化学 硫酸銅 例題の検索結果

科目

学年

コース

34

【化学】第4講 気体の問題演習
  • 科目理科
  • 対象学年中1
  • コース中1 理科(基礎)

チャプターを表示

  • チャプター1: によって白い濁りがしおれ反応によって生じるんですけどもですので石灰水と言えば
  • チャプター2: それはチャプター2に入りますこのチャプター2ではですねテキストの2番ですね2番の
  • チャプター3: それはチャプター3に入りますこのチャプター3ではですねテキストの問題の3番ですね
  • チャプター4: 1 L というのは1000円立方センチメートルですから500cc っての子

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第2講 濃度・化学反応式と量的関係
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 今回見ていくのが濃度計算これから理論の単元を勉強していく中で濃度の計算って
  • チャプター2: 次に見ていくのが円周の近くに五水は打つ5g を用いて0.05モルパーリッ
  • チャプター3: 最後に見ていくのが反応式と量的関係これから科学の全体の計算を見ていくことに

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

【化学】第5講 水溶液の性質と溶液の濃度
  • 科目理科
  • 対象学年中1
  • コース中1 理科(基礎)

チャプターを表示

  • チャプター1: か切らないと。非常に大切ですねという物質があるんですね白色の純粋な硫酸のは
  • チャプター2: それではチャプター2に入りますこのチャプター2ではですねえーテキストの2番ですね
  • チャプター3: それではチャプター3に入りますこのチャプター3ではですねえーテキストの3万ですね
  • チャプター4: それはちょっと4に入りますこのチャプター4ではですねえーテキストのですね前回の続

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第25講 電気分解(工業的製法)
  • 科目化学
  • 対象学年高1
  • コース高1 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: かまずは装置から確認してみるよ。まずは書銅を陽極に。純銅陰極に。水溶液を電
  • チャプター2: 陰極として水溶液を0.1アンペアで100時間電気分解しましたその結果その質
  • チャプター3: じゃあ最後に見ていく工業的製法が軽金属の製法融解塩電解って言ったり溶融塩電解って
  • チャプター4: 緒に加えて。融解させてやるこれが氷晶石っていう物質の式なんだけど融点を降下さ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第25講 電気分解(工業的製法)
  • 科目化学
  • 対象学年高2
  • コース高2 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: かまずは装置から確認してみるよ。まずは書銅を陽極に。純銅陰極に。水溶液を電
  • チャプター2: 陰極として水溶液を0.1アンペアで100時間電気分解しましたその結果その質
  • チャプター3: じゃあ最後に見ていく工業的製法が軽金属の製法融解塩電解って言ったり溶融塩電解って
  • チャプター4: 緒に加えて。融解させてやるこれが氷晶石っていう物質の式なんだけど融点を降下さ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第12講 固体の溶解度
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: かにちゃ今回のテーマが固体の溶解度固体が溶ける度合いそれを見ていくのが今回のテー
  • チャプター2: 0度のの溶解度が40水の量は105系104。そして20度の溶解度が20水の
  • チャプター3: カナ五水は打つみたいな水は打つを準備したんだね150g。そしてこれを

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第32講 固体の溶解度
  • 科目化学
  • 対象学年高1
  • コース高1 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: こんにちは今回のテーマが固体の溶解度マージのまんま答えがとける度合いどれだけ答え
  • チャプター2: 固体の溶解度の計算問題にどう対応していくのがその解法を流していくよまずは問題文を
  • チャプター3: 数値と言われてるから29が適切かな4範囲。スモウルビーとね後から出てくる永住
  • チャプター4: き出さ今回の問題では溶解度は一番最後の一文化が正しいの溶解度は60°で42
  • チャプター5: から今回だって硝酸カリウムだってイオン結晶のような極性を持つ者というのは水

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第32講 固体の溶解度
  • 科目化学
  • 対象学年高2
  • コース高2 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: こんにちは今回のテーマが固体の溶解度マージのまんま答えがとける度合いどれだけ答え
  • チャプター2: 固体の溶解度の計算問題にどう対応していくのがその解法を流していくよまずは問題文を
  • チャプター3: 数値と言われてるから29が適切かな4範囲。スモウルビーとね後から出てくる永住
  • チャプター4: き出さ今回の問題では溶解度は一番最後の一文化が正しいの溶解度は60°で42
  • チャプター5: から今回だって硝酸カリウムだってイオン結晶のような極性を持つ者というのは水

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第11講 工業的製法③
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 化学<無機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: ったら式ってここに来るでしょよって+3と+2の物が混在してるんだね酸化数が分
  • チャプター2: のはまちょっと日本の結晶格子の計算になっちゃうね立方体の中心そこから体心立方
  • チャプター3: 員局に水溶液を電気分解していくこれが限界生ここので書いてる通り粗銅って言う
  • チャプター4: はもちろん溶液中の陰イオンと合わせてにふと表記することになるねに出し

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第47講 電気分解(3)
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 上硫黄前回まで暑かった一般的な電気分解直熱並熱を確認されこれは電気分解を使って工
  • チャプター2: 対応できるはずだねこれを使って最初の1。高市このとき陰極で発生するガスの体積
  • チャプター3: に。そして取り出したい純粋な銅、純銅を陰極に。水溶液を電気分解。これが銅の電

