強調 本文の検索結果

科目

学年

コース

273

第2講 芸術論・日本文化論
  • 科目現代文
  • 対象学年高1
  • コース高1 現代文

チャプターを表示

  • チャプター1: 第2項です第2項で扱うテーマは芸術論並びに日化論です。このテーマで一番入試
  • チャプター2: 愛では冒頭から文章を見てきます。アンドレマルローが日本へ来た時西洋人代表もうパー
  • チャプター3: 風に表現できるとこですねの記述に反して全てのあらゆる洗濯機中の言葉でに反
  • チャプター4: も問われる項目だよ調しておき。今回はね芸術と話してたからちょっとそれについても

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第2講 芸術論・日本文化論
  • 科目現代文
  • 対象学年高2
  • コース高2 現代文

チャプターを表示

  • チャプター1: 第2項です第2項で扱うテーマは芸術論並びに日化論です。このテーマで一番入試
  • チャプター2: 愛では冒頭から文章を見てきます。アンドレマルローが日本へ来た時西洋人代表もうパー
  • チャプター3: 風に表現できるとこですねの記述に反して全てのあらゆる洗濯機中の言葉でに反
  • チャプター4: も問われる項目だよ調しておき。今回はね芸術と話してたからちょっとそれについても

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第11講 宗教論・日本文化論
  • 科目現代文
  • 対象学年高1
  • コース高1 現代文

チャプターを表示

  • チャプター1: 第11回まで来ました今回のテーマは日化論並びに宗教論ですね。さて筆者名&タ
  • チャプター2: 記録の方が正しいようであるガーガー乗り越えて乗り越えて妙映画調したいところを理
  • チャプター3: い間違いが沸騰なぜんしょうはんたんです10系だね。の記述に反して全てのあらゆ
  • チャプター4: 遅れるからなんだってことを調しておきたいと思います。あとねごくで今回色々ありま

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第11講 宗教論・日本文化論
  • 科目現代文
  • 対象学年高2
  • コース高2 現代文

チャプターを表示

  • チャプター1: 第11回まで来ました今回のテーマは日化論並びに宗教論ですね。さて筆者名&タ
  • チャプター2: 記録の方が正しいようであるガーガー乗り越えて乗り越えて妙映画調したいところを理
  • チャプター3: い間違いが沸騰なぜんしょうはんたんです10系だね。の記述に反して全てのあらゆ
  • チャプター4: 遅れるからなんだってことを調しておきたいと思います。あとねごくで今回色々ありま

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第23講 日本文化論・建築論
  • 科目現代文
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル現代文

チャプターを表示

  • チャプター1: 縦23興和日化論高でも建築の話です。調しておきたいんですけど今回扱う今回
  • チャプター2: 間とは異なってね返す返す対比であるということお箸橋言葉の端々に音を調されております
  • チャプター3: っていう表現以外に金かでカラーリングする工程で赤く塗った安心感って書いても良
  • チャプター4: 的な建築物を立てておりますよそして今回の文章に見られるように文章で日化論あり

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第20講 日本文化論・音楽論
  • 科目現代文
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル現代文

チャプターを表示

  • チャプター1: 今回は日化論ですね具体的には音楽論あるいは日化を代表する伝統芸能として
  • チャプター2: いこちら多義的改めて皆さん空欄-x は緑色小さい大使日化の中の小さいたい。多
  • チャプター3: 色変えてますからね十分なんですけどちょっと調しましょう日本ですよねこうとな
  • チャプター4: 最後に動く説明をいたします今回で再度調したいのは形而上的あるいは形而上学メタ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第29講 論説文の頻出五大テーマ(4)-日本文化論を読み取る
  • 科目国語
  • 対象学年中学
  • コース中学 国語(基礎)

チャプターを表示

  • チャプター1: らご覧下さい日化論でございます以前の第28項がですね実は日本語の歌。予算日
  • チャプター2: では続きですお手元のからになってくださいまずは皆さんいつも通り評論の自分は
  • チャプター3: の描像どのようなものって言ってましたっけそれが回答本当になってきますから抜き

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第18講 読む〈言葉とメディア〉 「正しい」言葉は信じられるか (P.186~190)
  • 科目国語
  • 対象学年中2
  • コース中2 国語(東京書籍 新編 新しい国語)

チャプターを表示

  • チャプター1: ことができますようですねを見て行く前にまずは動画を一度止めて頂いて皆さんの方
  • チャプター2: ダイソン意味段落もうひとつの問題点というのを見ていきたいと思います第3段落は教科

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第15講 《説明的文章》説明文の読解(3) 要点をとらえる実戦問題
  • 科目国語
  • 対象学年中1
  • コース中1 国語(応用)

チャプターを表示

  • チャプター1: 条として人間関係が辛いっていうことかぎかっこをつけて調してるんですよねそしてこ
  • チャプター2: っこついてる部分は調表現だからそこは大蛇って持ってマークし泣きませんよそしてこ
  • チャプター3: は調表現なんで必ずマークをしましょう喧嘩するほど仲がいいそこには。そしてという

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第24講 《説明的文章》説明文の読解(4) 説明文の実戦問題(2)
  • 科目国語
  • 対象学年中2
  • コース中2 国語(応用)

チャプターを表示

  • チャプター1: 今回は日本人の温泉月がテーマの文章なんですこのことから皆さん評論ジャンルは日
  • チャプター2: うことで論じてきましたさそれではですねお手元鈴木でございます公開ております。

