糖 働きの検索結果

科目

学年

コース

206

第5講 膜タンパク質,糖の取り込み
  • 科目生物
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル生物

チャプターを表示

  • チャプター1: 今回は膜タンパクについての問題や膜タンパク質なこういった生体膜まあ代表的な細胞膜
  • チャプター2: て言うなになっていた接着タンパクによって動かない。頭細胞骨格に固定されるって
  • チャプター3: インスリンので肝臓や骨格筋のグリコーゲンという形で貯蔵されますで脂肪細胞とか

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第9講 内分泌系と自律神経系
  • 科目生物
  • 対象学年高2
  • コース【統合前】高2 生物基礎

チャプターを表示

  • チャプター1: たいな感じで社長部長を見たら中間管理職のをします一番上の上司の命令を受けてさ
  • チャプター2: リンとして質コルチコイドが血値を上げる上で非常に大事なをしてるんだけどこ
  • チャプター3: 行きましょうはい最初は血値の調節の問題ですねまずといの一番については本文と頭
  • チャプター4: ンのについて正しいものを選んでくださいと愛脳下垂体後葉から出るならバソプレシ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第9講 内分泌系と自律神経系
  • 科目生物
  • 対象学年高3
  • コース【統合前】高3 生物基礎

チャプターを表示

  • チャプター1: たいな感じで社長部長を見たら中間管理職のをします一番上の上司の命令を受けてさ
  • チャプター2: リンとして質コルチコイドが血値を上げる上で非常に大事なをしてるんだけどこ
  • チャプター3: 行きましょうはい最初は血値の調節の問題ですねまずといの一番については本文と頭
  • チャプター4: ンのについて正しいものを選んでくださいと愛脳下垂体後葉から出るならバソプレシ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第9講 内分泌系と自律神経系
  • 科目生物
  • 対象学年高3
  • コース高1・高2・高3 生物基礎

チャプターを表示

  • チャプター1: たいな感じで社長部長を見たら中間管理職のをします一番上の上司の命令を受けてさ
  • チャプター2: リンとして質コルチコイドが血値を上げる上で非常に大事なをしてるんだけどこ
  • チャプター3: 行きましょうはい最初は血値の調節の問題ですねまずといの一番については本文と頭
  • チャプター4: ンのについて正しいものを選んでくださいと愛脳下垂体後葉から出るならバソプレシ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第33講 内分泌系と自律神経系
  • 科目生物
  • 対象学年高3
  • コース高3 生物

チャプターを表示

  • チャプター1: の分泌腺にかけて分泌を促すっていうホルモンが多いです副腎皮質刺激ホルモン甲状
  • チャプター2: コルチコイドのがタンパク質をに変えるっていうがあるのでタンパク質の
  • チャプター3: るいところに入ってどう高級小さくしなきゃいけないそんな副交感神経がます驚かさ
  • チャプター4: るのことホメオスタシス甲状腺という風に言うんだってね愛向上するという言葉がな

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

【生物】第2講 消化と吸収
  • 科目理科
  • 対象学年中2
  • コース中2 理科(基礎)

チャプターを表示

  • チャプター1: だとかについて混んで宇宙人の人体中止のお勉強になるわけなんですけどもこのチャ
  • チャプター2: 前ですね唾液のを調べる実験のその手前のお話までして行こうかな。それでは早速始
  • チャプター3: ね実験の部分唾液のと唾液のを調べる実験の話ですねこの実験の手順へそしてで
  • チャプター4: 半でですねそのおま大腸のについての話抵抗。それでは早速始めましょうまずですね

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第26講 しょうかするからだ
  • 科目理科
  • 対象学年小5
  • コース小5 理科(応用)

