客観的 難しいの検索結果

科目

学年

コース

125

第17講 読む〈言葉とメディア〉 ニュースの見方を考えよう (P.186~190)
  • 科目国語
  • 対象学年中1
  • コース中1 国語(東京書籍 新編 新しい国語)

チャプターを表示

  • チャプター1: ですね26秒。ニュースというのはなものと考えている人が多いと思いますという

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第4講 時制(1)
  • 科目英語
  • 対象学年高1
  • コース高1 ベーシックレベル英語

チャプターを表示

  • チャプター1: 第4項ですねじせいまるいちこちらに入ってきましょういよいよ本気盛という音分野に入
  • チャプター2: チャプター2ですね進行形こちらに入ってきましょうテニスをご覧くださいまず進行形の
  • チャプター3: 件を示すだけ単純にこの条件での愛は非常にな記述なわけですな説明。そう
  • チャプター4: ではチャプター4過去形こちらに入ってきましょうて基礎ご覧なってください最初の星印
  • チャプター5: っとな予定をね表す表現で使われるぞと言う。今未来形ってのは実はねまあ僕らが
  • チャプター6: chapter 6ですね時の11星のうちこちらに入ってきましょうてご覧ください最

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第4講 時制(1)
  • 科目英語
  • 対象学年高2
  • コース高2 ベーシックレベル英語

チャプターを表示

  • チャプター1: 第4項ですねじせいまるいちこちらに入ってきましょういよいよ本気盛という音分野に入
  • チャプター2: チャプター2ですね進行形こちらに入ってきましょうテニスをご覧くださいまず進行形の
  • チャプター3: 件を示すだけ単純にこの条件での愛は非常にな記述なわけですな説明。そう
  • チャプター4: ではチャプター4過去形こちらに入ってきましょうて基礎ご覧なってください最初の星印
  • チャプター5: っとな予定をね表す表現で使われるぞと言う。今未来形ってのは実はねまあ僕らが
  • チャプター6: chapter 6ですね時の11星のうちこちらに入ってきましょうてご覧ください最

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

チャプターを表示

  • チャプター1: いてえ主観的 B 新絶対的美常識的。この4単語があるものは主役赤く濡れてあ
  • チャプター2: はい今度は早稲田の問題ですさっきはセンター次は早稲田で試してみますはいタイトル&
  • チャプター3: ubstance なんですよね。一方では OBJECT objectiv

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

チャプターを表示

  • チャプター1: いてえ主観的 B 新絶対的美常識的。この4単語があるものは主役赤く濡れてあ
  • チャプター2: はい今度は早稲田の問題ですさっきはセンター次は早稲田で試してみますはいタイトル&
  • チャプター3: ubstance なんですよね。一方では OBJECT objectiv

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

チャプターを表示

  • チャプター1: ること。今までお話ししましたね三人称の主人公そういう筆者から見たな視点だの
  • チャプター2: 続きですここまでのお話はどのようなことであったか少し振り返っておきましょう。白戸
  • チャプター3: ですつまり皆さんこちらをご覧くださいな上下中心に書かれているんですあんまり

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第7講 読む〈吟味・判断〉 スズメは本当に減っているか (P.98~105)
  • 科目国語
  • 対象学年中1
  • コース中1 国語(東京書籍 新編 新しい国語)

チャプターを表示

  • チャプター1: すからこれな記録データですよね誰も文句の付けようがないんでなんでそんな数字
  • チャプター2: でもこれ揺るぎないな事実ということになりますよね低くなった地域の割合が増え

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第7講 《文学的文章》随筆の読解(1) 主題のとらえ方
  • 科目国語
  • 対象学年中1
  • コース中1 国語(応用)

チャプターを表示

  • チャプター1: り。そして論理的でないといけ。論理的とはどういうことだ。いつでもどこでも誰で
  • チャプター2: ここではですね随筆の例文を用いてお話を進めていきたいなと思いますではお手元ですね

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第3講 物語・小説の読解ルール(1)-あらすじ・場面をとらえる
  • 科目国語
  • 対象学年中学
  • コース中学 国語(基礎)

チャプターを表示

  • チャプター1: ならないで登場ジムと気持ちに立てば入りすぎるとどうしてもじゃなくなるじゃな
  • チャプター2: で描かれてる時はどっちかといえば作者からのな視点なんですよね作者目線なんで
  • チャプター3: はいそれではみなさんいよいよ読解問題の方に入ってきたいと思いますそしてここからは

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第5講 助動詞(1)
  • 科目英語
  • 対象学年高3
  • コース高3 ハイレベル英語<文法編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 今回は助動詞ですけれどもあの助動詞て言うのはですねまず名前が上司とネコ嬢って言う
  • チャプター2: 続きですねかっこ4-ますとこれに関しては予約だけですからも期待します一応カルキで
  • チャプター3: すよ。で一般動詞って事実をに語ってるの分かる例えば ie ユーザペン私はそ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

