古今和歌集 中3 国語の検索結果

科目

学年

コース

11

和歌の調べ ―万葉集・古今和歌集・新古今和歌集― (P.114~119)
  • 科目国語
  • 対象学年中3
  • コース中3 国語(教育出版 伝え合う言葉 中学国語)

チャプターを表示

  • チャプター1: しての三つを上げることが大事になってくるんですけども今回は
  • チャプター2: 次に万葉集の116ページの歌を見ていきたいと思います万葉集の特徴として身分の高い
  • チャプター3: について学んでいきましょうまずの成立時期は平安時代です編集
  • チャプター4: 三大和歌集の三つ目新について勉強していきましょう子の和歌集が作られた

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第8講 和歌の世界―万葉集・古今和歌集・新古今和歌集 (P.104~114)
  • 科目国語
  • 対象学年中3
  • コース中3 国語(三省堂 現代の国語)

チャプターを表示

  • チャプター1: ょう。三大和歌集というのはこちらに書いた万葉集そして新のこと
  • チャプター2: まず万葉集について勉強していきましょう教科書の178ページに載っている歌から見て
  • チャプター3: ではこのチャプターでは万葉集の109ページ110ページに載っている歌を読んでみた
  • チャプター4: では次にの歌を見ていきましょうは教科書の111ページに3種
  • チャプター5: では次に新の歌を見ていきましょう新は教科書の112ページに

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第12講 音読を楽しもう 古今和歌集 仮名序 (P.134〜135)
  • 科目国語
  • 対象学年中3
  • コース中3 国語(光村図書出版 国語)

チャプターを表示

  • チャプター1: 仮名序についてみていきたいと思います教科書は134ページです。さあ今

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第13講 君待つと―万葉・古今・新古今 (P.136〜144)
  • 科目国語
  • 対象学年中3
  • コース中3 国語(光村図書出版 国語)

チャプターを表示

  • チャプター1: あ今回ね実際に万葉集ですとかに出てくるその理由を見ていくわ
  • チャプター2: を見ていきます。今回は顔見て行く前にまずはこの係り結びち

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第12講 古典 万葉・古今・新古今 (P.128~133)
  • 科目国語
  • 対象学年中3
  • コース中3 国語(東京書籍 新編 新しい国語)

チャプターを表示

  • チャプター1: 中でも特に三つまこの題名にもなっている万葉集とね呼ばれるこ
  • チャプター2: 万葉集の方から見ていきたいと思います教科書は130ページですはいえまず一つ目の若
  • チャプター3: と新を見ていきたいと思います教科書は132ページです。

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第13講 古典 おくのほそ道 (P.135~142)
  • 科目国語
  • 対象学年中3
  • コース中3 国語(東京書籍 新編 新しい国語)

チャプターを表示

  • チャプター1: 奥の細道についてみていきたいと思います教科書は135ページです。さあ今回ね奥の細
  • チャプター2: けれども実はこの教科書で以前皆さんで学習しているものになります。新を学
  • チャプター3: 後半を見ていきたいと思います教科書は141ページです。さあこの141ページからは

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

「新しい博物学」の時代 (P.44~49)
  • 科目国語
  • 対象学年中3
  • コース中3 国語(教育出版 伝え合う言葉 中学国語)

チャプターを表示

  • チャプター1: 今回は新しい博物学の時代という説明文を読んで行きたいと思いますこの説明的文章とい
  • チャプター2: 家という人が書いたかと思いますよね。この人は新を集めたへん者だというこ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第1講 漢字①
  • 科目国語
  • 対象学年中3
  • コース中3 国語(応用)

チャプターを表示

  • チャプター1: ここんっていう漢字を見たらよねあれなんかを想像したりするんだけどここ次
  • チャプター2: それではチャプター2でございます今度はですねあの横を実践的になってくるんですかよ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第10講 古典②
  • 科目国語
  • 対象学年中3
  • コース中3 国語(応用)

チャプターを表示

  • チャプター1: そうですね大事でありますここではですね係り結びの話をしておきたいなと思います係り
  • チャプター2: 人は文学史上非常に重要な人なんですけどもの編纂にも関わった人ですよねそ
  • チャプター3: それでは練習問題の方に入っていきましょうでは皆さん出典を確認してください文章の一
  • チャプター4: それではお話の続きでございます遅くまでして*****儚いイメージの鹿の鳴き声を聞

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第19講 古典④
  • 科目国語
  • 対象学年中3
  • コース中3 国語(応用)

チャプターを表示

  • チャプター1: イケメンではないんですからの和歌の上手な人の六歌仙の一人にもあげられて
  • チャプター2: はいそれでは第10第19項のチャプター2でございます先ほどの文章の作り機でござい
  • チャプター3: それでは第19号のチャプターなめこないがこの練習問題の方に入ってみたいなと思うん
  • チャプター4: はいそれでは第19号のチャプター4でございますすみ中納言の虫めづる姫君の続きでご

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第18講 古典③
  • 科目国語
  • 対象学年中3
  • コース中3 国語(応用)

チャプターを表示

  • チャプター1: それでは第18項の個展さんの方に入ってきたいと思いますここでですねまず何を話して
  • チャプター2: そしてこれは損やのやすひでという人の若手これはあのの六歌仙の一人にあた
  • チャプター3: はいそれでは第18項のちゃったんでございますではここでですね和歌の修辞技法をも来
  • チャプター4: はいそれでは第18項のチャプター4でございますここではですね古文のちょっと長い目

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

  • 1
  • 1