チャプターを表示

  • チャプター1: 栄養分の種類君たちは知ってるかな栄養文大きく分けて三つその三つのうち一つ目。でん
  • チャプター2: 部分食べ物の消化に関係する消化のを持つ期間の事まとめて消化器違う名前と
  • チャプター3: ら出たらしいのででんぷんが第一ダム上下口の中でデンプンが消化されて。麦芽という
  • チャプター4: がある全文最終的に何になったブンブンブンブンブンブン武装ブドウタンパク質な
  • チャプター5: 消化したえー養分でんぷんブドウタンパク質アミノ酸脂肪は脂肪酸とモノグリセリド
  • チャプター6: 消化液はわかった消化酵素細かく考えていこう消化酵素のはどんな条件が必要なん

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第32講 排出系
  • 科目生物
  • 対象学年高3
  • コース高3 生物

チャプターを表示

  • チャプター1: の流れてくるの中で一番大事なのやっぱり分グルコースとかアミノ酸体のタンパクた材
  • チャプター2: なのでこの肝臓ってのはある意味見てみると分泌腺と舌のを持っていた。入って行く
  • チャプター3: 海産硬骨魚類の浸透圧調節の話をしていきましょう硬骨魚類サメとかって言われるやつら
  • チャプター4: っていく。2番インスリンのが低下してグルコースなどは腎細管細尿管でグルコース

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第8講 排出系
  • 科目生物
  • 対象学年高2
  • コース【統合前】高2 生物基礎

チャプターを表示

  • チャプター1: う時なる音尿病って言われるもので流れる分がすごい多い時にはこの限られたスペー
  • チャプター2: で血値を上げる時にはグルカゴンとかアドレナリンがき。はいそういった血値を調
  • チャプター3: ことができたそれが腎臓の交換成増でもアリーナ。あいなので1番2番正しい後で5
  • チャプター4: の機能を持つ体液の向上性の維持に重要な役割をもっと感動の代表的なは物質の代謝

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第8講 排出系
  • 科目生物
  • 対象学年高3
  • コース【統合前】高3 生物基礎

チャプターを表示

  • チャプター1: う時なる音尿病って言われるもので流れる分がすごい多い時にはこの限られたスペー
  • チャプター2: で血値を上げる時にはグルカゴンとかアドレナリンがき。はいそういった血値を調
  • チャプター3: ことができたそれが腎臓の交換成増でもアリーナ。あいなので1番2番正しい後で5
  • チャプター4: の機能を持つ体液の向上性の維持に重要な役割をもっと感動の代表的なは物質の代謝

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第8講 排出系
  • 科目生物
  • 対象学年高3
  • コース高1・高2・高3 生物基礎

チャプターを表示

  • チャプター1: う時なる音尿病って言われるもので流れる分がすごい多い時にはこの限られたスペー
  • チャプター2: で血値を上げる時にはグルカゴンとかアドレナリンがき。はいそういった血値を調
  • チャプター3: ことができたそれが腎臓の交換成増でもアリーナ。あいなので1番2番正しい後で5
  • チャプター4: の機能を持つ体液の向上性の維持に重要な役割をもっと感動の代表的なは物質の代謝

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

【生物】第4講 血液の循環と排出
  • 科目理科
  • 対象学年中2
  • コース中2 理科(基礎)

チャプターを表示

  • チャプター1: 一番の血液の循環のところのですねその心臓についての窓作りの話したそしてにつ
  • チャプター2: 語のチャプター2ではじゃあそのポンプのをする心臓からどのような形で血液流れて
  • チャプター3: 再びブドウに戻すことができるとすごいたがあるんですよとにはしっかりと覚えて

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第2講 細胞の構造と機能,酵素
  • 科目生物
  • 対象学年高2
  • コース【統合前】高2 生物基礎

チャプターを表示

  • チャプター1: やっぱりどんな形をしてんのはどんなを持ってんのかわかって。あいこう見てみると
  • チャプター2: を分解する酵素マルターゼが存在してねマルターゼのによって麦芽麦芽がブドウ
  • チャプター3: うなをします植物細胞同士が接骨院で細胞壁の部分で繋がってるって事になるわけだ
  • チャプター4: のに適した場所に存在すると肺細胞外で働くものは食物を吸収しやすい形にまで分解