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第48講 電気分解(4)
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 硫酸酸性水溶液中で9.65アンペアの1.1停電時間の電気分解を行ったんだっ
  • チャプター2: ければあとは今までの電気で扱った鳥マル秘カードケース開け次が少し応用版になっ
  • チャプター3: と一緒に入れて溶かしていくものがあるのでそれが氷晶石と言われるもの。書籍式で
  • チャプター4: 二つに分かれて進んでいくうえかわあそこに出てくるまずはの電解槽が水溶液。電

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第24講 電気分解②
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: トリウム水酸化ナトリウム水溶液に変わっていくこれに関して一番一番2対ては
  • チャプター2: の純銅は痩せててもいいんだねこの電極を使って水溶液を電気分解していくじゃあ
  • チャプター3: 最後に見ていくのが軽金属の製法融解塩電解と呼ばれていくものが最後の電気分解で軽金

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第21講 電池①
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 覚えてる基本的にメタルは全員還元剤還元剤還元剤還元剤例えば有機難化を既に勉強
  • チャプター2: る変化が式でかけるそれがすべてここでその場でこうやって負極と正極の式が。作れ
  • チャプター3: 極だから会え。ということは身は銅イオンを含んでる水溶液の式で書いとくよ
  • チャプター4: 二極化亜鉛で電解液が硫酸亜鉛水溶液電極画像で水溶液この二つの溶液が仕切られ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第46講 電気分解(2)
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 今日は前回の講義で電気分解の式の作り方を確認したらその席が作れるかどうかそしてこ
  • チャプター2: 記号で書かせてもらって後は弁解壮一が水溶液の電気分解でどう電球。そして電解
  • チャプター3: てくれてるそして次の2つ目が電解槽ええで銅電極で水溶液の電気分解そして最後

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第23講 タンパク質(1)
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<有機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 今日は今回から toto 動物タイの主要成分タンパク質に関してもちろんタンパク質
  • チャプター2: 溶液を加えた後水溶液を加えてやるそうすると赤紫色に提唱。これがビウレット反
  • チャプター3: 後水溶液を加えると a 2と b 2 b 1-3が赤色を呈するこの反応って

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第7講 酸化還元②(酸化還元反応・酸化還元滴定)
  • 科目化学
  • 対象学年高1
  • コース高1 化学基礎

チャプターを表示

  • チャプター1: 残った二つ丸にバンってと硫化水素でしょ硫化水素は代表的な還元剤として覚えて
  • チャプター2: つの反応式を作っていくそれが酸化還元反応式の作り方。そして実際にこの移動する
  • チャプター3: 最後に見ていくのが酸化還元反応の滴定酸化還元滴定の終点における量的関係2対ては酸

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第7講 酸化還元②(酸化還元反応・酸化還元滴定)
  • 科目化学
  • 対象学年高2
  • コース高2 化学基礎

チャプターを表示

  • チャプター1: 残った二つ丸にバンってと硫化水素でしょ硫化水素は代表的な還元剤として覚えて
  • チャプター2: つの反応式を作っていくそれが酸化還元反応式の作り方。そして実際にこの移動する
  • チャプター3: 最後に見ていくのが酸化還元反応の滴定酸化還元滴定の終点における量的関係2対ては酸

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第7講 酸化還元②(酸化還元反応・酸化還元滴定)
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 化学基礎

チャプターを表示

  • チャプター1: 残った二つ丸にバンってと硫化水素でしょ硫化水素は代表的な還元剤として覚えて
  • チャプター2: つの反応式を作っていくそれが酸化還元反応式の作り方。そして実際にこの移動する
  • チャプター3: 最後に見ていくのが酸化還元反応の滴定酸化還元滴定の終点における量的関係2対ては酸

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第21講 ボルタ電池・ダニエル電池・電気量計算
  • 科目化学
  • 対象学年高1
  • コース高1 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: 今回からのテーマが電気その中の一つ目が電池じゃあ一体電池とは何なのかそれを
  • チャプター2: に皮。究極の変化電子を捨てて陽イオンに変わるイオン化傾向の大きい方が陽性を示
  • チャプター3: 気を取り出すことができたのかそれが電気量電気の計算では常に出てくるもの使って
  • チャプター4: ーって思うんだったら銅イオンはできるだけたくさん準備しておくまぁ様は水溶液

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第21講 ボルタ電池・ダニエル電池・電気量計算
  • 科目化学
  • 対象学年高2
  • コース高2 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: 今回からのテーマが電気その中の一つ目が電池じゃあ一体電池とは何なのかそれを
  • チャプター2: に皮。究極の変化電子を捨てて陽イオンに変わるイオン化傾向の大きい方が陽性を示
  • チャプター3: 気を取り出すことができたのかそれが電気量電気の計算では常に出てくるもの使って
  • チャプター4: ーって思うんだったら銅イオンはできるだけたくさん準備しておくまぁ様は水溶液

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。