チャプターを表示

  • チャプター1: 物語の読解というのは入り方関西。客観性って言う。夜雨その文章を論理的にに読
  • チャプター2: い言うてみたい習慣的な心情中止の。太郎花子は三人称で描かれていたらそれははい
  • チャプター3: お話の前提を踏まえて続きの本文を追いかけてきたいと思いますではお手元4行目からで

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第27講 論説文の頻出五大テーマ(2)-哲学・身体論を読み取る
  • 科目国語
  • 対象学年中学
  • コース中学 国語(基礎)

チャプターを表示

  • チャプター1: 第27号の論説文の頻出5大テーマの家 Part 2だよ。ここはですね非常によく出
  • チャプター2: ここまでしちゃうですね聞くことの難しさを論じていましたそして具体例を挙げておりま
  • チャプター3: うのは自分の苦しみをに捉えて話すということですよねそのことを秘書お手元。B

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第5講 助動詞(1)
  • 科目英語
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップレベル英語<文法編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 今回はですね助動詞をやっていきますね助動詞というのはですねまず色んな意味が考案着
  • チャプター2: じゃあ引き続きです助動詞の核心の意味を押さえていきましょう愛ソフトかっこスリーデ
  • チャプター3: かんないしょだけど客観とに言うと淡々と語ってるよね実はね私はそこへ行く

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第4講 物語文①
  • 科目国語
  • 対象学年中3
  • コース中3 国語(応用)

チャプターを表示

  • チャプター1: 皆さんこんにちは今日は第4項の物語文一のお勉強でございます物語の読解の上で一番重
  • チャプター2: 主人公ですよね認証の主人公であることからなストーリーであるとまず認識で目を
  • チャプター3: てに選んだなんていう話を言いますと未だに忘れられませんで走行は試験の時です
  • チャプター4: 練習問題の方も LINE になってくださいまずはタイトルの方から確認をしてくださ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第3講 言いかえの連続に注目(随筆編)
  • 科目現代文
  • 対象学年高1
  • コース高1 ベーシックレベル現代文

チャプターを表示

  • チャプター1: と言ったりしますがそれはいではない感覚的主観的な表現です。物質的では
  • チャプター2: カラーリング士答え合わせをしていきましょういきますよー冒頭からです頭からです待ち
  • チャプター3: 第三小紅斑もう一本こちらも随筆で日常的な話題のエステですやはり言い換えの連続に注
  • チャプター4: いい帰り注目しながらグループ分け主役と敵役主役と比較相手はこういうことにも合わせ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第3講 言いかえの連続に注目(随筆編)
  • 科目現代文
  • 対象学年高2
  • コース高2 ベーシックレベル現代文

チャプターを表示

  • チャプター1: と言ったりしますがそれはいではない感覚的主観的な表現です。物質的では
  • チャプター2: カラーリング士答え合わせをしていきましょういきますよー冒頭からです頭からです待ち
  • チャプター3: 第三小紅斑もう一本こちらも随筆で日常的な話題のエステですやはり言い換えの連続に注
  • チャプター4: いい帰り注目しながらグループ分け主役と敵役主役と比較相手はこういうことにも合わせ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第4講 食感のオノマトペ (P.82~86)
  • 科目国語
  • 対象学年中1
  • コース中1 国語(三省堂 現代の国語)

チャプターを表示

  • チャプター1: 今回は食感のオノマトペという文章について読み取っていきたいと思いますまずオノマト
  • チャプター2: 日本語のオノマトペというのについて筆者が研究しそしてその結果というのがここで具体
  • チャプター3: いてあります食べ物に含まれている物質の量と違って食感自体は主観的要素が強く

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第13講 随筆の読解ルール(1)-文意・構成をとらえる
  • 科目国語
  • 対象学年中学
  • コース中学 国語(基礎)

チャプターを表示

  • チャプター1: と。にみらさんここちょっと一緒にしておりませんね考えたことなんですかん的に考
  • チャプター2: それでは例題の方に進めていきたいと思います今回の随筆文のタイトルはこちらです市ま
  • チャプター3: 続きですではその次の段落からこれ。光買い取りますこんな挨拶もあったマークしておき

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第21講 歴史論その2
  • 科目現代文
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル現代文

チャプターを表示

  • チャプター1: かならぬ歴史的事実の成立条件なのであるそれゆえ歴史的事実はありのままの事実
  • チャプター2: 表現も大事だから。ありのままじゃないんですよな事実それ自体何もかも全部では
  • チャプター3: と思いますはい大雑把に言うとこんな感じで早期の力学によりありのまま事実では
  • チャプター4: では最後に人物紹介ですね今回は小さい敵役で登場の小林秀雄まあ有名なかたですねちょ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第19講 都市論・故郷論
  • 科目現代文
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル現代文

チャプターを表示

  • チャプター1: 対してな立場に立っている理由ちょっと距離を置いてね。客席から見る感じ
  • チャプター2: りたいんですね或いは森鴎外のように遠くからちょっと年を冷静にに見るというよ
  • チャプター3: v135取り掛かってまいります一覧原風景でしたと市場は筆者のメインメッセージ聞い
  • チャプター4: 今回は湿って知識自己文学史的な要素に触れたいと思います今回はで本当に文学史として

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。