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第16講 比較(1)
  • 科目英語
  • 対象学年高1
  • コース高1 トップレベル英語<文法編>

チャプターを表示

  • チャプター1: では16個比較ですねまるいちに入っていきたいと思いますこの分野に関しては苦手とす
  • チャプター2: いねポイントとしては一点目として何をあげるかと言うと比較級を調する表現です比較
  • チャプター3: アンスが変わってきますが基本部分は一緒で基書って何かと言うとまず文と文の真実

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第16講 比較(1)
  • 科目英語
  • 対象学年高2
  • コース高2 トップ&ハイレベル英語<文法編>

チャプターを表示

  • チャプター1: では16個比較ですねまるいちに入っていきたいと思いますこの分野に関しては苦手とす
  • チャプター2: いねポイントとしては一点目として何をあげるかと言うと比較級を調する表現です比較
  • チャプター3: アンスが変わってきますが基本部分は一緒で基書って何かと言うとまず文と文の真実

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第20講 比較(3)
  • 科目英語
  • 対象学年中2
  • コース中2 英語(基礎)

チャプターを表示

  • チャプター1: ありますまず一点目調とかあとはさを表す国っていうものですねまああの例えば年上だ
  • チャプター2: 比較級を用いた重要構文です今回は使わないように関してはですねあの書き換えの問題と
  • チャプター3: では最上級を使った重要構文を扱っていき。ここもですねあの前のチャプターでは使った
  • チャプター4: では最後に疑問詞ですね疑問詞を用いた疑問文に関して扱っていきますただま基本何かす

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第11講 形容詞・副詞
  • 科目英語
  • 対象学年中1
  • コース中1 英語(基礎)

チャプターを表示

  • チャプター1: 第11項形容詞副詞ですそうしましたら早速ポイントの本をご覧くださいテキストの一番
  • チャプター2: 前のチャプターではですね形容詞の使い方一つ目ということで A A 形容詞名詞と言
  • チャプター3: 選択肢はトゥースクールが先に来てねこれは福祉ですからまあ基末にあればいいんで
  • チャプター4: 頻度の副詞とあとは調の副詞この2点に関してこのチャプターで扱っていきますねま

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第10講 小説その3 日常と非日常
  • 科目現代文
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル現代文

チャプターを表示

  • チャプター1: 方法って読み方がある時肩が調してきましょうそして評論と同じように綺麗な対比が成
  • チャプター2: ばらくこういう仕事をしていた改めて日常風が2度にわたって調されていますもうしば
  • チャプター3: はいでは取れとよばみていきます全体に関わる問題ですねまた表現上の特徴にも関わる問
  • チャプター4: とを調しておきま。農民でもありつけたのをやめなかったですね森鴎外が作家とは軍隊

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第8講 副詞
  • 科目英語
  • 対象学年中1
  • コース中1 英語(応用)

チャプターを表示

  • チャプター1: を修飾する場所状態時の副詞は文末に置くことが多いということです基末ですよね文
  • チャプター2: このチャプターではですね福祉の問題演習やっていきましょうま問題の方といてというこ
  • チャプター3: ですよつまり小さいって言うことを調しているだけこちらも大きいっていうことを調
  • チャプター4: やった調の副詞と一緒です就職する後の前に置けばいいですから一番なれ番号2番であ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第8講 《小説2》人物相互のグループ分け
  • 科目現代文
  • 対象学年高1
  • コース高1 現代文

チャプターを表示

  • チャプター1: す。これはちょっと調しておきましょうセンター試験の場合。自分自身の実話小説。多い
  • チャプター2: ますね場面展開一切なしですねこのことよくよくといの一番得トク祭。調しておきたい
  • チャプター3: もね調したいねセンター試験って文章長いでしょう選択肢も長いでしょこれで本当時間
  • チャプター4: 入っては人物紹介今日の作者室生犀星という詩人について触れて今日のしめとしましょう

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第8講 《小説2》人物相互のグループ分け
  • 科目現代文
  • 対象学年高2
  • コース高2 現代文

チャプターを表示

  • チャプター1: す。これはちょっと調しておきましょうセンター試験の場合。自分自身の実話小説。多い
  • チャプター2: ますね場面展開一切なしですねこのことよくよくといの一番得トク祭。調しておきたい
  • チャプター3: もね調したいねセンター試験って文章長いでしょう選択肢も長いでしょこれで本当時間
  • チャプター4: 入っては人物紹介今日の作者室生犀星という詩人について触れて今日のしめとしましょう

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第7講 文末焦点・節と疑似分裂文・分離
  • 科目英語
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップレベル英語<読解編>

チャプターを表示

  • チャプター1: なんだって言ってこれを1万調している日本語に組み替えてあげるのが相応しいんだな
  • チャプター2: になりますが擬似分裂文と言ってまもともと分裂文玉は調構文ということなんですがそ
  • チャプター3: 本番ではなくではなってますよねメニュー。today ユニバーサルパーマンと言

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第12講 受動態
  • 科目英語
  • 対象学年高3
  • コース高3 ハイレベル英語<文法編>

チャプターを表示

  • チャプター1: わねそそ何が起きるかと言うと後ろに持ってきてより調される理由例えばこの分でも犯
  • チャプター2: にあえてきつい顔になってきたかさい支店の指輪ネックレス磨くと調されちゃうから次
  • チャプター3: ろ自動的に状態を使うのか場合はすぐ消える時は調してるんだとそういった事を後はフ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。