訓読み 中1 国語の検索結果

科目

学年

コース

7

チャプターを表示

  • チャプター1: ご覧ください資格一番です漢字の音と訓つまり音読みと着いて一番です漢字の音読
  • チャプター2: 違いを分かっておいて欲しいんです。そして近くには。次の傍線の漢字のを書きな
  • チャプター3: のことは例えば僕なんての教師ですからやっぱりねこてんあるいは歴史ですよね古典

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第19講 漢字の広場 4 熟語の構成 (P.188~189)
  • 科目国語
  • 対象学年中1
  • コース中1 国語(教育出版 伝え合う言葉 中学国語)

チャプターを表示

  • チャプター1: 国立というものなんですけどもこれはをするとよくわかります。國型てるとい

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第5講 漢字のしくみ2 部首と成り立ち (P.96~97)
  • 科目国語
  • 対象学年中1
  • コース中1 国語(三省堂 現代の国語)

チャプターを表示

  • チャプター1: 気の票はでやんないと言うのでこれはやまいだれ病気に関係したりするものに着き
  • チャプター2: わけです普通告示というのはしかないはずですよね音読みと胃が中国でできた読み

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第12講 蓬莱の玉の枝―「竹取物語」から (P.147~155)
  • 科目国語
  • 対象学年中1
  • コース中1 国語(光村図書出版 国語)

チャプターを表示

  • チャプター1: 蓬莱の玉の枝竹取物語からについてみていきたいと思います教科書は147ページです。
  • チャプター2: くらもちのみこについて詳しく見ていきます。教科書は149ページの2行目からをご覧
  • チャプター3: 士の山の名前の由来は。諏訪もの星がたくさん登ったんでしょということで。でい

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第7講 漢詩/漢文読解法
  • 科目漢文
  • 対象学年高2
  • コース【統合前】高2 漢文

チャプターを表示

  • チャプター1: してこれを音読みしたらリンクに会いますよね例えばこれもみだったら心だけども
  • チャプター2: いよいよですね漢字の知識も終わったところで実際のですね漢文が出てきた時にどうやっ
  • チャプター3: かもしれないんですけども中読みするとですねと言う発音するのでししーと同じよう
  • チャプター4: ***シネマ鷹を放つという題名ではっきりと言う人がね書いた話ですが一番見てもらう

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第7講 漢詩/漢文読解法
  • 科目漢文
  • 対象学年高3
  • コース【統合前】高3 スタンダードレベル漢文

チャプターを表示

  • チャプター1: してこれを音読みしたらリンクに会いますよね例えばこれもみだったら心だけども
  • チャプター2: いよいよですね漢字の知識も終わったところで実際のですね漢文が出てきた時にどうやっ
  • チャプター3: かもしれないんですけども中読みするとですねと言う発音するのでししーと同じよう
  • チャプター4: ***シネマ鷹を放つという題名ではっきりと言う人がね書いた話ですが一番見てもらう

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第7講 漢詩/漢文読解法
  • 科目漢文
  • 対象学年高3
  • コース高1・高2・高3 漢文

チャプターを表示

  • チャプター1: んですよね例えばねこれも金ですよねじゃあ今ですねこの林こころ金って言うね言葉
  • チャプター2: ですね為替の知識も終わったところでチャージしたいのですね漢文が出てきた時にどうや
  • チャプター3: そうかもしれないんですけども中読みするとですね死ねって発音するので同じような
  • チャプター4: 鷹を放つという題名ではっきりという人がね書いた話では一番見てもらうとこれさっきね

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

  • 1
  • 1