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第2講 細胞の構造と機能,酵素
  • 科目生物
  • 対象学年高3
  • コース【統合前】高3 生物基礎

チャプターを表示

  • チャプター1: やっぱりどんな形をしてんのはどんなを持ってんのかわかって。あいこう見てみると
  • チャプター2: を分解する酵素マルターゼが存在してねマルターゼのによって麦芽麦芽がブドウ
  • チャプター3: うなをします植物細胞同士が接骨院で細胞壁の部分で繋がってるって事になるわけだ
  • チャプター4: のに適した場所に存在すると肺細胞外で働くものは食物を吸収しやすい形にまで分解

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第2講 細胞の構造と機能,酵素
  • 科目生物
  • 対象学年高3
  • コース高1・高2・高3 生物基礎

チャプターを表示

  • チャプター1: やっぱりどんな形をしてんのはどんなを持ってんのかわかって。あいこう見てみると
  • チャプター2: を分解する酵素マルターゼが存在してねマルターゼのによって麦芽麦芽がブドウ
  • チャプター3: うなをします植物細胞同士が接骨院で細胞壁の部分で繋がってるって事になるわけだ
  • チャプター4: のに適した場所に存在すると肺細胞外で働くものは食物を吸収しやすい形にまで分解

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第19講 てこの利用
  • 科目理科
  • 対象学年小6
  • コース小6 理科(基礎)

チャプターを表示

  • チャプター1: か計算ばっかり思い出すかもしれない20かける3は60左に傾ける右に傾ける
  • チャプター2: このチャプターではてこを利用した道具例えばハサミであるとか例えばピンセットである
  • チャプター3: いうことですね所が決まった重さを測り取る例えば5 G の砂測り撮りたいね5

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第14講 異化:発酵
  • 科目生物
  • 対象学年高3
  • コース高3 生物

チャプターを表示

  • チャプター1: ってそこからエネルギーを取り出すようないかというに分かれます。同化と異化の二
  • チャプター2: もぎ取った水素っていうのはくっつけておく水槽受取証書の受け取り受け取りとして
  • チャプター3: 行酸化水素とくっついてないとねそこでこのダンス基礎酵素デヒドロゲナーゼがます

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第2講 タンパク質,酵素
  • 科目生物
  • 対象学年高2
  • コース【統合前】高2 生物

チャプターを表示

  • チャプター1: でと変化タンパク質っていう名前が変わる時にとても大事なをするものなのでグリシ
  • チャプター2: 結果本来酵素としてる持ってるが失われてしまいますそれのことを知っかつっていう
  • チャプター3: 方で3時コートってのはその全体的な全体的なそのアミノ酸そのタンパク質のに直結

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第2講 タンパク質,酵素
  • 科目生物
  • 対象学年高2
  • コース高1・高2 生物

チャプターを表示

  • チャプター1: でと変化タンパク質っていう名前が変わる時にとても大事なをするものなのでグリシ
  • チャプター2: 結果本来酵素としてる持ってるが失われてしまいますそれのことを知っかつっていう
  • チャプター3: 方で3時コートってのはその全体的な全体的なそのアミノ酸そのタンパク質のに直結

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第4講 DNAと遺伝子
  • 科目生物
  • 対象学年高2
  • コース【統合前】高2 生物基礎

チャプターを表示

  • チャプター1: 単語に立っても聞いたことがあると思うよ眠たい時にどんなを持ったものですかって
  • チャプター2: ますDNAからいきなり直接タンパク質がポイントできるわけではなくてDNAから
  • チャプター3: て事はもう知ってるねりんさんと五炭デオキシリボースと塩基っていう意味つのパーツ
  • チャプター4: ンパク質分解酵素。えのマルターゼというのはこれマルトース麦芽ってのグルコースに

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。