるこんな風に書いたら家。三塩基中和っていう基礎の分野でもよく登場するシュ
  • チャプター4: じゃここから見ていくのがアルキルベンゼンの酸化ベンゼンにアルキル基がくっついてた
  • チャプター5: 合物 a にアンモニア性を加えて温めると銀色になった。アンモニア性

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第43講 沈殿生成反応と錯イオン形成反応
  • 科目化学
  • 対象学年高1
  • コース高1 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: 中に塩化ナトリウム水溶液を準備そしてここに水溶液を加えてやるともにイオン結
  • チャプター2: 次に見ていくのが二つ目の反応錯イオン生成反応はこれだけ見ると錯イオンができる反応
  • チャプター3: まずはでっかいを使って一番最初に来るのが金属。金の中心金属って言ったりするけ
  • チャプター4: ねじゃあ行くよまずはいい。アンモニア水を加えると沈殿を生じ過剰に加えるとその

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第43講 沈殿生成反応と錯イオン形成反応
  • 科目化学
  • 対象学年高2
  • コース高2 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: 中に塩化ナトリウム水溶液を準備そしてここに水溶液を加えてやるともにイオン結
  • チャプター2: 次に見ていくのが二つ目の反応錯イオン生成反応はこれだけ見ると錯イオンができる反応
  • チャプター3: まずはでっかいを使って一番最初に来るのが金属。金の中心金属って言ったりするけ
  • チャプター4: ねじゃあ行くよまずはいい。アンモニア水を加えると沈殿を生じ過剰に加えるとその

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第9講 カルボン酸
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: の時は銀鏡反応で必ず論述してくれるアンモニア性を加えて加熱すると銀が析出す
  • チャプター2: つく。よってメタンの出来上がり無機の気体の製法デメタンの製法って言うとこでも
  • チャプター3: よただまたまにこうやって登場するからよくしてる人はかけちゃったかもしれないけ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第8講 イオンの検出
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 化学<無機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: オンたちのことでじゃあ今まで無機してきてさちょっとずついろんな知識が頭
  • チャプター2: 沈殿って言うのは式は同じでね。めったに高架化されることがないからあんまり見か
  • チャプター3: 確認をしといてね。じゃあ具体的な問題にあるよいい人4はもうさっき終わらせ
  • チャプター4: 君て行くのがいいんイオンの検出やっぱり陰イオンの検出にも沈殿や再溶解を使って行く
  • チャプター5: い方が先に沈んでいくちょっとここでしようかなって思ったら理論の講座を確認

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第18講 同化:細菌の炭酸同化、窒素同化
  • 科目生物
  • 対象学年高3
  • コース高3 生物

チャプターを表示

  • チャプター1: とかと海洋細菌。猫いつ渡せばあ硝酸菌っていうのはアンモニアを酸化して硝酸亜
  • チャプター2: いうことを間違わないようにして。はいで超えた消化最近の力と硝酸菌合わせでし
  • チャプター3: 8その次の問いの4番か。江戸に奪わ根粒菌と硝酸亜兎亜硝酸菌によるアン

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第10講 窒素同化
  • 科目生物
  • 対象学年高1
  • コース高1 生物

チャプターを表示

  • チャプター1: 使ってるから正産期。こっちは正産期。銀。こいつらは合成細菌ってい
  • チャプター2: 愛知そこでん家で見ていきましょう窒素固定ですさっきのチャプターでも出てきたけど窒
  • チャプター3: ところから近くの3番土壌中のこれは亜だよねア硝酸亜硝酸スモール D が入っ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第10講 窒素同化
  • 科目生物
  • 対象学年高2
  • コース高2 生物

チャプターを表示

  • チャプター1: 使ってるから正産期。こっちは正産期。銀。こいつらは合成細菌ってい
  • チャプター2: 愛知そこでん家で見ていきましょう窒素固定ですさっきのチャプターでも出てきたけど窒
  • チャプター3: ところから近くの3番土壌中のこれは亜だよねア硝酸亜硝酸スモール D が入っ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第43講 物質の循環・多様性
  • 科目生物
  • 対象学年高3
  • コース高3 生物

チャプターを表示

  • チャプター1: 今回は物質の循環と多様性についてしていきますまずは生態系内の物質循環の話を
  • チャプター2: せているとかする暇だったら肥料さつまいて鉄分を回復させてまーその作物がちゃん
  • チャプター3: 生物の多様性についてして行こうと思います生物の多様性です生物の多様性とは三
  • チャプター4: のほうつくだけだからここの6番はという名前にするべきだいこうさんきんで書い

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第9講 光合成(2)
  • 科目生物
  • 対象学年高1
  • コース高1 生物

チャプターを表示

  • チャプター2: 的なものとしてそこに書いた超参勤とかとかいう最近っていうやつらがいたりする
  • チャプター1: 今回は光合成の2個目ということで光光合成曲線について見ていこうかなと思いますよく
  • チャプター3: なものが埋まってるとね色素とタンパクの複合体の光系の一番と二番電子伝達系8

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第9講 光合成②
  • 科目生物
  • 対象学年高2
  • コース高2 生物

チャプターを表示

  • チャプター1: 今回は光合成の2個目ということで光光合成曲線について見ていこうかなと思いますよく
  • チャプター2: 的なものとしてそこに書いた超参勤とかとかいう最近っていうやつらがいたりする
  • チャプター3: なものが埋まってるとね色素とタンパクの複合体の光系の一番と二番電子伝達系8

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

  • 1
  • 1